いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

子供の歯茎が腫れる原因と自宅でできる予防法・対処法とは

      2016/08/17

子供の歯茎が腫れる原因と自宅でできる予防法・対処法とは

子供の歯茎が腫れる原因とは
何なのでしょうか?
自宅でできる予防法と対処法について
調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


子供の歯茎が腫れた時の対処法

1-1.安静にして冷やす

歯茎の腫れは細菌が原因になっていることがほとんどです。
疲れているときや寝不足のときは、最近を体外に出せずに膿(うみ)がたまりやすくなります。
まずは、安静にして体を休めましょう。
落ちている抵抗力を回復するため、できるだけ栄養のあるものを食べる必要があります。食べることができないほど痛みがひどいときは、高カロリーのゼリーなどを食べておきましょう。
痛みが強いときは、ぬれタオルや冷えピタなどで冷やしてみてください。
冷やすことで腫れや痛みを抑えることができます。

1-2.市販の痛み止めを飲む

痛みで何も食べることができない状態が続くと、体力が低下して腫れはさらにひどくなってしまいます。
痛みを我慢せず、市販の痛み止めを飲みましょう。
歯医者では、治療後の痛み止めに「ロキソニン」が処方されることが多くなっています。
このロキソニンと同じ成分の市販薬に「ロキソニンS」があり、歯茎が腫れたときの痛みに効果的です。
無理をせず、薬を飲んで体をラクにしてあげましょう。

1-3.歯ブラシとうがい薬で口の中を清潔に

歯茎の腫れは細菌が原因になっていることが多いため、口の中を清潔にする必要があります。
しかし、腫れがひどいときに固めの歯ブラシでみがくと、歯茎を傷つけてしまう原因になるでしょう。
腫れがあるときは柔らかめの歯ブラシで優しくみがくようにしてください。
また、うがい薬を使って口の中を消毒するのも効果的です。
イソジンやコンクールなど、殺菌作用が強く刺激が少ないうがい薬がよいでしょう。

引用元-歯茎の腫れは放置すると危険!まず自宅でできる応急処置を3つ紹介 | 静岡センター歯科『デンタルヘルス通信』

子供の歯茎が腫れた時の原因

|不潔性歯肉炎

一般的な歯肉炎のことで、歯磨きが行き届かず、歯垢が溜まることで起こります。

|萌出性歯肉炎

歯が生えてくるときに一時的に起こる歯肉炎で、歯が生えてしまうと治まることが多いです。永久歯の奥歯が生えてくるときに起こりがちです。永久歯の奥歯は、完全に生えるまでに時間がかかり、長い間、奥歯の大部分が歯茎の中に隠れた状態が続きます。このため、歯と歯茎の境目に歯ブラシの毛先が届かず、歯垢が溜まりやすくなります。

|思春期性歯肉炎

基本的には、歯垢が溜まっていることが主な原因ですが、思春期特有のホルモンの分泌変化が炎症を助長すると考えられています。清潔にしていても起こることがあるようです。

また、子供の歯肉炎を放置していると、若くても歯周病になることがあります。通常は、30歳を過ぎた頃からじわじわと発症することが多い歯周病ですが、30歳以下でおこる歯周病を「若年性歯周炎」または「侵襲性歯周炎」とよんでいます。

|若年性歯周炎

子供におこった歯肉炎を放置することで、13~15歳くらいにも発症する歯周炎です。一般的な歯周炎よりも急速に進行し、前歯と第1大臼歯周辺の歯槽骨(顎の骨)が著しく破壊されるのが特徴です。遺伝や免疫機能の異常も関係していると考えられています。

引用元-子供の歯茎の腫れ・出血の原因や正しい対処法とは | ヘルスケア大学

子供の歯茎が腫れるのはストレス

子どもの歯茎の腫れの原因として、「体調によるもの」ということがありますが、体調不良の一つとして、疲れやストレスが原因ということもあるようです。

引用元-子供の歯茎の腫れ!原因は疲れやストレスも関係していた! | 子育て支援ブログ赤子くらぶ

歯茎の腫れの原因のストレスを回避する方法として、基本的な事と言えば、普段の生活習慣をしっかりとしておくことが大切と言えます。

子どもでも、思わぬようなストレスを受けている現代社会。

行事等や、緊張によるものであれば、気分転換も考えてみることは有効でしょう。

疲れとしてのストレスならば、充分な栄養を摂れるバランス良い食事、休養をとることです。

しかし疲れたからと言って、甘いものの摂りすぎは良くありません。

最近では、糖質によるストレス系の精神疾患も言われていたりします。

基本的生活習慣のポイントとして、睡眠時間を確保しているかは重要です。

子どもであれば、歯茎の問題のみならず成長に大切な役割の睡眠時間。

よく、睡眠時間のゴールデンタイムと言われている夜10時から深夜2時の間は、寝ている間に成長ホルモンが出ると言われていますよね。

その時間の睡眠確保はもちろん、睡眠不足にさせないよう心がけましょう。

子どもにとって、深夜のリラックス時間は、睡眠よりも無効と言ってよさそうです。

睡眠不足は緊張の継続になるとも言われますし、充分な睡眠、質の良い睡眠をとることはとても大事ではないでしょうか。

引用元-子供の歯茎の腫れ!原因は疲れやストレスも関係していた! | 子育て支援ブログ赤子くらぶ

歯茎が腫れる前に歯磨きをしっかり

歯や歯茎の健康を保つためには、歯磨きが基本です!ルールをご紹介します。

○【力を入れすぎない!】
力を入れすぎると、歯や歯茎まで傷めてしまいます。汚れを取りたい気持ちはわかりますが、細かい汚れは力だけではとれません。毛先の弾力でかき出すように、軽く歯にあてるようにするのがコツです。

○【磨く場所は確実に!】
歯と歯の間、奥歯、歯の奥。
ここが磨きにくいポイントです。汚れがとくに残りやすい場所でもあるので、歯を1本ずつ磨くように心掛けてみましょう。

○【歯磨きグッズを駆使しよう!】
歯を清潔に保つためにいろいろなグッズが売られています。歯と歯の間には、デンタルフロス。
使いにくい場合には糸ようじも選択肢のひとつです。その際、糸が太かったり硬い場合には、歯の間に入らないものもあるので、無理せず、子供にあったものを選ぶようにしましょう。

引用元-子供の歯茎が腫れたり出血していたら?!原因は?放置は危険デス! | 人生をエンジョイするブログ

歯磨き以外でも子供の歯茎を守る

歯を丈夫にする食べ物を摂取

子供の食べ物に気を使うことで、歯を丈夫にすることが可能です。歯の主原料であるカルシウムはもちろんのこと、カルシウムの吸収を促す効果が期待できるビタミンDも積極的に摂取しましょう。肉、魚、大豆製品、海藻などがおすすめです。

引用元-大切な歯を守るために! 子供の歯についてよくある5つのポイント | 小児歯科の検索・予約は「はみがキッズ」

お菓子の時間に注意すること

お菓子を食べるときには、時間をきっちりと決めて食べることが大切です。通常、口内の酸性度は中性に保たれていますが、ものを食べた後の口内は、虫歯が発生しやすい酸性に近い状態になります。この酸性の状態は唾液の働きですぐに元の状態に戻るのですが、ダラダラとお菓子を長時間食べ続けていると、唾液の働きが間に合わず、虫歯になりやすい状態が続いてしまうのです。これを防ぐためにも、「お菓子の時間は何時から何時まで」と時間を決めるようにしてください。

また、お菓子を選ぶ際はタンパク質やミネラルが豊富なお菓子を選ぶと良いでしょう。これらの栄養素を含んだおやつとして、すりおろした野菜を混ぜたパンケーキや、ポップコーンなどがおすすめです。

引用元-大切な歯を守るために! 子供の歯についてよくある5つのポイント | 小児歯科の検索・予約は「はみがキッズ」

キシリトール配合の食べ物を取り入れる

食後にキシリトールガムを噛むのも虫歯予防に役立ちます。虫歯菌は糖類をエサにして生息していますが、キシリトールは虫歯菌のエネルギーにはならないため、虫歯の原因になりません。 さらに、キシリトールは虫歯の原因であるミュータンス菌の働きを弱める効果や、プラークをつきにくくする効果があり、虫歯の原因にならないばかりか、虫歯の発生や進行を防ぐとも言われています。

引用元-大切な歯を守るために! 子供の歯についてよくある5つのポイント | 小児歯科の検索・予約は「はみがキッズ」

twitterの反応

 - 歯の健康