いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

親が子供にイライラして怒鳴るのはどうしてなのでしょうか?

      2016/09/04

親が子供にイライラして怒鳴るのはどうしてなのでしょうか?

可愛い子供だけどどうしても
イライラして怒鳴ることはありませんか?
どうして怒鳴ってしまうのか
理由についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


子供にイライラして怒鳴ると自己嫌悪

怒鳴ってしまうお母さんの声を聞いてみると、みんな悩んでいます。

「子供が大好きなのに…」「子供が委縮しているのが分かります。子どもが可哀相で…」「いつも反省して…自己嫌悪になって…」

そうなんです。

怒鳴ってしまうお母さんたちは、みんな辛いんです。

「イライラしていたけど、怒鳴ったからスッキリした!」と満足してるわけじゃなくて。

「またやってしまった… どうして… 私はダメな母親だ… 子供がかわいそう…」と、悩んで苦しんでいるんですね。

だから、「怒鳴らない状態になる」ことは、お子さんのためだけじゃなくて、お母さんのためにも絶対に必要なこと。

ただ、子供のために無理に我慢してみる…とか、自分をの感情を抑えつけて…じゃなくて、もっと自然な状態で「お母さんも子供も幸せ」にならないと、本当の意味での解決にはならないですよね。

だからこそ、「子供に申し訳ない」「子供が~だから」という子育て視点をいったん置いておいて、「自分のために」「自分の人生で」と考えてみることがポイントなんですね。

つまり、「母親であるあなた自身を幸せにすること」が最優先事項なんです。

引用元-子育てにイライラ!怒鳴らない自分になるには | 子育ての悩みイライラ解消ブログ

イライラして怒鳴るのはママのSOS

怒鳴っても伝わらないし、何の解決にもならない。むしろ悪化するとわかっていても、怒鳴ってしまうことってありますよね。特に2歳児のイヤイヤ期、2人目3人目妊娠中のママ、お仕事ママ、シングルママ、通常の子育てにプラスしてママの心の余裕がなくなることがあると、イライラする場面が増えます。時にはパパと喧嘩しちゃって、いつもなら流せることも流せない、そんな時もあるでしょう。怒鳴るのはママの心のSOS。心に余裕がないサインです。

子供の言動で思わず怒鳴ってしまったとしても、それはあくまでもきっかけにすぎません。子供は自由な存在、悪さもするし言うことはきかないもの。そんな子供と一緒にいることで「あなた自身がどんな感情を引き出されたのか」、見つめるべきはここにあります。もし、子供がいうことを聞かないことで、「馬鹿にされている」「子供に否定されている」等感じているとしたら、その感情が引き出された理由は他にあります。

それは幼少期の体験だったり、昔の嫌な記憶、今抱えている人間関係のこと、何かに紐づいているかもしれません。怒鳴りたくなった時には、まずあなたの心を良く見つめて、どんな感情が引き出されたのか、感じてみる。怒鳴ってしまうくらい悲鳴を上げている、あなたの心にもしっかりと耳を傾けていけると良いですね。

引用元-2/2 子供を怒鳴るのはママの心のSOS! [子育て] All About

子供は所有物じゃないと理解する

怒りに
いいも悪いもない

 「怒り」は人間が生きていく上で大切な感情の一つ。怒りたければどんどん怒っていいのです。怒りの感情にフタをしようとするとストレスになりますし、新たな怒りの原因をつくる可能性もあります。
 また、怒りにいい怒りも悪い怒りもありません。あるのは、いい表現なのか、悪い表現なのかだけです。怒った後に「何であんな言い方してしまったんだろう」と後悔したり、自己嫌悪に陥ったりするのは、怒りを上手に表現できなかったからです。上手に表現できれば、後味は悪くなりません。

引用元-“怒り”はコントロールできる!怒鳴る私よ、さようなら | あんふぁんWeb

子どもは
親の所有物ではない

 怒りには、「強い者から弱い者に流れる」という傾向があります。親は子どもより圧倒的に強い立場にいます。怒るのは、その強い立場を利用して、子どもに言うことを聞かせようとする行為です。それは大人として卑怯(ひきょう)ではないでしょうか。怒りという暴力を使わずに、子どもが「分かった」と納得する方法を探していくことで、親子関係が変わっていくと思います。
 子どもは親の所有物ではありません。“社会からの預かりもの”だと僕は思っています。大切に育てて二十歳を過ぎたら、社会に返す。そう考えるだけで、子どもとの関わり方が変わってくるのではないでしょうか。

引用元-“怒り”はコントロールできる!怒鳴る私よ、さようなら | あんふぁんWeb

子供にイライラして怒鳴る理由

怒りに任せて怒鳴るときって、冷静に自分を分析してみると「相手を自分の思い通りにしたいとき」なんですよね。小さいことで言えば、時間がない・忙しい・自分の機嫌が悪いなどなど。
あとは、自分がこれまで身に付けてきた「偏見」や「価値観」で相手を測って、良い・悪いを判断し、もう古くなってひからびているかもしれない価値観を子どもに押し付けようとしている行為が大半じゃないかと気づいたんです。自分基準で物事を考えてしまい、自分の思い通りに行動しない・できない子どもにイライラして、で、怒鳴る。

まあ、言ってしまえば「自分勝手にイライラして」怒鳴るんです。

引用元-【良習慣】子どもをつい怒鳴ってしまう人必読!子どもの創造性を救い出すための5つの習慣。 | しんぷるライフ

なぜ怒鳴るかといえば、すぐに結果が出るからですよね。

怒鳴れば子どもは大抵言うことを聞きます。正確には言うことを聞いている「フリ」をします。だって怒鳴られたら怖いですもんね。怖いことは誰でもイヤでしょう。だから言うことを理解している「フリ」をします。で、親や大人はその表面的な状態だけを見て、あたかも自分の言うことを理解したかに見える子どもを見て満足するわけです。「おお、やっとオレの言うことが理解できたみたいだな!」ってな感じで。

バカみたいですよね。恐怖を与えて、静かになった子どもを見て満足するなんて。これまでの自分の行為を振り返ってみてホント自己嫌悪です。

引用元-【良習慣】子どもをつい怒鳴ってしまう人必読!子どもの創造性を救い出すための5つの習慣。 | しんぷるライフ

怒鳴るのは愛情表現じゃなく支配

愛情表現のつもりが実は子供を支配してしまっていることも

子供を支配したいと思ってしまうこと、その結果日常的に怒る回数が増えてしまうこと、この状態にあるママは自分でそのことを実感しにくいものです。

なぜならママにとっては干渉や支配は愛情表現なのです。あれやこれやと手だしや口出しをしてしまうことが、子供を大切にすることだと思っているからです。

例えば子供のために教育上いいと思うものはどんどん取り入れたいと思ったりします。習い事をいろいろとさせたり、服装もおしゃれにして毎日写真を撮ってみたり。

こうした行動は、あくまで子供が可愛くて仕方ないという気持ちから起こるのです。可愛いと思うからこそ自分の思うことを全部してあげたいと感じているのです。

反面、一人で友達のところに遊びに行くと言い出すと心配で仕方がありません。つい駄目よ! と言って許してくれないこともあります。

ママにしてみれはすべて子供のことを思ってやっていること。子供を自分の思い通りにしようという意識はありません。

あくまで自分の子供だから、大切にしたいと思うから、かつまだまだ小さいと思ってしまうからこそ手だしや口出しが多くなってしまうのです。

引用元-イライラで怒ると子供に影響!親が怒られ経験あり?怒鳴る前の対処法 | MARCH(マーチ)

twitterの反応

 - 心の健康(子育て)