いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

手術後の傷口が赤い肥厚性瘢痕やケロイドの原因と対処法とは

   

手術後の傷口が赤い肥厚性瘢痕やケロイドの原因と対処法とは

手術後に腫れや赤い傷口になることを
肥厚性瘢痕やケロイドと言いますが
赤い傷口になる原因と対処法について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


手術後の傷口が赤い原因

手術の傷痕は、一時的に赤みや腫れが起こることもあるが、順調なら、おおむね半年~1年後には薄く目立たなくなる。だが、傷痕が赤く盛り上がる「肥厚性瘢痕」や、悪化して傷痕の周囲にまで病変が広がるケロイドになることがある。傷口を塞ぐために作られるコラーゲンの量が過剰になるのが原因だ。

 一度なった人は次の手術でも注意が必要だが、初めての手術前に予測するのは難しい。この体質を持つ人は、熟練した医師が丁寧に縫合しても、傷が小さい内視鏡手術を行っても、異常な傷痕が残ってしまう。

 こうした傷痕で形成外科を受診する患者の6割が、産婦人科での手術だという。下腹部は日常の動作で力がかかり、皮膚や筋肉が引っ張られることが原因だと推測されている。

引用元-手術の傷痕…腫れや痛み 放置は禁物 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

肥厚性瘢痕とケロイドの違い

自然と警戒するものが肥厚性瘢痕で、治癒傾向をみせないのがケロイドです。しかし双方の鑑別は必ずしも容易ではなく、診断が困難なこともあります。

肥厚性瘢痕は周りの組織を押し退けるようにして増大しますが、正常な皮膚にまで広がることはありません。一方ケロイドの場合、例えはじめは小さなものであっても、周囲の正常な皮膚へ赤く染み出すように広がっていきます。傷口の治癒は瘢痕組織によって成されますが、この瘢痕組織が過剰に生成された状態が肥厚性瘢痕で、瘢痕組織が産生されるコントロールが失われて異常に増殖してしまう状態がケロイドといえます。

またケロイドの特徴として挙げられるのが、怪我などの原因がなくても自然と発症することがあるという点です。傷を負った心当たりがないにもかかわらず、突然に赤いふくらみを生じ、どんどん広がっていくことがあります。しかしこの場合は、実は本人が気づかないような微小な傷があったのではないかと考えられています。

引用元-小さな傷がケロイドに!ピアスや帝王切開は要注意!5つの原因をご紹介!|welq [ウェルク]

手術後の赤い傷口の治療法

1.手術療法・・・・・・ケロイドを切りとって、回りの皮膚を縫い寄せます。特別な方法で内側からこまかく縫って再発を予防します。広範囲のときには、皮膚の移植を行ないます。どういうわけか移植した皮膚自身はケロイドになりませんが、回りとの継ぎ目がしばしばケロイド状になります。

引用元-ケロイドと肥厚性瘢痕 – 傷跡を消す/傷についてもっと詳しく/傷と治療の知識/特定非営利活動法人・創傷治癒センター

2.放射線療法・・・・・・いわゆる電子線を、数回から十数回に分けて照射します。ケロイドのでき始めのときには比較的効果がありますが、古くなったケロイドにはあまりききません。また、後遺症として皮膚障害や色素沈着などが起こる場合があります。

3.ステロイド注射・・・・・・副腎皮質ホルモン、いわゆるステロイドをケロイドの中へ注射します。比較的効果のある方法ですが、傷に直接注入するのでそうとう痛いのと、また十数回から数十回繰り返さなければならないのが欠点です。また、まれに薬がききすぎて、皮膚が薄くへこんでしまう場合があります。

引用元-ケロイドと肥厚性瘢痕 – 傷跡を消す/傷についてもっと詳しく/傷と治療の知識/特定非営利活動法人・創傷治癒センター

4.ステロイド軟膏・・・注射の代りにステロイドの入った軟膏を塗る方法です。
又、ステロイドの入った伴創膏も作られています。

5.圧迫療法・・・・・・ケロイドを直接フォームラバーのようなスポンジで押え、上から絆創膏で圧迫します。非常に手軽ですが、意外に効果があります。ただ、数ヵ月から半年くらいつづける必要があります。また、皮膚の弱い人は絆創膏にかぶれることがあるので、注意しなければなりません。

引用元-ケロイドと肥厚性瘢痕 – 傷跡を消す/傷についてもっと詳しく/傷と治療の知識/特定非営利活動法人・創傷治癒センター

6.内服薬・・・・・・現在、唯一の内服薬はリザベンという薬です。リザベンはもともとは喘息の薬ですが、喘息の発症のメカニズムと、ケロイドのできるメカニズムに共通点があるため、ケロイドや肥厚性瘢痕の患者に試したところ、効果が認められたのです。
もちろん、すぐに傷が消えるわけではありませんが、多少早く平らに白くなる場合があり、何よりもかゆみには効くとされています。何ヶ月、場合によっては数年の服用が必要ですが、幸いほとんど副作用はありません。

引用元-ケロイドと肥厚性瘢痕 – 傷跡を消す/傷についてもっと詳しく/傷と治療の知識/特定非営利活動法人・創傷治癒センター

手術後の赤い傷口のお勧めシート

一般的に赤い傷跡は、

半年から1年ほど掛けて綺麗になり目立たなくなっていきますので、
まだ手術などをして間もない人は経過をみてくださいね^^

あと高齢で皮膚がたるむと自然に目立たなくなることも。

さて、赤い傷跡に対して最も有効なのは、シリコンシートでのケアです。
保湿が主な目的なんですけど、

圧力を加えることで傷跡の凸凹や赤みを消していきます。

また、シートタイプが貼りにくい人やズレやすい人はシリコンジェルもありますよ^^

シートに比べると圧迫する力は弱いですが保湿は期待できます。

さらに、治るまでなんとか目立ちにくくしたい人にはファンデーションテープがオススメです。
気になる箇所に水で濡らしたテープを貼るだけなので簡単です。
しかもテープ自体が薄いので上からファンデーションの重ね塗りもできちゃいますよ。

引用元-傷跡は3色に分類!ケアの違いに注意しよう | 傷跡をキレイに消す.com

手術後の赤い傷口のケア方法

医療用テープ : 一定期間、傷口に対して直角に細かく貼るのが原則

表皮を縫わない場合は、傷口が開かないように、医療用のテープを一定期間貼って癒合を待ちます。テープで押さえることで傷口が常にぴったりくっついた状態を保ち、傷が開いたり盛り上がったりすることを防ぐことができます。

テープを貼る期間は、傷の大きさや部位にもよりますが、自家組織を使った乳房再建で腹部の皮膚・脂肪を切除した場合は、切除幅が大きいため、3カ月間は腹部の手術創にテープを貼ることが理想的とされます。

その場合は、傷に沿って並行に貼るのではなく、3~4cm幅ほどに切ったものを傷に対して直角に細かくていねいに貼るほうが、傷が開こうとする力を分散しやすくなります。

引用元-2.手術後の傷をきれいに治すために… | E-BeC(エンパワリング ブレストキャンサー)

セルフケア : 瘢痕や放射線治療部位の乾燥が気になるときは…

切開傷は時間がたてば赤みも収まり、やがて白っぽい瘢痕となり次第に目立たなくなっていきます。ただし瘢痕は皮膚ではないため、汗腺や皮脂線をもっていません。また放射線治療を受けている場合は、熱傷で汗腺や皮脂線の機能が損なわれていることが多く、こうした組織は正常な皮膚に比べ乾燥しやすくなります。

もし瘢痕部分や放射線を当てた部分の乾燥が気になるようなら、主治医に相談すれば保湿効果の高いクリームを処方してもらえるでしょう。日常的には、市販のオイルや保湿クリームなどでセルフケアを行うこともお勧めです。

引用元-2.手術後の傷をきれいに治すために… | E-BeC(エンパワリング ブレストキャンサー)

twitterの反応

 -