いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

妊娠7ヶ月の大きなお腹・・苦しい時の対処法とは?

      2016/02/19

妊娠7ヶ月の大きなお腹・・苦しい時の対処法とは?

妊娠7ヶ月にもなるとお腹が大きくなってきて
息苦しい感じや、寝苦しいという症状が
出でくると思います。そんな時の対処法について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


7ヶ月のお腹の赤ちゃんの様子

赤ちゃんの大きさ

身長: 約35cm(妊娠27週末)
そろそろ赤ちゃんが子宮の大半を占め始めます

妊娠24週
赤ちゃんの大きさが子宮の大半を占めるようになります。子宮の中で泳ぎ回れるのもそろそろおしまい。ぐるぐる回ったりでんぐり返しをするのを胎動で感じる機会も減ってくるでしょう。
肺の中では気管支からたくさんの細い管が伸び、「肺サーファクタント」と呼ばれる界面活性剤を作る細胞が発達します。
また、耳の中の器官がしっかり発達するため、よりはっきりと音を聞き取れるようになります。

妊娠25週
赤ちゃんの体はどんどん脂肪を蓄えていきます。これまでしわしわだった皮膚は、脂肪がついてふっくらするにつれてしわが伸び、ますます赤ちゃんらしい見た目になってきます。
五感も鋭くなり、ママがお腹に光を当てると頭をもたげたりすることも。
聴覚は成長が早く、このころにはもうすっかり耳の器官が完成しています。赤ちゃんはさまざまな音を聞きながら過ごしています。子守歌や童謡を歌ってあげると、しばらく動きを止めて聞き入ったりする子もいるようです。

妊娠26週
ここまで来ると、早産でも生存確率がぐんと高くなります。
ママの体が分泌するホルモンで昼夜の違いができ、発達した視覚で明るいか暗いかもわかるため赤ちゃんのなかでも一日のリズムが整ってきます。とはいっても、まだ未発達の赤ちゃんにはたくさんの眠りが必要。短時間の覚醒と睡眠を繰り返しつつ1日を過ごします。
また、目の周りが発達して今まで閉じていたまぶたが開きますが、まだはっきりとものを見ることはできません。
お腹の赤ちゃんが男の子の場合は、睾丸が陰嚢へと移動を始めます。およそ10日ほどで完全に移動が終わります。

妊娠27週
ママはお腹の中で赤ちゃんがリズミカルに動くのを感じることができるかもしれません。赤ちゃんのしゃっくりです。
脳もかなり成長し、専門家の中では赤ちゃんはこのころから夢を見ているのではないかという意見もあるほど。表面にしわが刻まれ始め、見た目もだんだんと脳らしくなってきます。

引用元-妊娠7ヶ月のママと赤ちゃんの様子や気を付けること(妊娠24~27週)|cuta [キュータ]

お腹の張りや動機・息苦しい症状

妊娠7ヶ月はお腹がますます大きくなり、大きくなった子宮が心臓や横隔膜を圧迫します。また血液量が増えることから心臓に負担がかかり、息苦しさを感じ、動悸や息切れの症状が出る方がいます。妊娠が進むにつれ、お腹はさらに大きくなり、動悸・息切れが悪化します。体の左側を下にして横になって休む、鉄分が多い食事を心がけるなどの対策をしましょう。

引用元-妊娠7ヶ月のお腹や体重増加は?腹痛、張りに注意!性別も判明! – こそだてハック

出産時にしっかりと収縮できるよう準備を進めるため、妊娠6ヶ月以降は子宮が収縮しやすくなり、お腹の張りを感じる回数が増えます。多い日は1日に4~5回感じることもありますよ。これは生理現象で、しばらく休むと自然におさまることがほとんどです。ただし数時間経ってもお腹の張りがおさまらない、カチカチのまま不正出血があるなどの症状がある場合は、切迫早産の疑いがあります。いつもと違う症状を少しでも感じたときは、すぐにお医者さんの指示を仰ぎましょう。

引用元-妊娠7ヶ月のお腹や体重増加は?腹痛、張りに注意!性別も判明! – こそだてハック

妊娠7ヶ月の苦しい胃もたれ3

この時期は食事を摂ると胸のつっかえ、胸焼けのような感じや腸にガスが貯まりやすくなるなどの不快症状が目立ってきます。

これは大きく成長した子宮(この時期はキャベツ大1個ほどの大きさ)が胃を圧迫する為におこる現象で、それに伴う不快症状のせいで今まで摂っていた食事の量が食べられなくなります。

そういった場合は苦しい思いをしながら無理に食べるのではなく、今まで1回で食べていた量を2、3回に分けて食べるようにすると良いでしょう。

|胃もたれの対処法

胃もたれの原因はお腹の赤ちゃんが胃を圧迫するためにおきているので、根本的な解決としては出産するしかありません。
逆に考えれば、出産後は嘘のように症状が回復するということです。

今は胃もたれ、胸やけの症状を軽減させる方向で乗り切っていきましょう。

・食べ物は油っぽいものを避ける(消化しづらい物を避ける)

・酸味が強い食べ物やカフェインを含む飲料を避ける(胃酸を増進させる)

・1回の食事を2~3回に分けて食べる(胃の中の内容量を少なく保つことで、食べたものが逆流しにくいように)

引用元-妊娠7ヶ月(24~27週) ママの体の変化ベビ塾 | ベビ塾

大きなお腹で寝苦しい時は

妊娠7ヶ月ころの身体の変化
この時期は急激にお腹が大きくなる時期です。妊娠線も出やすくなりますし、急に胸がつかえるような苦しい感じにもなりやすくなります。寝る時にも、仰向けではお腹がずっしりと乗って重たくて寝られないと感じるようになります。

そんな時はシムスの姿勢です。シムスの姿勢はアメリカの産科医が考え出した姿勢で医師の名前が付けられています。身体の左右どちらかを下にして横になり、上になった足を曲げて前にだすように寝る姿勢のことです。

上の足が浮いてしまうようなら、クッションなどを床と足の間に挟んでみると安定します。お腹を横にして寝ると楽になりますので、急激におおきくなって苦しい時にはこのシムスの姿勢で寝ると楽になりますよ。

血液量もかなり増えてきています。妊娠以前と同じ心臓でたくさんの血液を循環させるために心拍数もあがり、ちょっとしたことでハァハァと息切れをおこしやすくなります。

激しい運動は妊娠中のこれまでも避けてきたとは思いますが、思った以上に負担がかかっていることを頭の隅に置いておく方がいいかもしれません。むくみの原因にもなっています。

多少のむくみなら、問題ありませんが、指でおして戻らないなと感じたら、医師に相談する必要があります。

引用元-体調管理に気をつけて!妊娠7ヶ月の過ごし方

妊娠7ヶ月でやっておくことは?

腰に負担をかけない姿勢を心がける

おなかをせり出すような姿勢になるため、腰や背中に痛みを感じます。猫背になるとさらに背中への負担が増すので、背筋は伸ばして。寝るときに抱き枕を使うのもオススメです。

美容院に行っておく

長時間座っていることになる美容院は、本格的におなかが大きくなる前のこの時期に。つわりの時に行くと、パーマ液の匂いなどで気分が悪くなることも。

健診前に聞きたいことをメモ

7ヶ月頃になると、4週ごとだった健診が2週ごとになります。お医者さんに質問したいことや心配事は事前にメモをとっておき、診察室に入ってすぐ渡しましょう。要点がまとまっていると即答しやすく好印象に。

塩分・糖分の摂りすぎには注意

妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病のリスクが高まります。これらの病気を防ぐには、太りすぎないことが一番。太りすぎると骨盤内にも脂肪がついて、難産になるなどの分娩リスクも。

引用元-妊娠7ヶ月の妊婦さんの状態 赤すぐ|妊娠7ヶ月についての妊婦さんの状態や妊婦さんの体験談

twitterの反応

 - 健康・美容, 生活・趣味