いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

統合失調症の人が薬を飲まないと再発してしまうのでしょうか

   

統合失調症の人が薬を飲まないと再発してしまうのでしょうか

たくさん薬を飲まなくてはいけない
統合失調症ですが薬を飲まないと
再発してしてしまうのでしょうか?
薬を飲まない方法はあるのでしょうか

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


統合失調症で薬を飲まない理由

統合失調症の方が薬を飲まなくなりだすには、それなりの理由があります。
まず、その理由を知ることが大切です。

1) その薬が合っていない場合、合っていても薬の不快な副作用を強く感じている場合。

1)の場合は、医師に相談して薬の内容を考え直してもらう必要があります。

2) 薬を飲んでいるうちは病人だと思い込んでいる場合。

2)では、薬は杖のようなもので、今は必要だが、歩き方がしっかりしてくれば、自然にいらなくなると話しましょう。

3) 薬一般に対する恐怖心がある場合。

(まわりの人から「精神科の薬は怖いよ」とか「クセになって一生飲まなきゃいけないよ」と脅されている場合など)

3)はそれが事実では無い事を告げ、いったいどこからそう思うようになったのかを訪ねます。

4) 薬の働きに賛成できない場合。例えば、勉強しなくちゃいけないのに、薬を飲むと眠くなって勉強が出来なくなってしまうとか。

4)はそこにその方自身の問題があるので、どうしたら良いのかを主治医をまじえて良く相談します。

5) 病的な思い込みによるもの。「薬なんてなくてもこの病気は治るって神様が言っている」「これを飲むと死ぬんだ」など。

5)の場合は正直ご家族ではお手上げでしょう。その場合はかかりつけの専門医に相談して、一時的にでも長時間対応の注射などをしてもらっても良いかもしれません。

引用元-統合失調症の方が薬を飲まない時、家族はどうすれば良いか?[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上

統合失調症で薬を飲まないと再発?

また、薬の種類が多種類であることにも健康上の不安は懸念されています。

統合失調症の患者は毎日大量の薬を飲む上でその効果を感じられない場合、自己判断で薬を飲まない人が後を絶たないと言います。

幻覚・幻聴・妄想といった陽性症状や、気力がない・引きこもる・人間関係がうまくいかないなどの陰性症状が、薬では治らないと本能的に感じているのかもしれません。

それもそうでしょう、毎日10錠、20錠、30錠といった大量の薬を飲んでも症状が改善されないのであれば、薬を飲まないという選択肢が生まれてしまうのも無理はありません。

その流れで生まれる悩みが「統合失調症の薬を飲まないとどうなるのか?」という不安です。

この不安は、統合失調症と診断され薬物治療をしている患者が症状が和らぎ、掛かりつけの医師から減薬の提案があって薬を飲まないというのではなく、
薬を飲んでも症状が改善されないがために勝手に自己判断で薬を飲まない人達の不安です。

そういった人達が、統合失調症の薬を飲まないとどうなるのか?

それは、統合失調症特有の気の弱さから症状を更に悪化させる恐れが高いでしょう。

薬を飲まないといった不安や自信の無さが、陰性症状を悪化させる恐れがあります。
悪化までいかなくとも、薬を飲まないことによって自然治癒する可能性は低いでしょう。

ではどうしたらいいのか?その改善法は、薬を飲まない治療を視野に入れるといいでしょう。

引用元-統合失調症で薬を飲まないとどうなる?

薬を飲まないで注射という方法

忙しかったりして、どうしても飲み忘れが多くなってしまうという方は、「持効性注射剤」を使うという方法があります。

持効性注射剤というのは、1回注射することで長く効く抗精神病薬のことです。

注射なので「痛い」のがデメリットですが、最近の持効性注射剤は針を細くするなどの工夫がされており、痛みも驚くほどのものではありません。

1回注射するだけで数週間効果が持続するため、飲み忘れの心配もありません。1回注射すれば間違いなくお薬が体内に入るため、ご家族も「ちゃんとお薬を飲んでいるのかな?」と心配する必要がなくなります。

現時点で使える持効性注射剤は、

リスパダールコンスタ(リスパダールの持効性注射剤):1回の注射で2週間効果が持続
ゼプリオン(インヴェガの持効性注射剤):1回の注射で4週間効果が持続
エビリファイ持続性水懸筋注用(エビリファイの持効性注射剤):1回の注射で4週間効果が持続

があります。

注射部位は、リスパダールコンスタとエビリファイ持続性水懸筋注用は臀部(お尻)、ゼプリオンは臀部か三角筋(肩付近の筋肉)となります。

持効性注射剤は数週間かけてゆっくりと効き続けるため、副作用も少なめであり、これもメリットの1つです。

引用元-統合失調症の再発の問題と再発させない工夫について

統合失調症で薬を飲まない方が良い?

この研究では、薬を飲まない方が統合失調症の回復率は高いとしている。

マーチン・ハロウの15年転帰の結果研究

概略:米国国立精神保健研究所の資金提供により行われた統合失調症患者の長期転帰に関する追跡調査。1980年代後半にシカゴ地区にある2つの病院で統合失調症の診断を受けた患者を対象に行われたこの研究では、15年で抗精神病薬の服用をやめていた患者の40%が回復していたのに対し、服用を続けていた患者では5%であった。統合失調症以外の精神障害のあった患者も抗精神病薬の服用を続けていた患者よりも服用をやめていた患者のほうが状態ははるかに良かったと報告している。

 さらにダメ押しの結論である。

 バーモントの経時的研究

概略:1950年代から1960年代の初めにかけてバーモント州立病院に入院していた統合失調症患者の転帰を調査した長期研究。20年後、25%から50%の患者が完全に薬剤を断ちながら統合失調症の症状もその兆候も見られず正常な生活を送っていたことを報告。統合失調症の患者は生涯薬を飲み続けなければならないというのは「作り話」であり、現実には「生涯薬を必要とするのはごく少数であろう」

つまり、

 統合失調症の薬は生涯飲み続けるべきもの、は嘘。

薬を中断したから再発した(ある意味ではそうだが)、は嘘。

要は、「薬を飲み続けたから、中断をしたのち再発した」のである。

引用元-統合失調症の薬物治療|精神医療の真実 フリーライターかこのブログ

薬を飲まないで栄養療法

統合失調症を治療する場合、その多くは薬を使った治療法を選択することになるのではないでしょうか。

でも、統合失調症の原因は様々で、ストレスが原因の場合もあれば、そうじゃない場合もあって、中には栄養障害が原因となっている場合なんかもあるようです。

そこで薬を使った治療法以外に、栄養療法と言われる治療法があります。

この治療法は主に栄養障害が原因で統合失調症になってしまった患者さんに使われる方法で、まずは血液検査をしてその患者さんに不足している栄養がなんなのかを調べることから始まります。

栄養障害の患者さんの場合、不足していることが多いのはビタミンB群、タンパク質などで、他にも低コレステロール血症の場合なんかもあるようです。

血液検査によって不足している栄養素がわかったら、その患者さんに最適な食事をしてもらうことで不足している栄養素を摂取していくことになるわけです。

こうすることで統合失調症の症状が緩和されていき、大きな治療効果を得ることが出来るというわけですね。

薬を使った治療法の場合、副作用の心配をしなければいけないわけだけど、こうした栄養療法を行うことで服用していた薬の量を減らしたり、場合によっては全く服用しなくてもよくなったりするケースもあります。

統合失調症になってしまった場合、自分の体に足りない栄養素がないかどうかを調べることも重要かも知れません。

もし栄養障害が原因の統合失調症なら、正しい食事をすることによって自然と統合失調症を治すことが出来る場合もあるということですね。

引用元-統合失調症でも薬を飲まない

twitterの反応

 - 薬について