いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

一歳でも虫歯になったら歯を削る治療をするのでしょうか?

      2016/08/23

一歳でも虫歯になったら歯を削る治療をするのでしょうか?

一歳前後で虫歯になってしまった場合
歯を削った治療をするのでしょうか?
まだ小さいお子さんに治療は不安ですよね。
幼児の歯の治療について調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


一歳前後でも虫歯の治療はするの?

赤ちゃんでも虫歯治療をするのか。

答えは「YES」です。

歯が生えてくる月齢から歯医者に定期健診に行くくらいの1歳半までのお子さんであっても、虫歯にはなるし、当然症状によっては治療をしなくてはいけません。

初期であれば、虫歯の進行止めを塗って様子をみるだけで良いかもしれませんが、状態によっては麻酔をして削ったり抜いたりする必要があります。

治療によって元の歯の形に戻せるのであれば良いですが、最悪永久歯を守るために抜歯することさえもあるのです。

乳歯を抜歯してしまうと、歯ならびや発音など歯以外のところでデメリットはありますが、ある程度の年齢にならないと入れ歯をつくることができません。

引用元-赤ちゃんでも虫歯に!治療はできるの?1歳未満は??|ブリアン歯磨き粉の最安値ならここ!|ブリアン歯磨き粉最安値KID

子供の歯医者の選び方については(こちら)がポイントになりますが、1歳未満となればたくさんある小児歯科の中でも「赤ちゃんの治療経験が多い」ところを選ばなくてはいけません。

1歳半すぎのお子さんに比べると、もっと小さなお子さんはそれ以上に大変になります。

そのため、やはり一番は「技術」

もちろん、どの年齢でも一番は技術ですが、それだけでなく小さな子にあった器具が必要になりますよね。

「あまりに小さいから、もう少し様子を見ましょう」では、乳歯の虫歯は悪化して永久歯に影響があることもあるので、正しい判断と治療ができる歯医者を選ばなくてはいけないのです。

引用元-赤ちゃんでも虫歯に!治療はできるの?1歳未満は??|ブリアン歯磨き粉の最安値ならここ!|ブリアン歯磨き粉最安値KID

一歳で虫歯になって選んだ病院

歯の根本の部分が白いのに気づいたのは、1歳になったばかりの頃。

引用元-1歳2カ月で虫歯発覚!押さえつけて治療するのが本当にベストなの? – 赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記

歯科医師の話では、なるべく早めに初期虫歯の部分を削ったほうがいい、と。

娘の体をバスタオルでくるみ、さらにその上からネットで包んで、子どもが暴れられない状態に固定して削るべきだ、と……。

まだ1歳なのに?

引用元-1歳2カ月で虫歯発覚!押さえつけて治療するのが本当にベストなの? – 赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記

2軒目の小児歯科は駅前のクリニック。

規模が大きくて、歯科医師がたくさん所属しています。

そこでも初回診療時に

「次回来院時に、お子さんの体を固定して虫歯を削りましょう」

と言われました。

引用元-1歳2カ月で虫歯発覚!押さえつけて治療するのが本当にベストなの? – 赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記

そして3軒目。

隣の市にある歯科医院です。

ここの先生には、

「押さえつけてまで治療することはない、進行止めをぬるだけで十分です。それでも進行するようなら、その時に削ることを考えましょう」

といわれ、うれしくて叫び出したい気持ちでした。

このクリニックの院長は虫歯だけでなく食べる時の姿勢や食べるものについてなど、確固たるポリシーを持った先生で、信頼するに値すると判断。

この病院に通うことにしました。

そこから約2年間、3カ月ごとに検診・フッ素塗布に通いました。

虫歯は進行しませんでしたが、娘も4歳になり、虫歯を削ってもらいました。

本人は歯医者さんはこわくないものと思っているようで、名前を呼ばれて1人でトコトコ歩いて診察室へ。

30分後、笑顔で帰ってきました。

1、2軒目の病院で医者の意見を鵜呑みにして、押さえつけて治療しなくてよかったなーと改めて思います。

引用元-1歳2カ月で虫歯発覚!押さえつけて治療するのが本当にベストなの? – 赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記

一歳頃から虫歯になる可能性

あかちゃんというのは生後どのくらいまでを言うのか、はっきりした定義はないようです。
むし歯(虫歯)の原因菌が生後まもないあかちゃんの口の中には存在せず、歯が生えた後に保育者の口の中から移り住んでくることは、最近ではよく知られるようになりました。
そして、母乳と粉ミルクにかかわらず、授乳が長引いたお子さん、特に夜間の長時間授乳の習慣のあるお子さんの中には、まだ「あかちゃん」と言える満1歳頃からむし歯(虫歯)が始まるケースがあります。

こうしたお子さんの場合、1歳6ヶ月にもなると、むし歯がかなり進行し、歯の形が崩れてくることも少なくありません。
このような急速に進行する低年齢児の重度のむし歯(虫歯)(Early Childhood Caries(E.C.C)と近年呼ばれるようになりました)がなぜ起きるのかについては、様々な研究がなされていますが、明確な結論は出ていないようです。

引用元-エンゼル歯科 院長にっき : 乳歯の治療 特にあかちゃんのむし歯(赤ちゃんの虫歯)治療

授乳習慣が背景にあるむし歯(虫歯)の特徴を私の経験から列挙してみると・・・

・満1歳前後の低年齢でも発症する。むし歯(虫歯)は急速に進行し、深刻化するのは1歳6ヶ月前後が多い。
・むし歯(虫歯)になるのは、上の前歯の主に裏側(口蓋側)が中心で、それに加えて上下の第一乳臼歯(奥歯)にも見られる。
・下の歯、特に前歯はこの時点でむし歯(虫歯)になることは少ない。
・左上の歯と右上の歯を比べると、むし歯(虫歯)の重症度に差があることが多い。
・長時間うとうとしながらの母乳あるいは哺乳びんによる授乳の習慣が今も続いているか、最近まで続いていた。

引用元-エンゼル歯科 院長にっき : 乳歯の治療 特にあかちゃんのむし歯(赤ちゃんの虫歯)治療

治療を避ける為の大事な歯磨き

小さい頃から歯磨きの習慣をつけましょう。

<アドバイス>

①磨きのスタート時期について

0 歳 6 か月ころに歯が萌え始めます。基本的には歯が萌えたら歯ブラシで歯を磨いてあげてください。 1 歳以下で虫歯になることはほとんどありませんが、虫歯になりやすいところは、歯と歯の間や歯の溝などガーゼなどでは落ちにくい場所です。 1 日1 ~2日は磨いてあげてください。

早すぎるということは基本的にありませんので、わからないことはお聞きください。

②母乳・ミルクについて

虫歯の予防だけで考えると、 1 歳 6 か月までに、母乳・ミルクは卒業することが重要です。過去の多くの研究で、 1 歳 6 カ月以降の授乳により虫歯が急増すると報告されています。哺乳瓶齲蝕といって、上の前歯 6 本ほど外側に進行した虫歯ができますのでできるだけ口腔内を拭ったり、磨いたりしてください。

③歯磨きが苦手な場合

3 歳以下のお子さんのほとんどは、歯ブラシが大嫌いです。とくに 2 歳前後に嫌がるピークがあります。ただ、歯磨きをしないと虫歯になってしまう可能性がありますので、 1 日 1 回は抑えてでもきちんと磨いてください。どんなに嫌がるお子さんでも毎日続けていれば、遅くても 3 歳半くらいには、きちとんとできるようになります。できる限り小学生高学年までは仕上げ磨きや検査をしてあげてください。

引用元-子供(赤ちゃん、幼児)の虫歯 | デンタルオフィス世田谷公園 歯医者 三軒茶屋 歯科

治療を避ける為の病院での予防法

1.フッ素塗布

歯医者で定期的にフッ素塗布を行い乳歯の虫歯を予防します。歯医者では普段歯磨きやデンタルフロスでは落としきれない汚れや、歯石をきれいにクリーニングします。きれいになった状態で普段のフッ素より高濃度のものを歯に取り込ませ、エナメル質表面を強くします。乳歯のフッ素塗布は3ヶ月おきに行うと効果的です。

引用元-乳歯の虫歯について母親が知っておかなければいけない6つのこと

2.シーラント

乳歯の奥歯の溝に虫歯菌が入り込まないようにシーラントをします。シーラントとは乳歯の奥歯の溝をきれいに清掃して、薄いプラスチックでコーティングすることです。乳歯の奥歯は深く、歯ブラシでは届きにくい場所です。シーラントをすることによって乳歯の溝からの虫歯を予防できます。

引用元-乳歯の虫歯について母親が知っておかなければいけない6つのこと

3.唾液検査

乳歯の虫歯は多くの原因によってできます。唾液検査をすることによって何を改善すれば虫歯にならないか予め知ることが出来ます。唾液検査では主な虫歯菌であるミュータンス菌やラクトバチラス菌の量、唾液量、唾液緩衝能、プラーク量、食事回数、フッ素の使い方を調べ、虫歯のなりやすさを測定(カリオグラム)し、個人個人に対する予防プログラムを作り、乳歯の虫歯を防いで行きます。

引用元-乳歯の虫歯について母親が知っておかなければいけない6つのこと

4.バイオガイヤ

バクテリアセラピーという考え方でL.ロイデリ菌によってお口の中のミュータンス菌を減らして、虫歯を予防します。スウェーデンで開発された最新の治療法ですがまだ臨床的なデータが乏しくはっきりとした効果は認められていません。体に害があるものではないので補助食品として一般には売られています。

引用元-乳歯の虫歯について母親が知っておかなければいけない6つのこと

twitterの反応

 - 歯の健康