いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

痛みはないのに奥歯の歯茎が剥がれる原因と治療法とは

   

痛みはないのに奥歯の歯茎が剥がれる原因と治療法とは

痛みはないのに奥歯の歯茎が剥がれる原因は
何なのでしょうか?
歯茎の剥がれは治るのでしょうか?
原因と治療法について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代 男性 香水
60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

CRI_IMG_6004
体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

NKJ56_okusurij
酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

161007-188
運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

afff1dd7a23aba7dcf30589b53ec0ef6_m
血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

49cad23354bef871147702f5880a45c6_m
浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

adefcad245ad8047d847e10cfe34547f_m
女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

488c75217150f9b4934e556bad0b7fff_m
スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

90a732115c0c4158bb84515c63dc9e97_m
彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

3de16c39afdb773defaa9a2d43bf9194_m
聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

a3994e9ecb2272a64be9d67898faaede_m
カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

06d22e33f0e7e197a379ddc721db7c60_m
イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

48b695b41331b09b26c1f9f6646ec382_m
奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

68998120293724e3cfdf603a5ab8d93e_m
リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

45a7e41277e7cd2dc6ddf9cb7d9898fc_m
メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

136e7428de4cdf954e5566071d3b10c4_m
トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

913483d2073822f52adf34d6e9d4e074_m
トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

2171528a27e401a1117893e308612a4f_m
トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

f6bebdc16f4e8931018eecd5264e9028_m
玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

01878efe5a91d2addd963b2d103d1169_m
トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


奥歯の歯茎が剥がれるのは慢性剥離性歯肉炎

一般的なプラーク性歯肉炎の場合、歯と歯肉の境目に歯垢(プラーク)が付着して、歯肉に炎症が起こります。歯肉は赤く腫れ、歯を磨いたときに出血することがありますが、痛みはありません

引用元-女性に多い、歯肉がはがれる病気!「慢性剥離性歯肉炎」とは!|協会けんぽ 健康サポート

「慢性剥離性歯肉炎」が最初に報告されたのは1894年で、症候群としての病態は、1932年から用いられてきました。原因は不明で、ほとんどの患者さんが、40~50歳代の女性であったことから、ホルモンの変調が疑われていました。その後、「慢性剥離性歯肉炎」は、それ自身が独立した疾患ではなく、全身状態に関連した歯周組織、特に、歯肉の応答であると考えられるようになりました。さらに、1995年の報告では、「慢性剥離性歯肉炎」のおよそ75%が皮膚疾患に起因し、その95%以上が、類天疱瘡(るいてんぽうそう)と扁平苔癬(へんぺいたいせん)であることが明らかになっています。
2006年の日本歯周病学会の歯周病分類では、歯肉病変として、前述のプラーク性歯肉炎、非プラーク性歯肉病変、歯肉増殖に分けられています

引用元-女性に多い、歯肉がはがれる病気!「慢性剥離性歯肉炎」とは!|協会けんぽ 健康サポート

その中で、「慢性剥離性歯肉炎」は、「粘膜皮膚病変(各病名)に起因する非プラーク性歯肉病変」に該当します。

引用元-女性に多い、歯肉がはがれる病気!「慢性剥離性歯肉炎」とは!|協会けんぽ 健康サポート

奥歯の歯茎が剥がれる原因とは

軽症のものは、10〜20代の女性に起こりやすく、痛みもなく、歯肉の縁や歯と歯の間の歯肉が赤くなる(紅斑(こうはん))程度です。
 中程度のものは30〜40代にみられ、紅斑や灰白色の病変が起こります。また、歯肉の表面はつるつるした感じになり、灼熱感(しゃくねつかん)(ひりひりした感じ)があったり、水疱(すいほう)の形成がみられることもあります。
 重症のものは、更年期あるいは閉経後の女性に多くみられます。歯ブラシや食べ物のこすれによって、簡単に歯肉の上皮がはがれ、鮮紅色を呈したびらん面が露出します。病変部は出血しやすく、食べ物による温熱刺激や化学的刺激に対して過敏になり、食事をするのが困難になります。また、接触痛もあるのでブラッシングも難しくなります。
 発現部位は、唇・頬側(外側)の歯肉に多くみられます。経過は極めて緩慢で、長期にわたって再発を繰り返し、難治性です。

引用元-慢性剥離性歯肉炎とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A – gooヘルスケア

奥歯の歯茎が剥がれた時の治療法とは

慢性剥離性歯肉炎の予防として、女性はまず規則正しい生活をして女性ホルモンが正常に働くように心がけることが大切です。偏った食生活や寝不足、ストレスなどはホルモンの分泌を抑制してホルモンバランスも乱れてしまいます。バランスの良い食事や適度な運動、質の良い睡眠を取ることが、慢性剥離性歯肉炎の予防にもつながります。また更年期に入った女性は、定期的に口腔の検査も受けるようにすることで、早期発見につながり症状が悪化することを予防できます。毎日の歯磨きは、歯茎に負担のかからないブラシで、丁寧に正しい方法で行い、口内を清潔に保ちましょう。

引用元-慢性剥離性歯肉炎の症状・原因・治療 Doctors Me(ドクターズミー)

歯茎の剥がれは親知らずが原因の場合も

親知らずが虫歯になると歯茎がはれる可能性が高いです。そういった時には、冷やす事が大切であり、そうすれば痛みを軽減できるというメリットがあります。基礎的な情報を理解しておけば、痛みの事で悩まされずに済みます。親知らずを抜く際には麻酔を施すので、当然のように痛いと感じる事がないです。

引用元-親知らずの影響により歯茎がめくれることがある。

熟練した技術を持っている医師が歯を抜くので、安心して任せる事が可能となっています。治療費については低価格となっており、定期的に通ったとしても家計に大きな負担をかけずに済みます。治療が無事に終わったら、担当医にお礼を言うのが患者が守るべき最低限のマナーです。治療が終わったからと言って安心せずに、歯のケアを積極的に行う事が求められます。これが、虫歯のリスクを抑える為の秘訣であるという事を自覚しておく必要があります。丁寧に歯磨きをする事により、歯石などを防ぐ事ができます。歯磨きをせずにいると細菌が繁殖して、虫歯や口臭の要因となるので、細心の注意を払う事が大事です。

引用元-親知らずの影響により歯茎がめくれることがある。

Q&A 奥歯の歯茎の剥がれ

10年以上前からですが、歯茎の皮が良くペロっとはがれてしまいます。
特に疲れている時多いです。
まわりの人に聞くと、「そんなことないよ。」
といわれます。
私と同じような方いらっしゃいますか?

引用元-10年以上前からですが、歯茎の皮が良くペロっとはがれてしまい… – Yahoo!知恵袋

現実に診てみないととても判断がつかないのですが、最も可能性が高いと思われるのは「扁平苔癬」と呼ばれる疾患です。
ほとんどは口唇や頬・奥歯のちょうど噛み合うくらいの高さの所に、網目状の模様のように現れますが・・・歯茎にまで及ぶ事もあり得ます。

さらに考えられるのは尋常性天疱瘡です。これらを初発として、剥離性歯肉炎と呼ばれる疾患も考えられます。
原因は不明の場合が多く、ホルモン、アレルギー、遺伝等も考えられています。

偽膜と言われるカビや汚れが剥がれただけの場合もありえます。

あるいはアレルギー等が原因で水疱等ができ、それが剥がれるとかの可能性はあります。
最近は歯科用金属のアレルギー・果物アレルギー等で、皮が剥がれると言う人も増えています。

すでに10年間経過していますから、問題は少ないとは思いますが、基礎的な疾患の可能性もありますから、一度は大学病院・口腔外科等に受診してみてください。

引用元-10年以上前からですが、歯茎の皮が良くペロっとはがれてしまい… – Yahoo!知恵袋

twitterの反応

 - 歯の健康