いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

日光が当たると肌がプツプツする原因と対処法について

      2016/05/15

日光が当たると肌がプツプツする原因と対処法について

日光が当たって肌がプツプツするのは
紫外線が原因なのでしょうか?
原因と対処法について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


日光で肌がプツプツする原因

光線過敏症には、薬剤などが要因となる外因性と遺伝疾患や代謝疾患などによる内因性の2つがあります。

引用元-日光皮膚炎には気をつけて!

光線過敏型薬疹 ・・・
個人差により、薬を飲んでいると普通に生活しているだけで、日光が当たるところに発疹ができることがあります。降圧薬(血圧を下げる薬)、抗菌薬(化膿止めの薬)、消炎鎮痛薬(痛み止め・熱さましの薬)などで起こります。

引用元-日光皮膚炎には気をつけて!

多形日光疹(たけいにっこうしん)・・・
女性や日光に当たる機会があまりない人に多くみられます。症状としては、日光に当たった腕や手の甲などに複数の発疹が生じます。食べ物や薬剤などの中に紫外線を過敏にする物質(光感作物質)が含まれていて、それらを摂取した場合に少量の紫外線にも反応して炎症を起こします。

慢性光線性皮膚炎・・・
中年以上の男性に多く,日光が当たったところに激しいかゆみを伴う慢性的な発疹で、日光が当たらない状態になると数時間で消えます。皮膚の広範囲にできると、頭痛、体力減退、吐き気などを伴う場合もあります。
 他には、全身性エリトマトーデス(膠原病)が原因となって、日光に当たった皮膚が損傷を受ける光線過敏症などがあります。

引用元-日光皮膚炎には気をつけて!

肌がプツプツするのは日光皮膚炎

日焼け後にぶつぶつして
かゆみや湿疹が起こる事があります。

夏に限らず春などから起こる場合は、
「日光皮膚炎(日光アレルギー)」の可能性も。

日光による湿疹の原因には、

・日焼け
・光線過敏症

と2つあります。

引用元-日焼けによる肌荒れケア!ぶつぶつや湿疹、ニキビのお手入れは? | なにそれ倶楽部

皮膚炎を誘発するのは”光線過敏症”で、

紫外線の刺激によるもので、
紫外線A波・B波が原因です。

女性や日光に当たる機会が少ない方や
食べ物や飲んでいる薬剤により起こる事があります。

治療法は痛みがある場合には
冷やして皮膚の炎症やかゆみに応じて

ステロイド性消炎鎮痛薬や、
副腎皮質ステロイドなどを使用します。

炎症が治まったら、肌の乾燥を補う様
水分と油分で補いましょう。

引用元-日焼けによる肌荒れケア!ぶつぶつや湿疹、ニキビのお手入れは? | なにそれ倶楽部

肌がプツプツする原因は紫外線

紫外線に当たると活性酸素という肌を老化させてダメージを与える物質が生成されます。これを防ぐために活躍するのが「メラニン」という成分です。

紫外線と活性酸素から身体を守る時、メラニンが大量に作られますが、そのメラニンによって肌は黒くなります。

引用元-日焼けによるぶつぶつの正体は?そのぶつぶつの原因と対処法 – 日焼け対策の日焼けちゃん

このメラニンは肌を黒くしますが、たくさん持つことで紫外線から身を守ることができるということです。つまり、肌が黒くなりやすい方は、比較的紫外線から肌を守れているということ。

肌にぶつぶつができてしまう人は、このメラニン成分が少ないので(色白の人)、日焼けによる炎症への防御能力が低いのです。

そのため長時間、紫外線に当たるとアレルギー反応を起こしてしまい、かゆみやぶつぶつが出てきます。このブツブツが出来てしまった場合、日光湿疹の可能性もあるので注意が必要です。

引用元-日焼けによるぶつぶつの正体は?そのぶつぶつの原因と対処法 – 日焼け対策の日焼けちゃん

日光皮膚炎の治療法

日光皮膚炎は、紫外線による炎症です。紫外線に当たった部分が赤くなり、ヒリヒリします。ひどいときには皮膚のむくみや水ぶくれもあらわれます。こうした炎症症状は、強い紫外線に当たってから6~24時間後にもっとも強くなります。時間に幅があるのは個人差によるものです。

まずは冷やすことが大事。熱っぽくヒリヒリしている部分に、冷たい濡れタオルを当てましょう。ビニール袋に氷と水を入れ、タオルでくるんだものを使ってもよいでしょう。この場合は必ずタオルでくるみ、皮膚に直接当てないようにしてください。

長時間強い紫外線に当たった場合は、皮膚の症状だけでなく、熱射病を起こしたり、高熱が出たり、脱水になったりすることがあります。広範囲に及ぶ皮膚の炎症による全身の脱水を防ぐために、水分をたくさんとることも大事です。
このようなときは病院での治療が必要ですので、早めに受診しましょう。

治療薬は、炎症の程度に応じて、非ステロイド性抗炎症外用剤またはステロイド外用剤を用います。

引用元-日光(紫外線)皮膚炎になったら、どうする?|教えて薬剤師さん|ヒフノコトサイト|田辺三菱製薬

炎症は数日で治り始めますが、皮膚がもとの状態に戻るまでには数週間かかります。炎症が治まったあとの皮膚は乾燥しているので、刺激の少ないローションや乳液などで、水分と油分を十分に補いましょう。

紫外線を浴びた皮膚の中には活性酸素が多量に発生しています。そこで、活性酸素を減らすのに役立つビタミンCをたくさん食べることも、皮膚の回復を促します。芽キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、キウイフルーツなど、ビタミンCが豊富な野菜や果物を積極的に摂取してください。

引用元-日光(紫外線)皮膚炎になったら、どうする?|教えて薬剤師さん|ヒフノコトサイト|田辺三菱製薬

日光に当たる前にできる予防法

日光湿疹に罹った人の多くは、以前は太陽の光線を浴びても皮膚炎に罹ることはなかったと言います。日光湿疹の原因が何なのかまだきちんと解明はされていないようです。原因として最も可能性が強いと考えられているのが、紫外線です。

その他に、内服薬・外用薬で光に反応する物質が入っているものを使用したり、パセリ・セロリ・レモンなどの柑橘系果物を多量に摂取しても日光湿疹が起こることがあります。これらの果物は光毒性があるといわれるソラーレンが含まれているためで、ソラーレンを含む化粧品を使っても日光湿疹が起きます。

日光湿疹に罹りやすい人は、炎症を起こすホルモンができるのを抑える働きがあるステロイドホルモンの分泌が少ないと言われます。このホルモンの分泌が十分でないと、皮膚の水分の保持が良くできない乾燥肌になります。

乾燥肌の人は、日光湿疹に限らず皮膚病に罹りやすいので、まず、乾燥肌を治すことが必要です。日光湿疹は紫外線の影響が極めて強いことは認められていますので、予防は紫外線を徹底的にカットすることです。外出は紫外線の強い日中は避けて、外出する時は、サングラスは勿論、帽子や衣服もできれば紫外線カットのものを使います。

肌が露出する部分は必ず紫外線カットのクリームを塗ります。クリームも1日数回厚めに塗ります。こうした紫外線対策をしながら、パントテン酸とPABAを組み合わせて服用を続けることで副腎皮質の強化が図られ、日光湿疹ができない体質を作っていきます。

引用元-日光湿疹の原因と治療

twitterの反応


https://twitter.com/saco_____/status/729555726264242176

 - 肌の病気