いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

チョコレートのすごい効果とは?様々な研究でデータから判明

      2016/06/23

チョコレートのすごい効果とは?様々な研究でデータから判明

チョコレートには研究データから
すごい効果があるということが
解っているそうなんです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


ポリフェノールの含有量データ

ポリフェノールは光合成によってできる植物成分で「苦み(にがみ)」や「えぐ味」
の素などですが、活性酸素を消去する抗酸化力が強い ことが判っています。

ポリフェノールには種類がたくさん有り効果もそれぞれですが、チョコレートに
含まれているカカオポリフェノールには以下の効果があります。

・動脈硬化の進行を防ぐ。
・ストレスに対する抵抗力がある。
・がん予防の可能性がある。
・アレルギーに効果がある。
・キズの治りが早くなる。
・紫外線による日焼けの肌の炎症をしずめる作用と、肌のきめを整える作用
がある。

ポリフェノールを多く含む食品は以下の通りです。(100mlまたは100gあたり)
・赤ワイン: 230mg
・コーヒー: 200mg
・緑茶: 115mg
・紅茶: 96mg
・ココア: 62mg
・トマト 69mg
・烏龍茶 39mg
・豆乳 36mg
・フルーツジュース 34mg

ポリフェノールの1日の摂取目安量は 1000~1500mg といわれています
が、成人の平均摂取量はネスレ日本株式会社と調査会社イードが共同でア
ンケートをとった結果、一日あたり1010mgでした。

引用元-超ビターな高カカオポリフェノールチョコレートはおやつに最適?: さざなみ橋グルメブログ

データで高血圧に効果のチョコレート

チョコレート摂取調査では、正常血圧の人は変化が小さく、高血圧群の人は、大きく血圧が低下するという結果が出ました。これは理想的といえる結果です。
基本的には、血管が詰まり、細くなることで血圧は上昇しますが、チョコレートを食べることで、血管を広げる作用が期待できることがわかりました。
実は、ヨーロッパでは、カカオポリフェノールが含まれない「ホワイトチョコレート」と通常の「チョコレート」を実際に人間に食べさせる実験が行われています。ところが、この調査では1日に100g、約500kcalのチョコレートを被験者は食べなくてはなりませんでした。結果は、カカオポリフェノールの含まれるチョコレート群にメリットが認められましたが、摂取するチョコレートの量が多く、カロリーが高いという問題がありました。
今回の蒲郡市で行った実証研究では、こうしたカロリーの取り過ぎを避けるため、「カカオ分72%の高カカオポリフェノールチョコレート」を選び、1日25g食べてもらって調査をしました。この方法は成功でした。はっきりと高血圧の人の血圧は下がったのに、同時に調査した「体重」「BMI」などの数字に、影響は出なかったのです。

引用元-チョコレート摂取による健康効果に関する実証研究 中間報告|みんなの健康チョコライフ

効果が出るチョコレートの食べ方

エピカテキン効果が期待できるチョコレートの食べ方は、一日に、板チョコレート半分から2/3くらいまでの量とされています。このチョコレートの量を、一度に食べるのではなく、間隔をあけて少しずつ食べるのが、効果的な食べ方です。

この食べ方が、血液中のエピカテキン濃度を高濃度状態で保つことができて、高血圧予防に効果的だそうです。一度に、たくさん食べてもエピカテキンの高濃度は、維持できないので効果的ではありません。必ず、この効果的な食べ方でお召し上がりください。

このように、チョコレートに含まれるポリフェノールの一種である エピカテキンは、血管をしなやかにする事で血圧降下につながり、抗酸化作用が認めらています。

但し、カカオ含有量の多い ダークチョコレート(ブラックチョコレート・ビターチョコレート)だけが、高血圧の予防効果があると、東京医科大学の椎名先生が説明されてました。医学的にも高血圧に効果がある事も証明されています。

引用元-高血圧予防と血圧下げる為のチョコレートの食べ方:テレビから学ぶ健康美容診断:So-netブログ

色んなチョコレートの効果

便秘解消のために、野菜をたくさん食べている人も多いですよね。野菜にたくさん含まれている食物繊維が、便秘解消に役立つということは、ご存知の人も多いかと思います。実は、カカオも食物繊維を豊富に含んでおり、便秘解消に役立ってくれる効果が期待できるというのです。

また最近では、ダイエット効果も期待できると話題にもなっています。チョコレートに含まれるポリフェノールで血流が良くなり、冷え症の改善に繋がる事で代謝が良くなることが一つと、食前や食後にカカオチョコを食べる事で、食欲を抑えてくれる効果も確認されているので、実践されている人が多いのです。

引用元-カカオチョコレートの10の効果!70%以上の高カカオで便秘やダイエット・紫外線予防も!?3つの注意点など詳しく解説|welq [ウェルク]

イライラしているとき・気分がふさいでいるとき・疲れているとき・チョコレートを食べると気持ちが落ち着き、リフレッシュできます。それは、カカオポリフェノールが、ストレスホルモンの分泌を抑える作用がある、ということがわかっているため、ストレス緩和にカカオチョコが有効なのです。

また実験で、カカオポリフェノールを含む食べ物をあらかじめ与えておくと、ストレスを感じる場面に遭遇しても、ストレス反応が抑制されることがわかりました。また、すでにストレスを感じている場合でも、カカオポリフェノールを与えることによって、ストレス反応が緩和されることも明らかにされています。

引用元-カカオチョコレートの10の効果!70%以上の高カカオで便秘やダイエット・紫外線予防も!?3つの注意点など詳しく解説|welq [ウェルク]

カカオポルフェノールには、認知症予防にも効果があると言われています。チョコレートを口にすることで、抗酸化物質であるカカオポリフェノールを、体内に取り入れることができます。そして、脳細胞を酸化させ、損傷を与えようとする活性酸素を抑えてくれます。

つまり、脳を守ることができ認知症の予防になるということです。そのための力がチョコレートにはあります。ただ甘いチョコレートを食べるのではなく、高カカオチョコが、特に認知症予防のために効果的な食べ物になります。

引用元-カカオチョコレートの10の効果!70%以上の高カカオで便秘やダイエット・紫外線予防も!?3つの注意点など詳しく解説|welq [ウェルク]

研究データから糖尿病にチョコレート?

|チョコレートを食べたい!でも健康に悪そうだし・・・

甘~くって、とってもおいしいチョコレート。この時期、男女ともにチョコレートが食べたくなっちゃいますよね。一方、チョコレートは糖分も脂肪分も多いことで有名なので、健康への影響は少し気になるところです。

そんな悩ましいチョコレートですが、意外なことに今回、チョコレートを食べる人は、まったく食べない人よりも糖尿病になるリスクが低い、ということがわかったのです。東京医科大学とハーバード大学の研究チームは、2014年11月26日、栄養学の国際誌であるアメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション誌オンライン版でこの調査について報告しました。

|板チョコを週に1枚食べると、糖尿病のリスクが17%も減少!

研究グループは、米国の健康な男性の1万8000人以上のデータを分析し、チョコレートと糖尿病発症についての関係を調べました。
その結果、チョコレートを全く食べない人と比較したとき、チョコレートを多く食べている人は、糖尿病のリスクが低くなっていることがわかったのです。具体的には、板チョコ換算で【月に半分~1枚半、週に板チョコ半分、週に板チョコ1枚】の人々では、それぞれ糖尿病リスクが【7%減、14%減、17%減】となったのです。

引用元-糖尿病予防にチョコレートが効果的! | 遺伝子・DNA検査のMYCODE

twitterの反応

 - 食の健康