いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

産後に膣の違和感を感じたら子宮脱?原因は?手術は必要?

      2016/08/06

産後に膣の違和感を感じたら子宮脱?原因は?手術は必要?

産後に膣に違和感を感じたら
子宮が下がってくる子宮脱の可能性が
あります。子宮脱の原因や手術の必要が
あるかなどを調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


産後の膣の違和感は子宮脱?

骨盤底筋群という筋肉の集まりで支えられている骨盤内の内臓が、筋力低下に等により膣から出てくる状態を性器脱といい、特に子宮が下がって膣から出てきた状態を「子宮脱」といいます。

|症状1 膣から何かが出てくる感じ

お腹に力を入れた時や、重いものを持った時等に膣から何かが飛び出している感じがあります。しゃがんだ時や歩いている時にも感じる事があります。

|症状2 性器出血

子宮が膣から飛び出して下着などで擦れて出血する事があります。

|症状3 頻尿、尿漏れ、尿が出ない

子宮が下がる事で尿道の位置がずれ、頻尿や尿漏れをしたり、逆に尿の出が悪くなったりと尿の出に異常が出る事があります。

引用元-子宮脱の症状や原因、治療法について|cuta [キュータ]

産後の子宮脱の原因とは

骨盤内の内臓は靭帯と骨盤底筋と筋膜によって支えられています。この内のどれかが弱くなると、支えきれなくなった内臓が落ちます。特に妊娠中は、大きな赤ちゃんの頭が狭い骨盤を通り抜けられるようにホルモンの影響で骨盤周囲の靭帯が緩みやすくなっているのと、さらに成長する赤ちゃんの重さも加わって、骨盤底筋や靭帯は伸ばされ内臓は一気に下垂しやすくなります。

個人差もあり、靭帯が、よりゆるみやすい人もいます。このような方は妊娠と出産によって、子宮脱になりやすいです。

また産後は、通常、骨盤底筋が引き伸ばされてしまっています。大きな赤ちゃんだったり、分娩時。長時間いきんでいた場合、またはカンシで赤ちゃんが生まれた場合は、骨盤底筋は、さらに引き伸ばされていますので、将来、子宮脱になる可能性は高くなります。

引用元-妊娠中や産後の子宮脱&膀胱脱 ⋆

産後の子宮脱の手術以外の治療法

ペッサリーの装着は、腟の中にリング状やドーナツ型、円錐型などのペッサリーを挿入し、下から子宮を支えて位置を元に戻す方法。腟の広さや緩み具合に合わせてペッサリーの大きさを調整します。適切な大きさのものを装着すれば、異物感もなく、性交渉にも問題はありません。ただ、長期間入れっぱなしにしているとおりものが増えたり炎症を起こすことがあるので、定期的に病院で腟内の消毒やペッサリーの入れ替えを行う必要があります。

女性ホルモンが足りなくなると腟がただれやすくなり、ペッサリーが当たっているところから出血したりすることがあるので、予防的に女性ホルモンの腟剤を腟内に入れるようにします。

引用元-子宮脱の診断法・予防法・治療法 [子宮の病気] All About

産後に子宮脱の手術の治療法

|手術による治療法

従来の手術方法は、下がってきた子宮を摘出し、伸びてしまった膣を一部切除して縫い縮める方法です。これらの手術は膣側から行ないますので、開腹する必要もなく、手術時間も1時間半~2時間ほどだそうです。

新たな手術法として、TVM手術があります。これは、骨盤臓器脱専用に開発されたメッシュを膣壁の裏側に埋め込み、それによって臓器を支える力を補強する方法です。この方法なら子宮の摘出も膣壁の切除もないので、術後の開腹も早く、膣の状態も本来の状態に戻ります。再発のリスクも少ないというのが非常に優れた点です。

手術は症状に応じた手術となりますので、費用は入院期間に個人差はありますが、平均的な例で入院期間は10日~2週間、費用は約26~30万円ほどのようです。

引用元-子宮脱と子宮下垂はどうちがうの?日常生活での4つ予防方法などお教えします|welq [ウェルク]

手術になる前に子宮脱を予防

軽い状態の子宮脱であれば、不快感があっても特に問題ない、といわれることもあります。しかし、排尿の問題や、次の妊娠のときに重症な子宮脱になるという指摘もあるため、予防したほうがよいでしょう。日常生活で荷物を持つときの動作に気をつけたり、骨盤底筋のトレーニングを行ったりすると、子宮脱の予防につながります。

子宮脱は、腹部に過度な圧力が加わると起こりやすくなるため、重いものを持ったり、息んだり、腹圧がかかるような動作はできるだけ少なくしましょう。さらに、腹圧の上昇を防ぐには便秘を防ぎ、肥満しないように注意することも大切です。骨盤底筋を鍛えるトレーニングは、慣れれば簡単に行える体操なので毎日の習慣にして続けるようにしましょう。

子宮脱の予防は、基本的には産後の早い時期から始めることをおすすめします。産後の子宮脱についてわからないことは医師や助産師に相談し、子宮脱の症状に思い当たることがある方は産婦人科を受診してください。

引用元-【医師が監修】産後の膣の違和感は「子宮脱」かも? | ヘルスケア大学

twitterの反応

 - 出産後の健康