いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

未成年者がピルを処方してもらう時に親の承諾は必要なの?

      2016/06/26

未成年者がピルを処方してもらう時に親の承諾は必要なの?

未成年者がピルを処方してもらう
為には親の承諾がないと処方してもらうことは
できないのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


ピルの処方でリスクや副作用

低用量ピルなどを服用すると、妊娠する心配がなくなりますから、コンドームを付けなくなることが多いでしょう。そうすると、性感染症にかかるリスクも非常に高くなります。

また、思春期の女性にありがちなホルモンバランスの乱れによって、月経周期が不順になったり、月経痛が激しくなったり、ニキビや多毛などの男性化症状を示したりする女性がいます。

このような症状にホルモン配合剤を使用することがありますが、ホルモン量が多すぎて副作用がひどく、飲めないという女性に対して低容量ピルは有効で、症状が改善さることがあります。ただし、この場合は医師の診断が必要です。

引用元-低用量ピルの入手方法と知っておきたいピルの素朴な疑問

ピルの処方は親に相談しよう

ピルの処方に際して、たとえば**歳以下ならば親の許可が必要ということはありません。

保険証さえ持っていけば、基本的に誰でも処方を受けることはできます。大体15歳くらいから、病院としても本人の意思を尊重して、低用量ピルを処方してくれるようです。中高生でも、両親に相談することなく、こっそりとピルを手に入れることはできます。

しかしピルには相応の副作用もあります。特に、アフターピルの副作用は割合重いものです。もし母親に相談できる環境ならば、なるべく話しておいた方が良いでしょう。

引用元-「何歳からピルを飲めますか?」

親に内緒でピルは処方できますが

「未成年ですが親に内緒で飲めますか?」って、よく相談されます。
例えば風邪で受診した時、もらってきた薬をいちいち親に訊いてから飲みますか? 体調不良のとき、周囲に「私これから胃薬飲みますよ~!」って確認する人は滅多にいないと思います。
医療機関で受診した内容やお薬については家族に言う必要はありません。医療従事者側も守秘義務があるので、本人以外からの問い合わせには一切応じてはいけないことになっています。つまり飲もうと思えば飲めるのです。
ただ、親の扶養家族として保険加入している場合、利用履歴に「○○産婦人科医院」と病院名などが表示されて親がビックリすることも。どうしても内緒にしたければ、ピルとは言わず「生理痛が酷くて受診してみた」なんて〝嘘も方便〟かもしれません。産婦人科でなくても、皮膚科や内科・小児科でも処方してもらえますし、実はいくらでも隠せます。

でも、担当医に相談すれば、医師や助産師から親に服用の必要性を説明してくれる医療機関も今は増えました。「本当は避妊目的だけど親に心配かけないよう、生理不順ということにして!」なんてお願いにも理解あるドクターはたくさんいます。本来避妊でも、自分の体を大事に考え正しい知識できちんと避妊することはとても良いことなのですけどね。。。
それはともかく、娘が飲むための説明を聞きに行ったのに、ピルのメリットを聞いたお母さんが、その場で「あら私にもイイわね♪」と母娘同時に開始…なんてコトもよくあるようで。理解を得て飲めたら安心ですよね。

引用元-

保険適用は理由によって違います

避妊目的で服用する低用量ピルは、原則保険適用外になります。(親の同意書も不要)

つまり全額自費なので親にバレません。

生理痛や周期乱れで服用する場合には、健康保険適用になるので親にバレます。

逆に生理痛が酷いからピルを服用したいと親に言えば、OKが出るかも知れないです。

一番心配なのは、副作用です。

引用元-内緒でピル‥ – 18歳の高3です。3月に高校卒業し4月から専門学生になるのですが、高校卒… : 1ページ目

アフターピルも親の承諾はいらない

アフターピルは、避妊に失敗したときに服用する女性ホルモン剤です。
飲むことで排卵を遅らせたり子宮内膜への着床を防ぐことで妊娠を回避します。

一般的なピルは定期的に飲むことで、排卵を抑制します。
これはピルのなかでも低容量ピルと呼ばれているものです。
これに対してアフターピルは作用が強い中容量ピルで、ホルモンバランスを急激に変化させることでその効果を得ようとするものです。

アフターピルの場合は通常のピルとは違い、副作用も大きくなります。
そのなかでも大きいのが吐き気です。
ほんとうに嘔吐してしまうと薬の効果も得られなくなります。
こうしたなかアフターピルとして処方されるものとしてノルレボ錠があります。
これは性行為があったときから72時間以内に1回服用するもので、副作用が従来のものとくらべて重くなく、また避妊率も高いという特徴があります。
別の言い方をすれば、妊娠回避の効果は100%であるとはいえないということです。

またアフターピルの処方は保険適用されないのが一般的です。
保険適用外なので病院へいくときも保険証は必要ではありません。
また未成年でも処方可能な薬です。
保険適用されないということは各家庭に届く健康保険の明細書などに記載されることもありません。
アフターピルを処方するとき、親にばれることを心配している人がいますが、その点は大丈夫です。
ただ親にばれて困ることはしないことが一番です。

引用元-アフターピルの処方は保険適用されないのが一般的 – これってアフターピルの副作用?

twitterの反応

 - 女性の健康