いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

子供に兄弟を・・二人目が欲しいけれど経済的な不安・・

      2016/07/13

子供に兄弟を・・二人目が欲しいけれど経済的な不安・・

二人目の子供が欲しいけれど
経済的な不安から産めない家庭は
多いと思います。
経済的理由で二人目は諦める方が良いのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


二人目の子供希望でも経済的不安

|86%のママが二人目を望んでいます

そろそろ二人目……?と思っても、なかなか踏み切れない
今年のはじめ、隔月刊の育児雑誌『AERA with Baby』2011年2月号で、「二人目、産む?産まない?」という特集をしました。全国の500人のママに「二人目」についてアンケートを行ったところ、「二人目を欲しい」人は61.0%、「欲しいけれどためらっている」人が26.4%いました。「欲しくない」と思っている人はわずか8.2%! 実にママの86%以上の人が「二人目」を望んでいることがわかりました。

でも、大多数の人が「二人目が欲しい」と思っているにもかかわらず、平成21年の合計特殊出生率は前年と同率の1.37。つまり、日本女性が一生涯のうちに生む子どもの数の平均は1.37人程度となっています。もちろん実際には子どもがゼロ人の人もいますから、産んだ人全員の平均値ではありませんが、この数値は今の日本の一世帯あたりの子どもの数を体感的に表しているように感じられます。

|「経済的理由」で二人目が産めない?
「二人目」をためらう具体的な理由として、前出の『AERA with Baby』のアンケートでは、専業主婦ママ、ワーキングママ問わず、二人目が産めない理由のトップはダントツで「経済的に不安だから」でした。

実際、子どもを育てるためにかかるお金は結構な額になります。私立中学に通わせようとすれば、年間100万円以上はかかるのが一般的。私は地元の公立保育園→公立小学校→公立中学校に子どもたちを行かせていますが、それでも、学校では毎月の給食費、教材費、体操着や制服代などがかかり、ほかに塾や習い事のお金などがかかってきます。1人でも大変なのに2人以上いたらその額が2倍、3倍に……。不景気で夫の給与は上がるどころか、常にリストラの危険にさらされています。ママの再就職も預けられる保育所が少なかったり、年齢の壁があったりして、なかなか思うようにいきません。みんなが不安になるのは当然のことでしょう。

引用元-二人目の壁とは!? 二人目が産みづらい理由 [働くママのダメージ回復術 – 子育て支援制度] All About

経済的不安でも二人目は工夫次第

<工夫次第で何とかなる>
■塾に通って、習い事を沢山させて偏差値の良い学校に入って、それがイコール子供の幸せにつながるとは限らないです。公立へ行けば、お金は最低限に抑えられますし大学だって奨学金制度もあります。(36歳女性)

引用元-経済的に不安があっても、2人の子どもの育児は可能? 【みんなのウェディング】

<兄弟がいると心強い>
■普段は一人っ子で不便を感じることはありませんが、やっぱり親に何かがあった時は、兄弟姉妹がいれば…と思ってしまいます。(27歳女性)
■夫や私に何かあった時に子ども一人に負担がかかることが嫌だと思ったので二人目を産もうと決めました。年齢を重ね、出産適齢期を過ぎた後にやっぱり産んでおけば良かったと後悔はしてほしくないです。(28歳女性)

引用元-経済的に不安があっても、2人の子どもの育児は可能? 【みんなのウェディング】

<1人に十分な子育てを>
■私の母は一人っ子だから好きな習い事をして、大学は1人ぐらしをできたんだからいいと言いますし、兄弟がいたら相続で揉めやすいと言われます。(27歳女性)

引用元-経済的に不安があっても、2人の子どもの育児は可能? 【みんなのウェディング】

二人目の子供の経済的負担は?

■2人目を産んでも、子育て費用が「2倍」になるわけじゃない!?

初めての子どもでは、何もかも新しく子育てグッズが必要ですが、2人目だと上の子が使っていたものをそのまま使えるケースが多く、ベビー期はそれほどお金がかかるというわけではありません。

2人目を考えているのであれば、ベビーカー、バウンサーなど少し高価なものは、男女どちらでも使えるような色やデザインにしておくのも節約のポイントです。

幼児期以降になるとさすがに男女で同じ洋服というのは難しくなりますが、体操服や学用品など両方で使えるものも意外とあるものです。また、習い事や学習塾では、下の子は入会金不要であったり、授業料割引などのサービスを行っているところもあります。

引用元-経済的不安で「2人目」を迷っている夫婦が知るべき、お得マネー情報 – It Mama(イットママ)It Mama(イットママ)

■進学資金のための「貯蓄計画」を立てよう

教育費は子ども1人あたり1,000万円程度と言われています。ですが、高校までは家計のやりくりで賄うのが基本です。高校卒業後の進学資金は最低でも子ども1人あたり200万円は準備しておきましょう。

200万円を貯めるには、児童手当を活用しましょう。児童手当は第2子までなら、3歳未満は毎月15,000円、それ以降は中学卒業まで毎月10,000円が支給されます(所得制限限度額を超えると年齢に関わらず月に5,000円)。これを貯めていくだけで約200万円貯まります。

児童手当が振り込まれる口座は生活費口座と分け、手を付けずに生活できるよう家計を見直しましょう。子どもが小学生までが“貯め時”です。

引用元-経済的不安で「2人目」を迷っている夫婦が知るべき、お得マネー情報 – It Mama(イットママ)ページ 2It Mama(イットママ)

経済的に考えて子供は何歳差?

2歳差で産む場合

上の子がイヤイヤ期に入ったタイミングで子どもが生まれることになり、非常に大変な子育てを強いられることになります。上の子の赤ちゃん返りも起きやすいでしょう。

ただし、大変な時期を同時に終わらせることができるため、それさえ乗り越えれば後が楽ということはあるかもしれません。

また、保育園等の就園が2人重なると補助金が増額されるということもあるため、費用の面ではメリットがありそうです。
3歳差産む場合

上の子が3歳だと比較的成長しており、子どもの面倒を見てくれるようになるため子育てが楽になります。

しかし、上の子の高校入学時に下の子が中学入学、上の子が大学受験のときに下の子が高校受験と、出費や心労のある時期が重なってしまうというデメリットも。

トータルの出費は同じでも、同じ年にまとめて必要になってくると家庭への負担は大きいと言わざるをえません。
4歳差で産む場合

この年齢差があると、兄弟喧嘩も起きにくくなります。3歳差と違って学校の時期かぶりもないため大きな出費に悩まされることもなくなります。

ただし、幼稚園が重ならないため割引が受けられないということはあるかもしれません。

着るものや育児用品に関しても、お下がりが難しく買い替えが必要ということも多く、そういった出費は増えそうです。

引用元-多い方がイイ!? 子供が“2人以上”いる家庭のメリット&デメリット | パピマミ

解決策を考えて二人目を計画しよう

やっぱり教育費が負担かも
________________________________

教育費に関してはほとんどのママが現実的に悩んでいる事ではないでしょうか。これについては自分たちで調べて計算してみるのも良いですが、もし医療保険や学資保険に加入しているのであればフィナンシャルプランナーを活用しましょう。

今や保険会社であればフィナンシャルプランナーの資格を持った人が必ずいます。家庭の経済状況を話し、もし二人目が生まれた場合の必要養育費を試算してもらいましょう。現実的な数字であれば少し節約して頑張ろうと思えるかも知れません。

できる?仕事との両立…
________________________________

夫婦フルタイムで共働きという家庭も多くありますね。妊娠・出産となると産休や育休を取得する事になります。一人目の妊娠で復職した後にまた産休を取る…

実際に復職してからの苦労が多かった場合、ママはとても悩むところだと思います。職場で実際に二人目を出産して復職した先輩ママがいれば、その人に聞いてみるのが良いかも知れませんね。

またママ自身がどのような働き方をしたいのか?会社がそれを許してくれる環境であるか?というのも重要なポイント。これを機会に自分のキャリアと家庭について見直してみるのも良いでしょう。

引用元-2人目の赤ちゃんを作るタイミングはいつ?妊娠・子供の世話と仕事は両立できるの? [ママリ]

twitterの反応

 - 育児の悩み