いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

双子の長男と次男はどちらが先に生まれたの?

      2016/02/02

双子の長男と次男はどちらが先に生まれたの?

双子で生まれてきた長男と次男、長女と次女、
たった数分の違いで兄弟の順番がついてしまいますが
どちらが先か後かで何か変わるでしょうか。
双子の順番と育て方についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


双子には一卵性と二卵性がある

双子には大きく分けて、一卵性と二卵性が存在する。

一卵性は同じ卵子より発生するため、遺伝情報は基本的に同じである。ただし、別々に成長をするために体質や能力の差が生じることもある。一卵性の双子を親に持つ従兄妹同士の場合、遺伝的には異母、異父兄弟である。

二卵性は別の卵子などから生じるため、遺伝情報も別物である。そのため性別が違う双子は二卵性である(稀に一卵性でも性別が違うケースもある)。

また、芸能などでは双子一緒で活動することが多い。

異性の双子は「ミックスツイン」と呼ばれることもある。

引用元-双子とは (フタゴとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

双子の長男か次男は生まれた順番で決まる

双子の出生順により、二子中第一子(兄・姉)、二子中第二子(弟・妹)となる。

かつての双生児の兄弟姉妹の定め方[51]は一律に定まってわけではなく、地域・時代により変化していた。古代ローマでは第二子をもって兄姉とし、長子としていた。欧州では基本的に第一子をもって兄姉としていたが、地域によっては20世紀の初めまで第二子をもって兄姉としていた。日本でも「後から生まれた方を兄(姉)とする」という因習が長く存在していた。これは「兄(姉)ならば先に母の中に入ったので奥にいるはずであり、後から出てくるはず」、「弟(妹)が兄(姉)を守るため、先に露払いとして出てくる」などの考え方による、江戸期から明治初期の「産婆ノ妄説[81]」であった。ただしこの当時は他にも「体格が大きい方が兄」、「先に生まれた方が兄」という考え方が併存しており新潟県中部域などでは先に生まれた方を兄としていたことが民事慣例類集に記載されている。

1874年12月13日の太政官指令[82]により「前産ノ児ヲ以テ兄姉ト定候[83](先に産まれた方を兄・姉とする)」と多胎児の兄弟姉妹の順が定められた。それ以後、少なくとも法令上は出生順により兄弟姉妹が決められている。ただし、この「後から生まれた方が兄(姉)」という考え方は直ぐには改められなかったようで、例えば明治25年(1892年)に生まれたきんさんぎんさんは後から生まれたきんが姉となっている。1898年10月12日には司法省民刑局長が「出生ノ前後」をもって順序を定めるように再度の通達を出している。

現在は戸籍法第四十九条第三項の定めにより、子が出生すると出生証明書を添えた上で出生の届出(出生届[84])をしなければならない。この届書に「出生の年月日時分」を記載する必要があり届書に添えられる出生証明書にも「出生の年月日時分」、「単胎か多胎かの別及び多胎の場合には、その出産順位」などが立ち会った医師(またはそれに準ずる者)により記載されていなければならない(法務省・厚生労働省令第一号(1952年11月17日、最終改正は2002年2月18日)[85])。この出生届出と出生証明書の記載[86]に従い、兄弟姉妹の順が定められている。

引用元-双生児 – Wikipedia

双子に長男と次男の区別は必要?

その当時の子どもの状況と私の気持ちはこうでした
我が家は男の子の双子です。「どっちがお兄ちゃん?」と聞かれることが、私自身本当にいやでした。身内である夫の両親は特に、長男次男の区別をやたらにつけたがり、そのことで不信感を持ってしまったのは事実です。でも私たち夫婦は、双子だとわかった時点で、そういう区別無く育てるという思いでした。
このようなやり方を取り入れたら、こんな効果がありました
いつも、一緒に生まれてきたのだから、「どっちが上でなく同等だよ」と教えてきました。もちろん、おにいちゃんという呼び名も一切使いませんでした。成長し、それぞれ得意なことが違ってきましたが、得意なほうが、教えてあげる立場になり、上にたつことがあっても、同等という意識は持っています。親の私たちも、平等に接しています。これだけはずっと変わらないつもりです。
現在の子どもの様子と私の気持ちはこんな感じです
大きくなったんでしょうね。相変らず「どっちが・・」と聞く人には、本人たちもその時々ちがった答えをして、全くこだわってないようです。私も、ただむっとするわけではなく、子どもたちを見習って、こだわらないようにしていかなくちゃ・・と思っているところです。
同じ悩みを持つおうちの方へのエール
夫婦の方針さえ同じであれば、なんだってこだわらず過ごせると思います。子どもに対しては・・どちらかの子どもに得意なことが出来たら、もう1人の子と一緒にほめて、「すごいなあ」と素直に思えるような子に、育てたいなあと思っています。一緒に生まれた双子でも、まったく同じではないので、「何でも同じようにしなくちゃ!」という押し付けはしないように心掛けてます。

引用元-双子 接し方|ベネッセ子育てインフォ【育児体験談】|どっちが上というような意識をも…

双子には安易な比較をしてはいけない

成長とともに行動範囲が広がってくると、いくら家庭内で気をつけても今度は周囲の「評価」が双子たちの性格形成に影響することも。

「『こっちの方が喋るね』『こっちはおとなしいね』など、親である私に言ってくださるのは大丈夫なのですが、双子本人の耳に入ると『私は元気なんだ!』『私はおとなしいんだ』と子どもらが意識的にそう振る舞ってしまうこともありました」

その影響で、「元気」と言われた双子姉がときにTPOをわきまえずあえてやんちゃに振る舞ってみたり、「おとなしい」と言われた双子妹が「(姉は挨拶しているけど)私はおとなしいから挨拶しなくていい」と開き直ったりした時期もあったそう。

「姉が『お姉ちゃんはやっぱりしっかりしてる』と言われると、妹は『私は妹だから~』とちょっとすねて変な甘えが出てきたことも。2人ともお姉ちゃんになりたかったらしいんですが(笑)、そんな風に本人たちが“2人でワンセット”という意識になる時期もありましたね」

他人から見れば姿形が似ている分だけ、「じゃあ中身(性質)はどうなの?」と不思議に思ってしまうのも無理はない。だが本人たちの前では、安易な比較は口にしないのが大人の務めといえるだろう。身近に双子ちゃんがいる人は心しておこう。

引用元-自我が芽生えてからの双子の育て方 | 双子の育児ってどんな感じ? | mamatenna

長男も次男も平等に育てる方法

あくまでも平等に育てなければなりません。愛情の偏りは双子同士の仲を悪くする可能性もあり非常にシビアなものです。

例えば勉強のできる長男、スポーツのできる次男だとします。

親御さんは良かれと思い長男を塾に、次男をサッカーをさせました。

しかしそれが正しい選択かはわかりません。

長男はサッカーをしたいかもしれませんし、次男は勉強をしたいかもしれません。

しかし、だからといってどちらにもサッカーをさせる、どちらにも勉強をさせるというのも間違っています。

それは双子にも個性があるし性格があるからです。同じようにするということが必ずしも平等だとは限らないのです。

それぞれが望むものがあります。例えばクリスマスプレゼントが同じになる事はめったにありません。それぞれの望むものを同じような値段で考えさせると思います。

基本的にはこれと同じです。望むものを平等に与える。差があることが当たり前で、それを考えた飢えで平等にしなければならないのです。

さらに言うなら「実はお父さん・お母さんは、双子で自分のことが一番好きに違いない」

と双子それぞれに思わせたのなら子育ては成功と言えます。頑張っていきましょう。

引用元-双子を平等に育てる

twitterの反応


https://twitter.com/hiromi_yuki1016/status/690487419242618880

 - 教育・子育て