いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

子供が友達とトラブルになった時に親はどうしたら良い?

      2016/07/15

子供が友達とトラブルになった時に親はどうしたら良い?

子供が友達とトラブルになった時に
親は子供や相手に対してどんな
態度をとったら良いのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


子供とお友達のトラブル体験談

うちの子が経験したお友達トラブル。
・ランドセルに水のりを塗りたくられる。
・何もしていないのに押し倒されて怪我をする(これは3回以上)
・早生まれでみんなより年下の時期が長かったので
年上に逆らうな等と言われバカにされる。
・何もしていないのに濡れ衣を着せられる。
・消しゴムを割られる。
・防犯ブザーを壊される。
・仲間はずれにされる。

まだまだあったかな。。。

これ、ほとんど決まった二人ぐらいの子にやられています。
先生に相談しても相手の保護者に話すことはありません。
本人を呼んで話を聞いて謝らせるだけ。
なのでその場しのぎで謝って再び意地悪をする…という繰り返しでした。

怪我のときや物を壊されたときは相手の親に話してほしいですね。
子どもが謝って済む問題じゃないこともあるし、家庭での指導が絶対必要だと思う。
何故か先生が平謝りしてたけど「そうじゃなくて…」とこちらが話しても
謝り続けるだけで話が進まない。
ハズレ先生ってやつだったのかな?

自分で相手の親に電話してトラブルが大きくなるのを防ぐためにも
先生にお話しているので、もうちょっと動いてほしかったな。

でもいろいろあったおかげで、うちの息子は強くなりました。
「自分が変われば世界が変わる」←私の座右の銘
これを息子にも話しました。

引用元-小学1年生の友達とのトラブル体験記!おとなしい子はやられる!

特に理由もなく息子をバカにして悪口を言ってくる男友達がいたんですが
先生と3人で話し合いの場を設けてもらい、友達がテキトーに謝る姿を見て言ったんです。

「いつも謝っても繰り返すから信用がない。そのごめんねは信じない。」と。

先生は慌てたみたいですが息子の意思は固く強いものでした。

それ以来、その子は息子に意地悪することが一切なくなりました。
その姿を見て息子も仲直りする気になって
「また一緒に学校行こう」と誘ったそうです。

それから二人は大の仲良しになりました。
対等な関係でお互いに助け合えるほどになっています。

引用元-小学1年生の友達とのトラブル体験記!おとなしい子はやられる!

子供とお友達のトラブルは勉強

「心配だ」子供を思うママの心…それは本当に素晴らしいことです。
ただ、心配のあまりに口出し手出しをしすぎていませんか?
子供は自分とは別の身体を持ち、別の世界を持ち、別の感覚・考え方をし、別の人生を歩むことになる独立した一人の人間なのです。

心配しすぎることが子供の成長の芽を摘んでいるとしたら、どうしますか?
たとえば、はっきりとした原因がなく子供が今までの友達と一緒に遊んでもらえないとします。
そのことはママにとっては心配なことですが、ここで相手のお友達に「一緒に遊んでね。どうして遊んでくれないの?」と口を出してしまったら、ご自身の子供は、ほかの選択肢を選べなくなってしまいます。遊べない時は辛く感じることもあるでしょう。

その「困ったな、さびしいな」という中で子供は自分で考え始めるのです。自分が何か悪かったのかな。他の友達と遊ぶように声をかけようかな。家でゆっくりしようかな。公園でいつも見かけるあの子と遊んでみようかな。。。と様々なことを考えて、行動に移しながら成長していくのです。

大人になってからも必要となる様々なことへの対処方法というのは、教えられて身に着けるものではなく、実体験から自分で考えて獲得していくものです。
危ないから、困るから、つらい思いをさせたくないから…そのママの心配という干渉から、子供は世界が狭くなり成長するきっかけや、自己判断能力、対処能力を失ってしまう可能性があります。

引用元-子供の友達関係が心配…トラブルやいじめを知る為に必要な事5 – マーミー

親は子供の為の環境を整える

会話しやすい雰囲気
_______________________________

子供は心に傷を負ったり、悩みを抱える事があるかもしれません。

年齢が上がるにつれて、次第に親に話さなくなって行くのは成長の証であり、仕方がありません。

だからと言って放っておくのは望ましい対処法とは言えません。子供自身が「話してみようかな」と思った時のために、常に話しやすい雰囲気を作っておくことが大切です。

子供をしっかり見て様子を把握する
_______________________________

何を悩んでいるの?友達と何があったの?どうして暗い顔をしているの!と、具体的な答えを求めては、子供も話しにくくなるかもしれません。

親は雰囲気を察しなければなりません。難しいですよね。

しかし、子供の表情や態度を普段からしっかり見ていれば、いつもと違うな・・・と感じ取る事ができると思います。

向き合って話を聞く時間を作る
_______________________________

人は心に抱えている物を誰かに聞いてもらうと、とても楽になれます。

年齢に関係なく、それは誰でも同じ事。ですから、子供が何かを抱えていると悟ったら、親はしっかり子供と向き合い、じっくり話を聞く時間を作りましょう。

今忙しいから!時間がない・・・と言わず、食事の最中や食後、お風呂の中など、しっかり話を聞ける時間を作り、聞く体勢でいることを見せましょう。

引用元-小学生の我が子が友達とトラブル・・親のとるべき対処法とは? | ママズアップ

子供のお友達トラブルに親は・・

1.子供の気持ちを共有する

子供が悩みやトラブルを持っているようであれば、話を聞き、子供の感情に共感することが大切です。親は早く問題を解決したくて、「じゃ、どうするの?」「どうしたらいいと思う」「誤ってきなさい」などと言ってしまいますが、子供の困っていることに対して「辛いね」「大変だよね」「分かるよ」と共感してあげます。

子供が感じている気持ちを一緒に受け止めてあげるという、親の対応が必要です。これは、大人もそうですよね。誰かに共感してもらいたいと思いますよね。子供も同じで、まずは共感してあげることが心を開く第一歩です。

2.語彙の少ない子供のフォローをする

友達とのトラブルが複雑な場合、子供の表現力だけでは対応できないことが多くあります。子供が言いたいけど、うまく表現することができないような場合には、「こういうこと?」「こういう意味だったんじゃない?」と言いたいことを整理してあげたり、言葉を付け加えてすると、何となく子供も言いたいこと、伝えたいことが見えて来て、気持ちの整理ができるようになっていきます。

3.解決方法は提案してあげる

ひと通りの話を聞いたら、解決策について話をしてあげます。例えば、「こういう解決策がいいんじゃない?」「こう伝えた方がいいんじゃない?」と提案してみます。誤ることが収まるようなないようであれば、「お母さん(お父さん)なら、明日の朝、すぐにごめんねっていうかな」とか「気になるなら、今、家に家って謝るかな」と具体的な方法を伝えてあげます。経験から「お母さん(お父さん)が小学生の頃は、こうやって仲直りしていたよ」と伝えたりするのもいいです。それらを子供が解決法の1つとして考えてくれるだけで大丈夫です。

引用元-友達関係のトラブルを解決するための3つの方法 | 中学受験に向けて頑張る娘と家族

お友達との喧嘩の対処法とは

けんかの原因や状況は様々です
状況に応じた対処法の例を紹介します

□けんか相手の親がどなりこんできた
・相手の親は我が子の言い分しか聞いていないので子供同士で話をさせる
・双方の言い分を聞いてから判断してもらう

□殴り合いのけんかをして傷だらけで帰ってきた
・子どもに事情を聞く
・相手にもけがを負わせている可能性があるので一応電話を入れて事実を報告する
・どちらが悪いとかの判断はせずけんか両成敗と考える

□一方的にやられて泣いて帰ってきた
・いじめではなく普通のけんかなら心配いらない
・やられて悔しいと思っている子供の気持ちをしっかり受け止める

□貸し借りが原因のけんか
・こちらが借りていた場合
【借りたものは責任を持って返す】ことを教える

・貸したものを返してもらえない場合
子供から相手に返してほしいと伝えさせる
親が代わりに交渉するのは最終手段

引用元-小学生のけんかに親が出たらダメな理由 仲裁する場合と対処法 | こはる通信

twitterの反応

 - 子供の人間関係