いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

朝に運動をすると危険というのは本当なのでしょうか?

      2016/06/12

朝に運動をすると危険というのは本当なのでしょうか?

朝から運動をすると清々しくて
気持ちが良い気がしますが
朝の運動は危険ともいいます。
本当に危険なのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


朝の運動のメリット

メリット①:脂肪燃焼効果が高い
________________________________________

前の日の夕食から時間が空いているのと、睡眠中には多くのエネルギーが消費されています。そのため、朝のランニング時には、エネルギー源である炭水化物が体の中にほとんど残っていないことになります。

そうすると、エネルギー源として脂肪を使うようになります。脂肪をエネルギーとして使うということは、つまり脂肪燃焼効果が高くなるということです。

「ダイエットをして痩せる!」という方には良いかもしれませんね。

メリット②:規則正しい生活を送れる
________________________________________

朝にランニングをするということは、早く起きる必要があります。そうすると、必然的に早く寝ないと起きられませんよね。

朝にランニングを行うことで早起きの習慣が身につき、規則正しい生活に近づくというわけです。

しかし、ランニングを朝に行うことは、メリット以上にデメリットの方が多いのです。中には朝のランニングにはメリットはないという意見もあるくらいです。

ランニングを朝に行うデメリットについても見ていきましょう。

引用元-ランニングの朝と夜の効果とは?どっちがよいかを徹底比較! | 健康の気になるあれこれ

朝の運動が危険な理由①

エネルギーの消費効率という観点で言えば、朝の運動は理にかなっているのですが、これが中高年の運動となると話が違ってきます。

朝の運動は、突然死の危険も非常に高まります。

心筋梗塞などで突然死する人は、なんと朝の6時から11時の間に集中しているのです。

朝は、車で言うとエンジンをかけたばっかりで、まだ暖まっていない状態です。
こんな状態でジョギングなどをしてしまうと、体に無理がかかってしまいます。

特に、メタボ体型で中高年の方は、程度の差はあれ、動脈硬化の症状が見られます。

起きがけに運動なんかをしてしまうと、血圧は急上昇し、硬化した血管にも大きな負荷を与えてしまいます。

確かに脂肪は効率よく燃えてくれますが、その他のデメリットが多い朝の運動はあまりお勧めできませんね。

引用元-アラフォー男性の朝運動は危険!体に大きな負担がかかります。 | 健康に長生きしたい人は必見!効果的な男性向けダイエット法とは?

朝の運動が危険な理由②

寝ている時とは副交感神経が優位な状態で、その状態から突然に活動して交感神経が優位な状態に持って行こうとするため、人間の様々な機能を調節している自律神経に大きな負担がかかります。

引用元-朝のジョギングが突然死をも引き起こす6つの理由 | BUI

朝食前は夕食からの時間の経過が長いため空腹状態です。その状態で走ると、時に極度の低血糖状態となり、自らの意志とは関係なく体の動きが停止する「ハンガーノック」状態になりやすく、ひどい場合には意識を失うことすらあるそうです。

引用元-朝のジョギングが突然死をも引き起こす6つの理由 | BUI

米国の調査によると、マラソンやトライアスロンなど過度な持久運動は、心臓と大動脈に変化を引き起こし、永続的な心筋の傷害、心筋繊維症、不整脈の発症につながるという報告があります。

また50~72 歳の健康な男性ランナーは、走っていない男性にくらべ3倍の斑状心筋繊維症がみられたという報告もあります。加えて心筋梗塞のような冠動脈心臓病のリスクが高いことも発見されたそうです。また命に関わる心房細動のリスクが5倍増加するという報告もあります。

引用元-朝のジョギングが突然死をも引き起こす6つの理由 | BUI

朝の運動の危険を回避する為には

寝起きに運動をするのは体にあまり良くないと言われる事がありますが、これは朝起きてすぐの、正に寝起きの運動を意味します。

寝起きは血流が少なく血管が収縮した状態にある為、寝起きに突然運動をすると細くなっている血管に大量の血が流れる事になり、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高まります。

しかしこの血管の収縮した状態も寝起きから30分程度で正常な状態に戻ると言われています。

体全体が完全に覚醒するまでには約2時間を必要とすると言われていますが、2時間待ってから運動を出来る社会人はごく希です。

朝の時間を有効利用して運動をする場合、寝起きから30分後に運動をしだすのが良いでしょう。

引用元-寝起きの運動は危険!?朝の運動を正しく健康的に行う方法 | iGotit

朝の運動をする前にやること

メリット・デメリットを理解すれば朝ランを安全に行う方法が見えてきます。朝起きたらまずは水分を補給すること。最初はスポーツドリンクなどでエネルギーも一緒に補給してあげると良いでしょう。ダイエットや長距離ランナーの競技力向上が目的であれば、朝ランに体が慣れてきた時点でスポーツドリンクを水で薄めていき、エネルギーを補給しない状態でも走れるように少しずつ変えていきましょう。

副交感神経が優位な状態で、いきなり激しい運動を始めるのが危険なのであれば「ウォーミングアップが重要」だということがわかります。いきなり走り出すようなことはせず、ウォーキングから始め、ゆっくりとしたジョギングとストレッチを必ず行いましょう。基本的に朝ランの強度は低くして、スピードを出すようなランニングは夕方に行うことが望ましいです。

今は、朝の空気が気持ち良い季節です。朝ランをしたならば、その後には必ずバランスの良い朝食をとり健康的な生活を送って欲しいと思います。

引用元-人気の「朝ラン」エネルギー枯渇状態で走る危険性 | JIJICO [ジジコ] – 毎朝3分の知恵チャージ

twitterの反応

 - 体の健康