いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

子供の友達が少ないので心配な親が子供にできることとは

      2016/07/15

子供の友達が少ないので心配な親が子供にできることとは

子供の友達が少ない事を
心配な親御さんも多いと思います。
では子供に親がしてあげられることとは

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


友達が少ない子供は親の話し方?

親野さんの著書『うちの子は友達づくりが苦手です。どうしたらいいですか?』を参考に、子どもに友達ができなくなる親のNGな話し方についてお届けしたいと思います。

■否定的な言葉が口癖
子どもの交友関係に悪影響を及ぼす親の話し方、それはズバリ“否定的な言い方”なのだそうです。あなたは子どもに対して次のような言い方をしていないでしょうか?
「先に手を洗わないとダメだよ。何度言ったらわかるの?」
「脱いだ靴はそろえないといけないんだよ」
「字を丁寧に書かないと2年生になれないよ」
いずれも“ダメ”とか“ない”などの否定的な言葉が入っていますよね。こうしたネガティブフレーズについて、親野さんは以下のように述べています。
「人間というものは、否定的な言い方をされると自分自身が否定されたように感じるものなのです。

引用元-子どもに友達ができない原因はコレ!言っちゃダメな「親のNG口癖」 – エキサイトニュース(1/2)

特に、小さい子どもはそれを強く感じ取ります。
さらに、否定的な言い方には必ず相手を非難したり脅したりする要素が入り込みます。言ったほうはそれに気がつかなくても、言われたほうは敏感にそれを受け取ります。
このようなわけで、否定的な言い方が多い人は、友達といい関係をつくりにくくなるのです」

引用元-子どもに友達ができない原因はコレ!言っちゃダメな「親のNG口癖」 – エキサイトニュース(2/2)

友達が少ない子供は個性と思う?

子供にとって、苦しいのは親の期待に添えないことです。自分は友達をたくさん作るようなタイプではないのに、親から友達はたくさんいるべきだと、親のモノサシを押し付けられたときに軋轢が生じるのは当然です。

自身の小学生の頃、友達がたくさんいて楽しかったという思い出を持つ親は、あまり活発でなく少数の友達としか遊ぼうとしないわが子に不安になるかもしれません。

または、自分もわが子と同様友達がいなくて辛かったがためにわが子の友達がいない状況を見ることがコンプレックスが刺激されて、ただただ辛いということかもあるかもしれません。

しかし、「友達100人できるかな」という考え方は、はあくまでステレオタイプな子供についての大人側の憧れのようなものにすぎないことを理解しておくべきです。

つまりは、子供に友達がいないと親が勝手に思い込んで悩むということは、子供にとっては大きなお世話だということです。

友達が少ないのは、その子の個性です。自分だけのモノサシで子供をはかり続けると、親子の関係が親にとっても子にとっても息苦しいものになるということをふまえましょう。

親からの期待に添おうとして、子供が必死で必要性を感じない友達を作ろうとするのはいかにも悲しいことではないでしょうか。

引用元-小学生の子供に友達がいないかも?親がとるべき態度とは | そっか~(人´∀`)

子供は友達が少ない:Q&A

4年生の息子に友だちが少ないく、学校から帰って来ても外に遊びに行きません。同級生の男の子達が楽しく元気に遊んでる姿を見るたびに胸が痛くなります。息子に外に出て遊ぶように毎日のように言うのですが「断られた」「遊ぶ子がいてない」とか悲しい返事ばかり・・・内向的な性格でもなく活発な方なのですが、のんびりしてるので登下校も友だちより遅くなるみたいで一人で帰ってるみたいです。学校での様子を先生に聞いてみても「皆と仲良くしてますよ。心配ないですよ。」と言われます。私自身が小学校の時に友だちが少なく外で遊ぶ友達の声を羨ましく思いながら過ごした時期がありましたので、ちょっと神経質になってると思うのですが・・因みに息子は一人で家に居ても平気みたいなのですが・・・このまま孤立しないのか心配です。

引用元-子どもに友だちが少ない – 育児 | 【OKWAVE】

友人関係はやはり気になるでしょうが、親が子供に友達が少ないことを心配する様子は本人の前ではあまり見せない方がよいのでは、と思います。もしも息子さん自身がこれから友達が少ないことを気にすることがあれば、家で親の前で気丈にふるまおう、心配させまいと無理をしてしまうからです。それから友達の数が多いかどうかというよりも、コミュニケーション能力が備えられているかどうかが大事だと思います。そうすると息子さんが高校、(大学)、社会人と成長して自分の進みたい道を歩む中で、自分と感性の合う友人と深く付き合うことになるのではと思います。広く浅く友人関係を持つ人もいれば、友達は多くないけど深い友人関係を持つ人もいますよ。

引用元-子どもに友だちが少ない – 育児 | 【OKWAVE】

友達が少ない子供にできること①

友達を沢山作るのに、団体スポーツに
入れるのも一つの手だと思います。

ただ、一つ条件があるのは、
ただの仲良しクラブチームではダメです。

真剣に優勝を狙っている強豪チームです。
毎日、厳しい練習に耐え、仲間たちの為に
身体をはり、試合に勝った時の感動を
分かち合えるようなチームです。

もし、この強豪チームに試合に出れる事
になれば、絶対に仲間として認められるのです。

ただ、我が子がそこまで真剣にやって
くれるかは心配でしょう。

きつかったらすぐにやめてしまう。
むしろ、そこまで頑張るならはじめから
友達は沢山いる。
なんて思っちゃいますよね。

でも、実際にやってみないと分からないのが
スポーツです。

才能が開花する!いいチャンスかもしれません。

引用元-子供の友達が少ないと悩む前に

友達が少ない子供にできること②

親として、

どのように子どもの友達作りを

サポートしてあげれば良いのか?

まずやってほしいのが、

自然に友達が集まる場所を作ることです。

例えば友達が家に来ることがあれば、

・ケーキや飲み物を出してあげる
・ご飯を作ってあげる

こういったことをしてあげてください。

※ご飯の場合は相手の親に一言伝えましょう。

こういったことをすると、

子どもたちは自然にあなたの家に、

集まるようになります。

あなたのお子さんが、

友達作りが苦手だったとしても、

こういった環境を親が作ってあげれば、

自然に友達が来るようになるのです。

引用元-【親が実践】友達がいない中学生の息子を救う方法

今の時点で、

なかなか友達が遊びに来ないよ!

という方もいると思います。

そういった場合は、

小さなイベントを計画してあげてください。

引用元-【親が実践】友達がいない中学生の息子を救う方法

・バーベキュー
・キャンプ
・スキーorスノボーにみんなで行く

という企画でも良いです。

当たり前ですが、

こういった企画を立てるためには、

あなた自身がママ友を作らないといけません。

ですので積極的に、

PTA活動に参加をして、

ママ友を増やしてください。

親ができることは機会を作ることで、

その後は子どもに任せれば大丈夫です。

機会が増えれば、

少しずつですが友達作りができるようになってきますよ。

引用元-【親が実践】友達がいない中学生の息子を救う方法

twitterの反応

 - 子供の人間関係