いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

5歳児が運動遊びを室内で簡単に楽しむ方法は?

      2016/02/04

5歳児が運動遊びを室内で簡単に楽しむ方法は?

身体を動かすのが大好きな年齢の5歳児が
雨の日や外に出られない日にでも室内で楽しく
遊ぶことができる運動遊びとはどんなものがあるでしょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


5歳児にはゲーム性のある運動遊びを

4~5歳にもなると、ルールのある遊びもできるようになりますので、ゲーム性を取り入れた運動遊びにもどんどん挑戦してみましょう。

バランス感覚を養うピンポン玉はこびレース
おたまなどにピンポン玉などを入れた状態で、落とさないように運びます。中継地点で折り返してスタート地点に戻ったらバトンタッチ。早く一巡したチームの勝ちです!ピンポン玉を入れる容器の大きさや深さを工夫すれば、難易度を変えることができますので、徐々に難しくアレンジしてみても良いでしょう。

荷物運搬トラックレース
背中に段ボール箱などを乗せてバトン代わりにし、四つんばいで進むチーム対抗レースです。一定の距離まで行ったら折り返し、スタート地点まで戻ったら、次の子にバトンタッチします。
 
背中の荷物である段ボール箱を落とさないように進むことで、バランス感覚や手足を慎重に使う能力が鍛えられます。歩くようになるとなかなかしないハイハイの動きですが、実は転んだ時にしっかり身を守るための手の筋力などを養うにはピッタリなのだそう。楽しく遊びで取り入れてみましょう。

引用元-年齢別!おすすめ運動遊び~室内でカンタンにできるアイデア集~ | 保育のお仕事レポート

5歳児は室内でも元気いっぱい

うちわを使って風船を打ち返す遊びです。
レクレエーションゲーム名

風船テニス、団扇バトミントン。

風船バドミントンルールイラスト画像
遊び方とルール

ネットの代わりに、すずらんテープで部屋を2つに分けます。

団扇(うちわ)を持って一人ずつコートに入ります。

ゲームスタート。

うちわで風船を打って相手コートに入れます。

二人ずつコートに入ってタブルスで遊んでも良いです。

引用元-風船バドミントン | ぼくレク 室内遊び70種類のレクリエーションゲームを画像とイラストで紹介

運動遊び以外の5歳児の室内遊び

この年代になると、友達同士でも上手に折り合いをつけながら遊べるようになります。また、少し難しいルールを設定することで、子供たちは夢中になって取り組む年齡です。

タイマー宝さがし

携帯のアラームや、キッチンタイマーを利用して宝探しをします。携帯やタイマーと一緒にお菓子や宝を隠しましょう。制限時間を過ぎるとアラーム音が流れるので、音の大きさで宝が近くにあるのか、遠くにあるのかを判断できるようになります。年齢が上がるにしたがって、探し出すのが難しい場所に隠すとより盛り上がります。友達や家族でチームを組んで、どちらが先に宝を発見できるか競争すると、より集中して取り組めます。

お手伝いBOX

この頃になると、できるお手伝いも増えてくるので、遊び感覚でお手伝いをしてもらいましょう。まずは、ティッシュなどの空き箱に、子供ができるお手伝いが書かれたカードとご褒美カードを作って入れます。毎日カードを引いて、お手伝いカードが出てきたら、カードに書かれたお手伝いをする、「あたり、飴1個」などのご褒美カードがでてきたらご褒美があるという遊びです。子供は楽しみながらお手伝いに取り組むことができ、親も助かる一石二鳥な遊びです。一度作ればずっと使用できるというのもいいですね。

引用元-幼児・子供の室内遊びまとめ!年齢別のおすすめは? – こそだてハック

運動遊びは室内で手軽に楽しもう

おうちでケンケンパ

私の家でもかなりお世話になったケンケンパ。フローリングのお家の場合はビニールテープで作り、絨毯のおうちの場合は紐で輪を作れば簡単に遊べます。

いくつかの輪を並べてケンケンでその輪に飛んでみましょう。親が見本を見せてからルールを伝えてやっていきましょう。その子どもに合わせて簡単にコースを作れるのでとってもお勧めです。

簡単綱引き

フローリングではビニールテープの線を、絨毯では紐などを使って線をひいておきます。あとはバスタオルをつないで綱引きの紐を作るだけです。周りにモノがあるとぶつかって危ないのでできるだけ周りにモノがないようにしてから行ってください。

線を越えた人の勝ちと説明をしてから綱引き開始。もちろん子どもの力ですから親が勝ってしまいますができるだけオーバーに引っ張られて「やられた~」と言いながら転がると爆笑してくれるお子さんが多いもの。

このゲームをすると「自分の子にこんな力があったんだ~」と気付かされる親もたくさんいらっしゃいます。
飛んでみよう

座布団が2つあれば簡単にできるシンプルなゲームです。

座布団二つ用意したらひとつはお子さんに渡し、座布団の上にしゃがんでもらいます。もう一つの座布団をお子さんが飛べる範囲に置き、座布団から座布団に飛ぶゲームだということを説明しましょう。座布団から落ちたら負けということを伝えましょう。

また、○×表を用意して10回中何回できるかな?とチャレンジするのも楽しくなります。親も楽しめるゲームなのでぜひお子さんと交互にやってみてください。

引用元-元保育士ママお勧め!3歳児が楽しめる室内遊び~ゲーム&簡単工作編

雨の日でも室内で楽しもう

冬場や梅雨時は、お天気が崩れがちです。外遊びができないと、子供もママもちょっぴりイライラ。お家の中で、お絵かきや絵本の読み聞かせばかりでは退屈で気が滅入ります。

お家の中で楽しめる遊びももちろんあります。折り紙や粘土遊びなどの工作も楽しいし、一緒にお菓子を作って楽しい。でも、体を使った遊びをしないと、何だか体が鈍ってきてしまいそう。

それに、外遊びで体を動かすのは体づくりにもなるので、体への影響も心配です。お家の中でも少しでも体を動かさせてあげたい!そう思ったので、室内でできる、運動系の遊びを考えてみました。

階段のぼりおり

お家に階段がある場合は、階段ののぼりおりが良い運動になります。しかしがむしゃらに、何往復もしようとしても、子供は喜びません。そこで、少しだけ工夫して遊び風にしてみました。

じゃんけんを取り入れて

階段の一番下から、上まで行って、また先に下へ戻って来たほうが勝ちです。じゃんけんで勝った方が進めます。勝ち方によって進める歩数が違います。グー「グリコ」と言いながら3歩。同じくチョキは「チヨコレイト」6歩、パーは「パイナツプル」6歩。

いわゆる、「グリコ」という遊びです。じゃんけんに時間がかかるので、息をかくような遊びにはなりませんが、繰り返すことで階段ののぼりおり運動をすることができます。

音楽を取り入れて

階段の一番下から、上まで行って、また下へ戻って、また上がっての繰り返しです。ゴールはありません。音楽がかかっている間だけ、のぼりおりをすることが出来ます。音楽が止まったら、その場でピタッと止まらなければなりません。

音楽が止まっている間に、動いてしまったらバツ1回です。先にバツが3回になった人が負けです。一応勝負する相手がいるほうが盛りあがるので、オススメは3人以上です。兄弟や従兄弟、お友達と楽しめます。

引用元-天気が悪くても子供がイキイキする!ちょっぴり運動系室内遊び | MARCH(マーチ)

twitterの反応


https://twitter.com/_l53cm/status/686448253173284864

 - 教育・子育て