いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

新生児がミルクを吐く理由とは?噴水の様に吐いたら注意です

      2016/08/25

新生児がミルクを吐く理由とは?噴水の様に吐いたら注意です

新生児がミルクを吐くのは
よくあることですが、どうして吐くの
でしょうか?また、噴水の様に吐いた時は
病気の可能性もあるので注意が必要です

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


ミルクを噴水の様に吐く病気

新生児期の赤ちゃんは体の機能が未熟なので吐きやすくなっています。特に、生後3ヶ月頃までは胃が「フタをしていないとっくり」のような形なので、少し動いただけでミルクや母乳が逆流します。口の端からタラタラと流れたり、勢いよく吐き出したりするなど吐き方は様々です。赤ちゃんが吐くこと自体はよくあることで、吐いた後にケロッとして元気があれば病気ではないので心配ありませんよ。

引用元-新生児の赤ちゃんがミルクや母乳を吐く原因は?噴水のように吐いたら? – こそだてハック

赤ちゃんが吐くのは基本的に問題ありませんが、噴水のように勢いよく吐いたり、吐いたものがミルクや母乳の乳白色ではなく濃い茶色などの色がついていたりしたときは注意してください。もしかしたら、幽門狭窄症といった腸の病気や髄膜炎などの病気が原因かもしれません。吐いた後にぐったりしている場合も、風邪で吐き気を催している可能性があるので注意しましょう。もし普段とは違う吐き方をすると感じたら、すぐに小児科を受診してください。

引用元-新生児の赤ちゃんがミルクや母乳を吐く原因は?噴水のように吐いたら? – こそだてハック

新生児が噴水の様に吐く症状

幽門狭窄症とは、正式には「肥厚性幽門狭窄症」と呼びます。胃の出口で腸とつながる部分を「幽門」といいますが、この幽門の筋肉がぶ厚くなって出口を狭くしてしまい、胃から腸への通りが悪くなってしまう病気です。生後3週間から生後3ヶ月前後に発症することが多く、1,000人に1~2人の割合で発症するといわれます。男の子や第一子に発症しやすい傾向にあります。

引用元-赤ちゃんが噴水状に嘔吐!幽門狭窄症が原因?症状や治療法は? – こそだてハック

赤ちゃんが幽門狭窄症を発症する原因は、今のところ明確にはわかっていません。同じ家族内で発症する割合が高いため、先天的に幽門が肥大する素因が遺伝しているのではとも考えられています。

引用元-赤ちゃんが噴水状に嘔吐!幽門狭窄症が原因?症状や治療法は? – こそだてハック

症状は、主に授乳後の母乳やミルクの吐き戻しです。生後2週間頃から吐き始め、最初は口からタラタラとこぼれるような普通の嘔吐ですが、生後1ヶ月頃になると噴水のように勢いよく吐く症状が見られるようになります。胃に充満したミルクを腸に送り出そうとしたときに、幽門が広がらないために逆流して噴水のように口から吐き出してしまうのです。吐き戻す量が多いので鼻から出ることもあります。繰り返し吐くようになるので、少しずつ体重が減少し、放置しておくと栄養不足や脱水症状を引き起こすので注意が必要です。

引用元-赤ちゃんが噴水状に嘔吐!幽門狭窄症が原因?症状や治療法は? – こそだてハック

噴水を防ぐ幽門狭窄症の治療方法とは

幽門狭窄症の治療は生後間もない赤ちゃんに対して行うので、早急な受診が大切です。問題となっている部分を切除する手術を行います。先ずは嘔吐を繰り返して弱った体に点滴をして電解質異常を調節します。輸液と母乳やミルクの経口摂取を中止すれば、次第に嘔吐は治まります。

その後、幽門の筋肉に切り込みを入れて狭くなった幽門を広げます。この方法は、幽門筋層切開術(ラムステット手術)と呼ばれています。手術は1時間程度で、特別に危険なリスクは持ち合わせていません。

入院期間は1週間~10日程度で、手術後は母乳もミルクも飲めるように。後遺症の恐れは報告されていません。通常の手術は1回だけで済みます。

また、アトロピンとゆう薬を使う事もあります。アトロピンは消化器や気管の緩和に用いられます。赤ちゃん自身の哺乳する体力によっては胃にチューブでミルクを補充します。

引用元-幽門狭窄症(ゆうもんきょうさくしょう)

病気以外で新生児がミルクを吐く理由

●生理的な原因で吐く

赤ちゃんは胃の容量が少ないことや、胃の形、ゆるみから生理的に吐きやすいといえます。母乳・ミルクを飲み過ぎた、空気を一緒に飲んだ、飲んですぐに横になったなど少しの刺激でも吐いてしまうことがあります。

●ママの母乳が多すぎて吐く

赤ちゃんが飲むスピードよりママの母乳量が多く、勢い良く飛び出してしまうと、赤ちゃんがむせて吐いてしまうことがあります。授乳前に2~3割ほど搾って圧抜きをしましょう。

引用元-新生児・赤ちゃんが母乳を噴水のように吐く!?原因は?│AMOMA

新生児がミルクを吐くのを予防

生後3ヶ月くらいまでの赤ちゃんは、胃腸の形が未発達の状態なので、ちょっとした衝撃や角度でも簡単に嘔吐してしまいます。授乳を終えて、ベッドに寝かせた途端トロトロと吐いてしまうこともあるため、何か防止したいと考えるお母さんも多いことでしょう。

赤ちゃんの嘔吐を防止するためには、傾斜をつけて寝かせてあげるのが良いでしょう。上半身の下にクッションやバスタオルを引いて少し傾斜をつけることで、緩んだ胃の入り口から内容物が漏れ出ることを防いでくれます。

また、授乳後は縦抱きにして胃を落ち着かせたり、授乳用のクッションに寝かせたりしておくことで、逆流を防ぐことができます。

引用元-赤ちゃんの嘔吐(吐く)について知っておきたいこと | アカイク

twitterの反応

 - 赤ちゃんの健康