いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

耳鼻科に耳掃除をしに子供を連れて行った方が良いの?

      2016/05/26

耳鼻科に耳掃除をしに子供を連れて行った方が良いの?

子供の耳掃除をお家でしていますか?
耳掃除は耳鼻科でやる方が
良いのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


子供の耳掃除は必要?耳垢の役割

耳垢は、耳の穴から鼓膜までの外耳道と呼ばれる部分に溜まった垢のことを指します。耳垢は、古い皮膚がはがれたフケのようなものと、皮膚から分泌される皮脂、外から入って来るホコリなどが固まってできています。

音の振動を感知する鼓膜は、外耳道の奥にあるとはいえ外気にさらされているので、細菌感染や乾燥から身を守る必要があります。しかし、外耳道には大きなホコリの侵入を食い止める耳毛以外、ほとんど何も防御するものがありません。そこで、鼓膜を正常に保つため、耳垢は鼓膜を守る役割の一端を担っています。耳垢の成分を分析すると、タンパク質分解酵素を含んでいて殺菌作用がある上に、酸性なので細菌の発生を抑える作用もあるそうです。皮脂で保湿する効果もあるので、菌や乾燥から鼓膜を守る働きもしているわけです。さらに耳には自浄作用があり自然に耳垢が出てくるので、家庭での耳掃除はそれほど必要ないという耳鼻科医の意見もあります。

引用元-子供の耳垢取りは必要?耳掃除のやり方は?嫌がるときはどうする? – こそだてハック

耳鼻科で耳掃除が必要な耳垢栓塞

耳垢栓塞とは?
________________________________

耳垢(みみあか)がかたまりになり、耳のあなを塞いだ状態です。

耳垢は耳垢腺と皮脂腺からの分泌物やほこり、はがれた皮膚の表皮がたまり、固まったものです。これが外耳道全体を占めるようになると、耳垢栓塞という疾患になります。

プールやお風呂で耳垢が水分を含み、詰まってしまう場合もあります。

外耳道を塞ぐと、軽度の難聴や耳鳴りが起こることがあります。また、外耳道炎を起こして痛みが出てくることがあります。

耳垢ぐらいで・・・と自分で取り除こうとしても見えないですし、傷つけてしまう場合があります。耳鼻科で処置してもらいましょう。

少し硬そうな耳垢や量が多いときには、耳垢水が処方され数日間耳の中に水を入れます。耳垢をふやかし軟らかくします。

軟らかくなった耳垢は、吸引や鉗子などで取り除きます。

引用元-子どもの耳垢が詰まって耳鼻科へ~子どもの耳掃除~ | なっしーママの子育てブログ

子供の耳掃除は耳鼻科が普通?

☆耳鼻科で耳掃除はアリ?
私も昔は耳鼻科で耳掃除するなんて、と思っていました。ところが子供が生まれて頻繁に耳鼻科へ出入りするようになりますと、たまに「耳掃除をお願いします」という方がいらっしゃるのです。今私が住んでいる自治体は中学校3年生までの医療費は全て無料になっています。

もちろん耳掃除も医療費の券が使えるので、無料。下手に自宅で泣いて嫌がる子供を押さえつけて耳掃除するくらいならば、不定期に耳鼻科で耳掃除してもらったほうか親のストレスは軽減出来ると思います。

☆耳掃除の様子をテレビで観賞
うちの子供たちも何度か実際に耳鼻科で耳掃除してもらいました。大概子供の耳の穴がふさがったときです。耳掃除をお願いしても、物凄く綺麗にしてくれるわけではなく、目立つ大きな耳垢を取ってくれるといった感じです。

でもふさがってしまった耳の穴は、下手に手を出したら中に入ってしまうのでこうなったらブロである耳鼻科の先生にお願いしたほうがベストでしょう。ちなみにうちのかかりつけの耳鼻科では、耳掃除の様子が小さなテレビ画面に写るので見ていて非常に気分がいいです。

引用元-耳鼻科で子供の耳掃除をしてもらうことは可能なのかどうか | MARCH(マーチ)

子供の耳掃除は家×耳鼻科○

耳掃除が終わった後、看護師さんから「普段は家で耳掃除してますか」と聞かれたので、「はい」と答えたら、「だから耳の奥の方に垢が入ってしまっていたんですね。今度からは家で耳掃除しないで耳鼻科に来てくださいね」と言われました。

てっきり耳掃除なんかは自分でするものだと思っていましたが、特に子どもは耳鼻科でとってもらった方が良いそうです。

☑️家で耳掃除をしてしまうことによる危険性

耳掃除は家でしないでくださいと言われましたが、耳垢というのは普通は自然に耳の外にポロッと出てくるようです。
ですが耳垢が溜まりやすい場合や、体質的に耳の外に出にくかったりするとどうしても耳垢がつまってしまうことも多いようです。

その時に親が耳かきをしてあげて、逆に耳垢を押し込んでしまったり、子供が動いてしまって間違って耳の中を傷つけてしまう可能性があります。

子供の耳かきをするとお母さんも気持ちよかったりしますし、スキンシップの時間でもあると思いますが、耳かきのやりすぎは禁物です。

基本的には子供の耳の中はいじりすぎないようにして、耳垢が気になってきた場合は、プロの耳鼻科の先生に任せてしまった方が確実だと思います。

引用元-2歳の子ども耳垢を耳鼻科で掃除してきました – たまゆら暮らし手帖

我が家の4・2・0歳の3人の子供を耳鼻科で全員耳垢をとってきましたが、同じように耳垢を放置していても4歳の長男はほとんど溜まっていないのに、2歳の長女はこの前耳垢をとりに来たのに関わらず3か月後にはごっそり溜まっていました。
0歳の次女も耳垢が結構取れていました。

子供によって耳鼻科に行って耳掃除を行う頻度は違ってくるのでしょうが、だいたい3か月くらいを目安にしてみると良さそうです。

引用元-2歳の子ども耳垢を耳鼻科で掃除してきました – たまゆら暮らし手帖

赤ちゃんの耳掃除も耳鼻科が良い

耳穴の奥に溜まった耳垢は、自然と外に排出されるようになっています。しかし、耳垢が湿っていたりすると、耳穴の奥にくっついてなかなか出てこない場合もあります。

やはり一度耳鼻科で一度耳穴を見てもらい、耳掃除をお願いしてほうがよいでしょう。生後いつ位から行けばよいか特に決まりはなく、迷うところですが、大体生後5ヶ月から半年位で初めて受診するというママが多いようです。

更に、耳掃除で頻繁に通院する必要もないので、大体3ヶ月から5ヶ月おき位に定期的に通うことをおすすめします。耳鼻科では小さな耳穴の中を見るために、手術用顕微鏡が使われることもあります。

また、ハサミのような形で先が細長く、先端がスプーンのような形をして耳垢を挟んでつまみ出す耳垢鉗子や、細いストローのような管を耳穴に入れて、細かな耳垢を吸引する吸引管といった耳垢を取り除く特殊な器具を使用して耳掃除をしてもらえます。

赤ちゃんの耳掃除に慣れている医師が、専用の器具を使って安全に耳掃除をしてくれるので、自分でやるよりは安心して任せられます。

引用元-毎日のお手入れは不要!赤ちゃんの耳掃除は耳鼻科に行こう | MARCH(マーチ)

twitterの反応

 - 耳の健康