いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

耳の違和感を時々感じるのはストレスが原因なのでしょうか?

      2016/05/23

耳の違和感を時々感じるのはストレスが原因なのでしょうか?

時々耳の違和感を感じる原因は
ストレスなのでしょうか。
ストレスからくる耳の病気について
調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


時々感じる耳の違和感はストレス

実はストレスを多く抱え込んでしまってことが原因となって、耳が聞こえにくくなることがあります。

ストレスといっても、仕事でのプレッシャーなどによる「精神的ストレス」や、遅くまでの残業で睡眠不足などの「肉体的ストレス」の二つがあります。これらを長期間受け続けてしまうと、自律神経の乱れから「難聴」が起きてしまうのです。

さらに、ストレスが原因となって耳鳴りなどが起きることも多くなって、それに対してストレスを感じてしまうことで、治りが遅くなったり症状が悪化するといった負の連鎖が起きることもあります。

ストレスを溜め込まないように、うまく付き合っていくことが大切だといえます。

引用元-耳が聞こえにくい7つの原因とは?ストレスやめまいに注意! | Hapila(ハピラ)

時々感じる耳の違和感は感音性難聴

内耳にトラブルが起きても耳閉感は起きます。特に、低音障害型感音難聴という病気では、他に何も症状がなく、片側(まれに両側)の耳閉感だけがあることが多いです。この低音障害型感音難聴というのは、低い音(小さい音という意味ではなく、周波数の低い音、ピアノの鍵盤で言えばより左の方にある音)だけが、少し聞き取りにくくなる難聴です。原因は内耳の蝸牛という、音の振動を電気的なエネルギーに変換するところに微量に入っている、リンパ液がうまく流れなくなり、聴こえの神経が働きにくくなることです。30~40台の女性に多く、ストレスや過労がきっかけとなっていると言われています。一般に感音性難聴というのは治りにくいものが多いのですが、唯一この低音障害型感音難聴だけは、数日程度で治ることが多いのは幸いです。

引用元-耳のつまる感じ(耳閉感) : 耳鼻科医の診療日記

時々感じる耳の違和感は突発性難聴

最近、近い場所から声をかけられても、よく聞きとれなくなった、なんて経験はありませんか? これが片方の耳だけに起こっていたら、突発性難聴の可能性があります。

“難聴”というと年齢的なものでは?と思う方も多いと思いますが、さにあらず。40~50代の発症が多いものの、20代、30代の働き盛り世代にも多く見られるトラブルなのです。

では、いったいどのようなメカニズムで起こるのでしょう? 残念ながら、いまのところそのしくみは不明。1973年に定められた突発性難聴の診断基準でも、「原因が不明」という条件があるように、くわしい原因がいまだ解明されていない病気なのです。

有力視されている原因のなかには、ウイルス感染説、内耳の血液循環障害説、アレルギー説などがあるそうですが、生きた人の耳で検証することは難しく、なかなか特定できないのが現状です。

しかし、突発性難聴を訴える患者のなかに、「強いストレスを受けていた」と答える人が多いようで、ストレスや過労が引き金になっていることはいえるようです。

引用元-サラリーマンにも増えている突発性難聴 ストレスがたまって難聴に!? [耳・鼻・喉の病気] All About

さて、気になる治療ですが、これは早めが鉄則です。発症してから1週間以内の受診が望ましく、遅くとも2週間以内に受診すると、治療効果が見られることが多いようですが、1カ月過ぎてしまうと改善の見込みはかなり少なくなるそうです。

また、気づいたときにはもう聴力が完全になくなっていたという人や、めまいを伴ったタイプの場合にも治療効果は低くなるそうです。

治療の内容には、血管の循環をよくしたり、炎症を抑え、聴神経の機能を回復させる薬を内服する薬物療法がメインで行われるそうですが、いずれにしても、まず耳鼻咽喉科で聴力検査を行い、突発性難聴であるかどうかの診断をしてもらうことが大切。

引用元-サラリーマンにも増えている突発性難聴 ストレスがたまって難聴に!? [耳・鼻・喉の病気] All About

時々感じる耳の違和感はメニエール

めまいを起こす耳の病気の中で、一般の方にも知られているのが「メニエール病」です。
メニエール病の症状としては、突発的な回転性のめまい発作に襲われます。自分は静かに座っているのに、急に周りの風景がグルグル回り出したり、玄関で靴の紐を結んで立ち上がった途端、急にめまいがしてその場にしゃがみ込んでしまったりなど。めまいは数十分からひどい場合だと数時間続くことがあり、何度も反復します。発作が繰り返される間隔は安定しておらず、めまいが毎日のように続く時もあれば、週に1回、月に1回、年に数回ということもあります。また、めまいが激しい場合でしたら吐き気を催し、嘔吐してしまうこともあります。

引用元-メニエール病の症状は、めまいの発作、難聴・耳鳴り・耳閉感。ストレスが原因の内耳の病気|杉本クリニック|杉本嘉朗先生|広島ドクターズ(広島の先生に聞いた病気や症状 治療・予防・病院情報)

メニエール病ですが、ストレスと密接な関係があると言われています。
最近の研究で分かってきたことは、めまいの発作が比較的起こりやすいのは、精神的な疲労や肉体的な疲労を感じている時、睡眠不足の時が多いということです。また、気圧が低い時にも発作が起こりやすく、冬や雨が続いて気圧が低い日にめまいの発作が起こりやすいようです。

引用元-メニエール病の症状は、めまいの発作、難聴・耳鳴り・耳閉感。ストレスが原因の内耳の病気|杉本クリニック|杉本嘉朗先生|広島ドクターズ(広島の先生に聞いた病気や症状 治療・予防・病院情報)

メニエール病は治療することで治る病気です。
治療では、薬物療法や患者さんへの生活指導を行いますが、ストレスから発作を繰り返す場合には心理療法を行います。専門のカウンセラーが患者さんの悩みを聞き、生活の中で抱えているストレスを避けるためのアドバイスをします。よほど重症な方でない限り、手術は一般的には行いません。

引用元-メニエール病の症状は、めまいの発作、難聴・耳鳴り・耳閉感。ストレスが原因の内耳の病気|杉本クリニック|杉本嘉朗先生|広島ドクターズ(広島の先生に聞いた病気や症状 治療・予防・病院情報)

ストレスを発散させることが大事

心と体を休めよう!

難聴の原因や進行には、ストレスや疲労が関わっていることが多くあります。

可能であれば仕事をしばらく休養する、家事を休むなどしてなるべく疲労を取り除くよう心掛けましょう。仕事や家事を休めない場合は、休息する時間を意識して設けることも大切です。

また、介護や育児が心に重くのしかかっているという方も少なくありません。
「他にやる人がいないから」と頑張り過ぎてしまう方も多いでしょう。

しかし、全てを自分でやろうとしなくても良いのです。行政のサービスを利用し、一時的に子どもや介護者を預けたり、自宅で面倒を見てもらうなどして、その間に自分は休みましょう。

睡眠不足も大敵です。いつもより早めに寝ることを心掛け、睡眠不足にならないよう気を付けると共に定期的にストレスを発散させストレスを溜め込まないよう心掛けると良いでしょう。

常日頃から100%頑張るのではなく、80%程度頑張るようにして疲労を溜めないようにすることも大切です。 体を壊してしまっては仕事も介護も育児も頑張ることはできませんので、頑張りすぎず良い意味で適当に生活することをおすすめします。

体を温める

冷えは様々な体調トラブルの原因といわれていますが、難聴にも冷えは大敵です。体が冷えることで耳の血行障害が起こり、これが難聴と深く関係しているといわれているのです。

体を冷やさないよう心掛けると同時に、体を温め、血流を良くすることで血行障害を改善させると難聴にも効果があると考えられています。

蒸しタオルを作って耳を温めたり、運動をして全身の血行を良くすることで難聴の改善が期待できますし、運動することはストレスの発散にもなりますのでおすすめです。

また、女性に多い冷え性にも注意しましょう。
食生活の改善や適度な運動、毎日の入浴で体を温めるなど冷え性を改善させることも難聴の改善を期待できる方法だといえます。

引用元-自力での改善と治療 | 難聴(聴覚障害)の正しい知識と治療方法

twitterの反応

 - 耳の健康