いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

どちらも大切だけど・・子供と仕事どちらを優先するべき?

      2016/09/01

どちらも大切だけど・・子供と仕事どちらを優先するべき?

子供と一緒に居たいけれど
仕事も大事・・
どちらを優先するべき・・?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


子供?仕事?どちらが優先?

・ブランディングの前に決めておくこと
__________________________________

仕事には責任が伴い、ママにとっては、子育てと天秤にかけなくてはいけない時があります。

中には子どもが病気で熱を出した時に、病児保育にサポートして頂きながら、仕事場にかけつけたり、残業や出張で家を空け、親やシッターさんなどに子どもをお願いするなど、仕事を優先する働き方をしている方もいらっしゃいます。

今まで多くのワーキングマザーたちに出会ってきましたが、会社から異動命令が出て、子どもを親の元に預け、単身赴任で地方や海外に行ったママたちもいますし、伴侶である旦那様に主夫をお願いし、自分が一家の大黒柱になって働く方も増えています。

しかし、実際はそこまで意識を「仕事」に持つ方は少なく、子育て・家族が最優先。可能な範囲で仕事をしたいと考えるママたちが多いでしょう。

・貴方にとって「仕事」とは?キャリアとは?
__________________________________

貴方にとって「仕事」とは?キャリアとは?

ブランディングを考える前に、まずはここをしっかり考えて、自分がどちらのタイプなのか知っておくことは大事です。

仕事優先を貫くタイプとは、自分にとって「仕事」は人生そのもの、当たり前のものと考えているママたち。仕事の延長線上に結婚、出産、育児があるという考え方です。。もちろん、子どもの成長は大事、そして家族も大事にしていることに変わりはないのですが、自分の仕事に家族の都合を合わせてもらう必要があります。

次に、家庭優先を貫くタイプ。つまり自分にとって「仕事」は、家族との時間より大切ではないと考えます。もちろんプロとしてきちんと仕事はやりとげますが、家庭にしわ寄せがくるなら、調整をして仕事を減らします。子どもが成長し自立した頃に、仕事量を増やすなど両立に対し、フレキシブルな対応をとる考え方です。

貴方は、どちらのタイプですか?

引用元-ママブランディングで大事な、優先順位|輝くママ|ハッピー・ノート.com

海外は仕事より子供や家族が優先

私は20年東京の中小企業に勤め、その後アメリカの中小企業に転職して今年で10年目になるプログラマですが、私の経験から言うと、家族と仕事のどちらに重点が置かれるかが、アメリカと日本のサラリーマンの最大の違いだと思います。

ここアメリカでは、家族と一緒の時間を最も大切にして、会社はあくまでも収入を得る手段であり、そこで1日のうちの8時間以上を過ごすのは愚かである(自分や家族の人生を大切にしないと言う点で)と考えます。社長以下、すべての上司も同じように考えているので、滅私奉公などという発想はありえません。そういう発想の人は多かれ少なかれ家族に問題が発生し、その結果生産性が下がり、いずれレイオフされるでしょう。

仕事は家族の次に大事なものです。何といっても1日の三分の一を過ごすわけですから、その範囲で目一杯やる。

日本では、家族と仕事の両立は難しいといった論点をよく耳にしますが、それは自分と自分の家族を仕事の下に配置すると言う発想が根本的にあるからです。両立が難しいなら、仕事を変えればいいのです。それをしないで自分と自分の家族を犠牲にし続けた結果、自殺が増え、子供たちは引きこもりになり、妻には定年になった途端に縁を切られるということになるのです。

引用元-日本人を苦しめる「仕事は家族より優先」という異常な発想 – elm200 の日記

どちら優先でも良い面と悪い面

育児と仕事のどっちを優先するのか、とても悩ましいことです。

パパとママが二人で仕事をすると収入面ではゆとりがありますが、子どもの成長を見守る時間は短くなります。

逆に育児に専念すると、いつも子どもと一緒に過ごせますが、その分、家計は厳しくなり、子どもと家庭にいる時間が長くなる分、社会との距離が開いてしまうと感じる人もいます。

どちらもプラスもありマイナスもありというところですが、パパとママの連携次第では、いずれも両立しながら満足度を高めることも不可能ではないかもしれません。

調査によると、結婚後5年未満で仕事をしているママは45.5%とほぼ半数を占めますが、子育てしながら働くママは18.6%(第13回出生動向基本調査 国立社会保障・人口問題研究所 2006年)とかなり少ないです。

一方、結婚後5~9年で子どもをもつママでは、40.2%の方が働いており、10~14年後では54.4%と半数以上のママが仕事をしています。子どもが小さな間は育児を優先し、成長とともに仕事との両立を考えるようになるということでしょうか。

引用元-働くママは家計を圧迫?育児VS仕事 [マネープラン] All About

子供と仕事の優先順位は人それぞれ

価値観の違う者同士、互いにストレスなく付き合うにはどうしたらいいのだろう? 「マタハラNet」代表の小酒部さやかさんは、次のようなアドバイスをくれた。

●仕事と家庭、優先の違いはワークライフバランスの違い

「誰しも、自分の考えや歩んできた道をいちばん良いと思ってしまうところがあるもので、特に女性はそれを相手に押し付ける傾向がありますね。でも、これはワークライフバランスの配分の違いだと思えば良いのです」(小酒部さん 以下同)

「仕事」と「家庭」をイーブンだと思っている人は多いが、人によって、あるいは夫婦・家庭によって、「仕事30:家庭70」でも、逆に「仕事70:家庭30」でも、もちろんそれ以外でも良いはずなのだ。

「どういう仕事、子育てを選ぶかは、選択の自由という権利です。それに、『仕事優先』『家庭優先』という2つのグループだと、分断されて対立構造になってしまいますが、いろいろな配分のいろんな考え方があれば、ダイバーシティ(いろいろな立場や考えの人が同じ職場環境の下、互いを尊重し合い働き企業の成長を伸ばす組織像)になるはずですよ」

引用元-仕事優先vs.家庭優先ママ、対立の根 | マタハラ・育ハラ問題、同性批判のナゼ | mamatenna

子供より仕事を優先したことで後悔

(現役ワーキングマザーへアドバイス)
仕事をしてお金を稼ぐ事も生きていくうえではとても大切で重要なことです。

また働かないと生活が苦しくてという方もおられるのかも知れません。

しかし、私自身がいよいよ子育てを終える今の時期にきて感じた事が沢山あります。

仕事をしたり、お金を稼いだりすることはまた出来ても、本当に親を必要とする子育ての期間はとても短いように感じています。

その短い期間を仕事→子育てにするのではなく、子育て→仕事にする事が大切なように今になって物凄く感じております。

(19歳の大学生をもつ出版関係で働く元ワーママ)

引用元-仕事を家に持ち帰り、夜や休日も子供より仕事優先だったことを後悔

twitterの反応

 - 育児の悩み