いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

見た目より体重が重い!それっていいこと?悪いこと?

   

見た目より体重が重い!それっていいこと?悪いこと?

見た目よりも体重が重い……。そんな悩みを抱えている方も多いと思います。けどそれって実は健康である証拠って知っていましたか? 脂肪より筋肉や骨のほうが重いというのはご存知の方も多いと思いますが、見た目よりも重いというのは筋肉や骨密度が健康的な証なんです! 大切なのは「体重」よりも「見た目」なんです。今回はそんな見た目と体重にまつわる話をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代 男性 香水
60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

CRI_IMG_6004
体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

NKJ56_okusurij
酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

161007-188
運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

afff1dd7a23aba7dcf30589b53ec0ef6_m
血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

49cad23354bef871147702f5880a45c6_m
浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

adefcad245ad8047d847e10cfe34547f_m
女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

488c75217150f9b4934e556bad0b7fff_m
スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

90a732115c0c4158bb84515c63dc9e97_m
彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

3de16c39afdb773defaa9a2d43bf9194_m
聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

a3994e9ecb2272a64be9d67898faaede_m
カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

06d22e33f0e7e197a379ddc721db7c60_m
イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

48b695b41331b09b26c1f9f6646ec382_m
奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

68998120293724e3cfdf603a5ab8d93e_m
リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

45a7e41277e7cd2dc6ddf9cb7d9898fc_m
メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

136e7428de4cdf954e5566071d3b10c4_m
トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

913483d2073822f52adf34d6e9d4e074_m
トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

2171528a27e401a1117893e308612a4f_m
トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

f6bebdc16f4e8931018eecd5264e9028_m
玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

01878efe5a91d2addd963b2d103d1169_m
トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


見た目よりも体重が重い! 筋肉量と体重のカンケイ

身体を構成している組織を比重でみてみると
重い順から、骨>筋肉>脂肪 となります。

つまり、脂肪は比重が軽いので、体脂肪率が高い人は、
同じ体重なら、容積・体積は大きくなりますから、見た目は、太って見えます。

1.見た目は、デブなのに意外と体重は軽い

⇒脂肪が多い、筋肉が少ない、体脂肪率が高い、ブヨブヨタイプ

⇒「私はそんなに体重は重くないのに、デブに見える」 

2.見た目が細いのに、意外と体重は重い

⇒骨太 または 筋肉質、体脂肪率が低い、固めタイプ

⇒「私は骨太なので、見かけ以上に体重がある」

肥満かどうかは、体重だけではなく、
体脂肪率を加味して考える必要があります。

正確にいえば、医学的な肥満は、体重が多いことではなく、
脂肪が多い事、体脂肪率が高いことを言います。

しかし、筋肉はスポーツ、トレーニングで鍛えないと付きませんから、よほど本格的にスポーツをしないと、筋肉が付きすぎることで体重が重すぎて困る事態にはなりません。

それに対して、脂肪は、食べれば、簡単に付きます。

ダイエット中に時々みられる現象としては、

「ウエストも細くなり、見た目は明らかに痩せたのに、体重があまり減っていない」

これは、食事を気にしないで、
運動を中心にしたダイエットをした人に見られる現象です。

運動により脂肪が筋肉に置き換わって、細くは見えるが、
筋肉は思いので、体重は減っていない状態です。

この場合は、食事の質、量を見直すことで、一気に痩せることが可能です。

引用元-見た目と体重が一致しないわけ|外科医が教える、正しいダイエット

見た目より体重が重いって実はいいこと? 骨密度のお話

骨密度は見た目で分かるものではありませんが、体重が軽くて細い人は、多くの場合骨密度が低いことが分かっています。

体重が軽いということは、脂肪がついていないことも挙げられますが、同時に筋肉も少ないと言えます。

筋肉は脂肪よりも重いので、痩せていても筋肉がしっかりついていればある程度の体重があります。

それがないということは筋肉もほとんどついてないので、普通に生活しているだけでは骨への負荷をかけることができません。

もちろん負荷をかけすぎるのは良くありませんが、骨というのはある程度は負荷をかけないとカルシウムが沈着せず流れ出てしまうのです。

カルシウムが定着しなければ、当然ですが中身はスカスカの状態になってしまいますから、体重が軽くて細い人は骨密度が低いのですね。

引用元-体重が軽くて細い人は骨密度が低いってホント?

体の水分量でも見た目は変わる

水分は軽いがむくむととても膨張する

むくみとは筋肉と脂肪でできている体にさらに水分という着ぐるみをまとった状態です
水分なのでおしっこや汗として外に出してしまえばスッキリそれだけで痩せて見えます
食事制限や運動を全くしていないのにマッサージなどに行くと少し痩せたようにスッキリした
覚えはないですか??その瞬間体重はまったく変わっていないのにマッサージが終わった後
痩せて見えるのは水分という着ぐるみを1枚はがしているからです

 

体は痩せてても顔が大きいと太っている印象に

太って見えるのに意外と服を脱ぐと痩せているんだねといわれる方や、足は細いのに太って見える
という方に共通していえるのが・・・一番人に見られている顔がパンパンにむくんで
アンパンマンみたいになっているということです
そういった方は通常の運動や食事だけのダイエットをしても【顔痩せ】無理なので
顔のマッサージなどで顔の着ぐるみをはがすことに専念しなければいけないのです
自分がどこに当てはまりどこを変えていきたいのかでダイエット方法は
全くかわってくるので、ただただ痩せたいと思うのではなく自分の体型と
しっかり向き合うことから始めてみましょ

引用元-体重と見た目は全く関係ない!?どちらを選びますか? – エステnet

ダイエットが成功してるかどうかは見た目で判断して!

ダイエットや筋トレが成功しているかどうかは見た目で判断して問題ないと思います。

見た目的には絞れてきた気がするのに、体重が増えてる…ってのは良い事です。それだけ筋肉が増えたのだと思えば良い。

筋肉が増えて脂肪が減っていないなら体重が増えるのは当然なんです。ただしダイエットしようとしているのに筋肉が増えるのはあまり良くない。何故ならその時点で摂取エネルギーの方が消費エネルギーより多い状態だと言う事なので…(笑)

筋肉と脂肪は同時に増減します。摂取エネルギーの方が多いと増える、少ないと減ると言う簡単な原理です。

引用元-筋トレダイエットをする人は体脂肪率や体重よりも見た目を重視しよう – マッチョ道

体重がもし増えているなら、消費カロリーと摂取カロリーの収支を改めて見返して、もう少し消費カロリーを増やして摂取カロリーを控えめにすると良いでしょう。

ただし最終的には進行状態は見た目さえ見れば良いんです。見た目さえ美しくなっているなら何も気にする事はありません。

筋トレとダイエットは見た目こそが総てです。

引用元-筋トレダイエットをする人は体脂肪率や体重よりも見た目を重視しよう – マッチョ道

理想は見た目より体重が重いこと!?

しばしば勘違いされがちですが、筋肉がついて体重が増えた場合は「筋肉太り」したワケではありません。筋肉太りとは、過去に強度の高いスポーツなどでつき、衰えた筋肉の間に脂肪が溜まってカチコチになってしまった状態のこと。また、筋肉量を増やすとガッチリ体型化する、と考えるのも誤解です。

筋肉量を増やすこと=美シルエットをつくること。

女性向けのダイエットエクササイズとして紹介されているものは、大半がインナーマッスルを鍛えるもの。

引用元-ダイエット失敗あるある!「ダイエット=体重を落とすこと」って考えてない?|モテ子BEAUTY

基礎代謝が上がれば脂肪を燃焼しやすい体質になる、というのはもはやダイエッターの間では常識。体温も上がるため、冷えの改善などにも役立ちます。筋肉量を増やせばスタイルが良くなる。この仕組みはもうお分かりいただけましたよね?ただし、覚えておいて頂きたいのは、筋肉は重いので「体重は増える可能性がある」ということ。賢い女子ならば、もうこの体重増加を「太った」とは考えないでしょう◎

引用元-ダイエット失敗あるある!「ダイエット=体重を落とすこと」って考えてない?|モテ子BEAUTY

体重測定を習慣化することは健康管理のために非常に良いこと。けれど、もしも「ダイエットのゴール=体重を減らすことではなくスリムになること」と分かっていても、“運動したのに体重が減らない”という現実に悲しくなってしまう場合は体脂肪計や体組織計を使用してみましょう!筋トレやエクサをして体脂肪が減少していれば、アナタのダイエットは成功に向かっている証拠☆(ただし、減らし過ぎは女性機能を損なうので要注意!)
また、体組織計ならば筋肉量や「体年齢」までも測ることができるので、体重の変動に一喜一憂することなくヘルシーボディを作っていくのに役立つでしょう◎

引用元-ダイエット失敗あるある!「ダイエット=体重を落とすこと」って考えてない?|モテ子BEAUTY

twitterの反応

 - ダイエット