いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

両親の離婚で子供が受ける心の影響と子供との向き合い方とは

      2016/08/29

両親の離婚で子供が受ける心の影響と子供との向き合い方とは

両親の離婚で子供が受ける
心の影響について調べてみました。
子供が離婚によって少しでも影響を
受けない様にする為には・・

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


両親の離婚で子供が受ける影響

親が離婚しているかどうかは子供の人生に大きな影響を与えます。

特に幼少期の親の離婚は、注がれるべき愛情の不足から子供の心身ともの発育に悪影響を及ぼすケースも多いと言われています。

本来、両親が揃っていれば、「子供が何か悪いことをした時に母親(父親)が叱り、叱られた子供が落ち込んだら父親(母親)が慰めてあげる。」という対応が可能であり、この形がしつけとしては理想的です。

ところが、離婚家庭では片親しかいないため叱る役割と慰める役割を1人の親が行わなければならず、特に慰める役割がおろそかになってしまいがちのため、子供の精神のバランスが崩れ、グレてしまう子が多いようです。

そして片親しかいないが故の収入面での不安も含めるとその悪影響は計り知れません。

また、大人になってから親が離婚するケースでも、そのショックは大きく、仕事や学校のストレスと親の離婚のストレスが重なってうつ病になる例も多く発生しています。

このように親の離婚は子供にとって悪影響が大きいものといえます。

一方で、親の離婚をバネにして、逆境を乗り越えるために努力をして活躍をしている芸能人やスポーツ選手、実業家が多いのも事実です。

僕の場合、離婚した元妻のもとで子供が育つことになるので、自分の子供の成長に寄り添えず、親として責任を持って育てられないもどかしさがありますが、ただただ元気に素直に育って欲しいと願うばかりです。

引用元-離婚後に子供と会えない苦しみと面会について | 男の離婚体験談.com|後悔しない決断をするために知っておくべきこと

離婚で子供が受ける影響と対策

乳幼児期(0歳~2歳くらいまで)母親の愛情が必要です
___________________________________

離婚を決めるなら子供が赤ちゃんのうちにして、父親の記憶が残らない方が良い、と考える母親も少なくありません。 父親の過失により、やむを得ない理由で離婚するなら、そう考えるのも仕方のないことです。

注意しなくてはいけないのは、幼児期に母親の愛情がたっぷり与えられないと、子供は心が落ち着かず、いつも不安な状態になってしまうと言うこと。 経済的な事情で働くことは仕方ないとして、仕事以外の時間はできるだけ赤ちゃんと一緒に過ごし、愛情を注ぐようにしましょう。

幼児期(2,3歳~6歳くらいまで)は父親を欲しがる事も多い時期
___________________________________

この時期の子供は自我が確立し、自分と他人がわかるようになり、お友達にはお父さんという存在がいることに気付きます。 そのため「お父さんが欲しい」「お父さんはどこ?」とストレートに質問してくることがあります。
そのような場合、適当な嘘をつくことで、子供を余計に傷つけてしまうことがありますので、十分注意しましょう。

逆に、父親についてまったく触れず、何も言ってこない場合は少し心配です。 わざわざこちらから何度も話すことはありませんが、父親の話題が出たときにはきちんと説明してあげるようにしましょう。

学童期(6歳~12歳くらいまで)は会話を増やして
___________________________________

子供同士でも、「あそこの家は離婚したからママだけ」など理解し、その上で友人としてつきあうようになる時期でもあります。 どの時期で親が離婚したとしても、片親が父親でも母親でも、きちんと親の愛情が自分に向いているとわかっていれば子供は親を憎んだりはしないものです。 また、愛されて育った子供なら自分に自信がありますから、友人の中に自分に対して偏見を持って見る子がいれば、ちゃんと避けるようにもなります。

小学生の不登校や問題児になるなど心配してしまいますが、必ずしも片親だからといってなるわ

引用元-子供の為に離婚!?年代別父親がいない子供の気持ちと影響度 – マーミー

離婚で子供は精神的な影響を受ける

両親が離婚をすることで「母親と父親から見捨てられる」という不安を抱えるようになる可能性もあるのです。そのため、離婚が原因となり学業に専念することができなくなってしまいます。勉強をしようとしても「見捨てられたらどうしよう」ということで頭の中がいっぱいになってしまうのです。

また、このようなことから、精神不安定になる可能性もあると考えられています。両親が揃った状態で生活をしている子供は約90%が精神的に何も問題がないそうです。精神的に専門の治療を行わなければならない子供は約10%という結果が出ています。

しかし、両親が離婚をすることで専門の治療を行わなければならない子供は25%にもなると言われています。これは一つのデータとして残っているものです。このように、離婚をすることで子供はさまざまな感情を抱えるようになってしまう可能性が高いのです。本人は「大丈夫」だと言っていても精神は一杯一杯になっているかもしれませんね。

引用元-離婚は子供の精神に悪影響だった!離婚前に考えるべきポイントまとめ|WELQ [ウェルク]

離婚の影響で子供が犯罪を!?

おおむね小学校高学年以降の子供は、親の離婚を頭で理解できるようになりますし、自分の意見を言葉で表現する力も備わっています。

そのため、離婚についてどう思うか、どちらの親と住みたいか、転居や転校をするかなどについて、意見を言うこともあります。

一方で、離婚について理解し、表現する力があっても、親に気を遣ったり、気持ちが整理できなかったりする子供も少なくありません。

そうした子供は、自分ではどうしようもないストレスを心の中に溜め込み、犯罪(暴力、物を壊す、落書き、万引きなど)や生活態度の乱れ(夜遊び、外泊、不良交友、援助交際、不登校など)といった不適切な方法で、ストレスを発散しようとすることがあります。

また、親の離婚を経験した子供は、夫婦が円満な家庭を築くイメージを持ちにくいため、将来、結婚したときに夫または妻としての役割をうまくこなせず、離婚してしまうことも少なくありません。

引用元-離婚が子供に与える影響は? | 離婚したい人のガイドブック

子供の影響を減らす向き合い方

両親が離婚するときに子どもが知りたいことは、父と母のどちらが悪いという、離婚の原因などではなく、「自分はこれからどうなるのか」ということです。

ですから、親は「大丈夫だよ」「責任を持ってあなたの世話をするよ」と真っ先に伝えることが必要です。それから、どちらの親と一緒に暮らすことになるのか、転校や転園はあるのか、困ったときには誰が助けてくれるか(近くにいるおじいちゃん、おばあちゃん)など、具体的に決まっていることを説明します。

お風呂のときや寝る前など、ゆっくり話ができるときには、子どもが何を不安に思っているのかわかるような会話ができると、それに対して「こうするから大丈夫だよ」と言ってあげられます。親も傷ついていて大変ですし、新しい生活で忙しいとは思いますが、できる限り子どもとゆっくり話ができる時間をとるようにしてください。

引用元-離婚が子供に与える悪影響を最小限にする方法

日本の子どもの精神科医の先駆けと言える佐々木正美医師は、子どもに愛情を伝えるのには、食事がとても大切だと言います。豪華な、あるいは手の込んだ食事をつくりなさいということではなく、質素でもいいから「あなたこれが好きでしょう」と言って作ってあげる、「卵はどうする?目玉焼き?オムレツ?」と尋ねてから作ってあげる。

または、そうした時間がないなら外食でもいいから「何が食べたい?」と子どもに聞いて自分も同じものを注文し、一緒にゆっくり食事をする、などが子どもの心を安定させるといいます。

引用元-離婚が子供に与える悪影響を最小限にする方法

twitterの反応

 - 心の健康(離婚)