いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

仕事のストレスで病気になった時に労災はおりるの?

      2016/05/19

仕事のストレスで病気になった時に労災はおりるの?

仕事のストレスが原因で
うつ病などの病気になった場合
労災はおりるのでしょうか?
どんな場合に労災がおりるのか調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


仕事のストレスで労災はおります

ここ数年で労災の基準は変化してきました。ストレスから起こるうつ病などの心の病が、ようやく労災として認められることになってきたのです。ですから、明らかに会社の仕事でストレスを抱えてうつ病になってしまった場合は、会社に労災を認めさせられることが可能ということを知っておきましょう。

|病院に行く前に労災認定をしてもらう

労災保険が適用となれば、医療費を自分で負担する必要がなくなります。ですから健康保険で病院に行ってはいけません。最初に労災の紙を医療機関に提出しましょう。そうすれば、医療機関から直接、労働基準監督署に治療費を請求してくれるのです。そのため、病院に行く前に、労災だと認めてもらうことが大切です。

引用元-仕事のストレスが労災認定される基準と補償の重要性について | キャリアのことならキャリアパーク

うつ病は、一度治って会社に復帰しても再発が十分に起こる病気です。労災認定されたら、その補償として、給料の60%の休業補償、さらには20%の特別支給金が受けられます。労災認定されたら、働けるようになるまでずっと、休業補償はもらえます。傷病手当金の1年半のような期間がないので、長引くうつ病にもしっかり対応できるのが労災です。

引用元-仕事のストレスが労災認定される基準と補償の重要性について | キャリアのことならキャリアパーク

仕事のストレスで労災認定するには

労災を認定してもらうためには
どのような手続きを踏めば良いのでしょうか?

まずは、申請です。
作業中の怪我であれば、
普通は会社の担当者が労災の申請手続きを代行してくれるハズです。
しかし、パワハラが原因の心の病となると、そう簡単にはいきません。
会社側は労災の申請を渋るものです。

この場合は、本人またはその家族が自ら労働基準監督署へ行って
請求を行います。

必要なものは、
「労働者労働災害保険請求書」(5号、7号、8号用紙があります)。
これは、労働基準監督署でもらうことができます。
この申請書に、自分の住所や氏名、生年月日、
事件の発生した状況等を記入して労働基準監督署に提出します。

…と聞くと、「なあんだ、簡単じゃん!」と思うかもしれません。
ところが…!実は、最大の難関があります。
この申請書には、会社側の押印と労働保険番号の記入が必要なのです。
会社側がホイホイ押してくれるとは考えにくいですよね。。

そんな時は、精神的な治療を受けている病院から、
治療日数と医師の証明印が入った診断書をもらってきましょう。
そして、5号用紙は病院に提出し、
7号、8号用紙は「労働者労働災害保険請求書」と一緒に
労働基準監督署に提出します。

この時、会社側の欄は空白にしておきます。
それでも申請自体は受理されます。

残念ながら労災認定がなされないケースもありますが、
逆に会社側が「労災隠しをしていた」と認定されると、
会社側が厳重な処分を受けることになります。

引用元-パワハラで労災認定を受けるには

労災認定を受ける条件とは

職場のイジメに関しては、「証拠集め」が有効な手段になります。

また、しつこいセクハラによって受けたストレスの場合は、
比較的労災認定がされやすい傾向だそうです。

もちろん上司からのパワハラでも
労災認定されることもありますし、
同僚からのいじめが原因でうつになったケースも
労災認定されたりと、ケースも増えています。

ただし!!

労災認定されるにも条件があります!

・対象とされる精神障害を発病していること。
・対象とされる精神障害の発病前おおむね6ヶ月の間に、客観的に当該精神障害を発病させる恐れのある業務による強い心理的負荷が認められること。
・業務以外の心理的負荷および個体側要因により当該精神障害用を発病したとは認められないこと。

上記3つの全てを満たすかどうかが
労災認定のポイントになります。

このように、うつ病を発症した原因が
業務にあるということを証明しなければ
労災認定されないということになります。

やはりこんな時は、第三者に理解してもらえるよう
証拠を残しておくことが大切になります。

引用元-仕事のストレスが原因でうつ病に・・労災保険はおりる? | 教えて!知恵袋探検隊♪

仕事のストレスで労災を受けた件数

厚生労働省は、2013年度の脳・心臓疾患と精神疾患の労災補償状況を公表した。

仕事上のストレスによるうつ病などの精神疾患で労働災害が請求されたケースは1409件で、統計が残る1983年以来、最多となった。
労災認定の件数は742件で、前年度を下回ったものの高止まりの状況となっている。

労災認定件数のうち、精神疾患によるものは436件(前年度比39件減)で、過去最多だった前年度を下回ったものの、400件を超える件数が続いた。
脳・心臓疾患は、請求が784件(同58件減)、認定は306件(同32件減)だった。

精神疾患の労災認定のうち、セクシュアルハラスメントが原因となったケースは40件(うち自殺1件)で過去最多。
パワーハラスメントは55件で2年連続で過去最多を更新。

精神疾患で認定されたケースを、年代別でみると30代が161件で最も多く、40代106件、20代75件。
原因別では「仕事内容・量の大きな変化」と「パワハラ」がともに55件で最多、「悲惨な事故、災害」の49件も目立った。

脳・心臓疾患の労災認定は50代が108件と最多。60歳以上は前年度から8件増えて50件となった。

労災認定されたケースの残業時間は140時間以上160時間未満が22件で前年度より6件増え、長時間労働が改まらない現状が浮かんだ。
同省職業病認定対策室は「労働者の健康調査で仕事にストレスを感じている人が60%を超えるなどストレスや長時間労働が精神疾患の増加の原因ではないか」と分析している。

引用元-パワハラやセクハラ、仕事のストレス等が原因のうつ病:労災申請過去最多: 西区地域労働組合 -解雇や職場いじめ等、諦める前に-

労災を受ける前に自分を大事に

労災保険を受け取ることは働く人の権利です。しかし自らの心身の不調と引き換えにいくばくかの支給を受けるくらいなら、不調を感じたら「休暇をとって心身を休める」「明らかに無理な要求は断る」「人員不足などの環境に問題があれば増員を提案する」など、ストレスに立ち向かうよりも、ストレスから上手に逃げる勇気を持つことが大切なのではないでしょうか。

もちろん職場内で、上記のようなことが簡単にできるとは考えていません、それを行うことによってあなたが不利益を受け、望まない立場に追い込まれることもあるでしょう。しかし無理を続けて「心の病」を発症し長期に仕事を休む状況になるよりは、短期で回復し元気に働ける方が長期的に見れば職場のためでもあるし、何よりもあなたが頑張って働いているのはあなた自身が健康で幸せであるためです。

追いつめられて「心の病」を発症する前に少しだけ自分をいたわる勇気を持ち、職場全体でストレスの軽減を考えていけるような環境づくりが急務なのではないでしょうか。

引用元-仕事による「心の病」労災認定が過去最多 | JIJICO [ジジコ] – 毎朝3分の知恵チャージ

twitterの反応

 - 仕事