いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

子供の将来が不安・・日本の子供の貧困は?未来は明るい?

      2016/09/09

子供の将来が不安・・日本の子供の貧困は?未来は明るい?

日本の子供の貧困や心の育ち方など
子供の将来が不安なことはたくさん
あると思います。
日本の子供の将来について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


日本の子供の将来が貧困状態?

日本の子どもの貧困率は今、OECD加盟国の中で最悪の水準にあります。貧困率は、1980年代から一貫して上昇傾向にあり、今日では実に6人に1人の子どもが貧困状態にあるとされています。さらに、貧困世帯で育つ子どもは、医療や食事、学習、進学などの面で極めて不利な状況に置かれ、将来も貧困から抜け出せない傾向があることも明らかにされつつあります。

こうした深刻な状況を踏まえ、日本全体で子どもの貧困対策を推進すべく、平成27年4月に「子供の未来応援国民運動」が始まりました。日本財団は、国民運動推進事務局の一員として、内閣府、文部科学省、厚生労働省とともに、子どもの貧困対策の推進に取組んでいます。

引用元-子供の未来応援基金 | 日本財団

子供の将来を考えて日本で必要な事

貧困家庭に育った子供が社会に出ても貧困となる「貧困の連鎖」が深刻度を増している。日本財団が民間の研究機関とともに行った調査では、このまま放置すると、将来の経済的損失は約50兆円、社会保障など国の財政負担は約20兆円増える。

 これでは子供の将来を奪うだけでなく国の将来も危うくなる。政府も昨年10月から官公民連携による「子供の未来応援国民運動」をスタートさせているが、事態の深刻さに対する国民の認識はいまひとつ希薄な気がする。

 今回の参院選でも各党がそれぞれの政策を打ち出しているが、子供の貧困は将来の日本社会、財政の在り方にもかかわる重要課題であり、文字通り国民が一体となって取り組むべきテーマである。不登校児や難病児の支援など、子供問題に幅広く取り組んでいた立場から、われわれも、ささやかでも問題解決に貢献したいと考える。

 そこで注目するのが、子供たちを地域ぐるみで健全に育ててきた日本の古き良き伝統だ。問題解決には、こうしたコミュニティー機能の復活こそ必要で、全国各地に「家でも学校でもない第3の居場所」のモデルを設け、地域社会が問題解決に一役買う事業に育てたいと思う。

引用元-【正論】日本の将来が危うい 子供の貧困解決が喫緊の課題だ 日本財団会長・笹川陽平(1/4ページ) – 産経ニュース

昔と違う子供の居場所

高卒者全体の大学や専門学校等への進学率は70%を超えるのに対し、生活保護世帯の子供は31%と低く、経済格差が教育格差を生み、それが就業・収入格差、さらに次世代の貧しさにつながる貧困の連鎖も浮き彫りにされている。

 近年、学校と自宅以外に居場所がない「1人暮らし児童」「子供の孤食」といった問題も出ているが、子供の貧困は親の責任であっても子供に責任はない。

 政府も2015年秋、「子供の未来応援基金」を立ち上げ、日本財団も管理業務の一端を担っている。しかし、設立から半年、寄せられた基金は6億円余にとどまり、安倍晋三首相も発起人に名を連ね、子供の貧困対策の目玉としてスタートした事業にしてはあまりに動きが鈍い。

 そんな事情もあって、独自に第3の居場所の整備に乗り出すことになった。日本の地域社会には一昔前まで、皆が集う「場」があり、子供たちはそこで遊びや社会のルールを身に付け、病気などで親が不在の場合は全員で子供の食事の面倒もみた。

 核家族化の進行と地域社会の崩壊で、こうした場がなくなった結果、子供だけでなく高齢者も居場所がなくなった。

引用元-【正論】日本の将来が危うい 子供の貧困解決が喫緊の課題だ 日本財団会長・笹川陽平(3/4ページ) – 産経ニュース

子供の将来の為に本やスキンシップ

いま、子供の人格形成を危うくしている原因は、まず核家族。両親が働いているので、子供が
親と一緒にスキンシップのある時間をもてなくなっている。そしてほとんどスマホに依存してい
る。ネット社会では、スマホ依存によって活字文化から離れていってしまう。最近、ある大学で、
私の世代で当たり前の本を今の大学生が読んでいないと知って驚いた。学生はスマホで必要な情
報を見たり、ニュースのトップの簡単な情報だけを見たりしている。学年が進んで専攻科目が狭
まってくると、その分野の本は読むけれど、読書によって幅広い見識を身につけるとか世の中を
見る目を養うとか、そういうチャンスがほとんどない。
国が生き生きしているというのは、子供が生き生きしていることです。子供が生き生きする環
境を大人が作っていくことです。日本が貧しかった頃、どんな山の中でも文教場があり、そこで
は子供たちが故郷を愛していた。いま、地方では小中学校の併合が進み、子供は広い地域からバ
スで集められて、また帰りもバスでばら撒かれていく。友達が連れ添って遊ぶこともなく、子供
はただ疲れている。これが地方の過疎地ではどこででも見られる風景になっています。恐ろしい
ことです。

引用元-子どもの将来、日本人の未来がかかっている – taxrate201510-05yan.pdf

子供の人格形成に大事なことはスキンシップと肉
声と、そしてそういう中での言語力の発達です。絵本の読
み聞かせをひたむきにやっている家庭の子供の素晴らしさ
は実例でたくさん見ています。一方で三分の一ぐらいの家
庭において、ほとんど絵本も買わない、読み聞かせもしな
い、そういうなかで子供の人間形成が非常に歪んできてい
る。

引用元-子どもの将来、日本人の未来がかかっている – taxrate201510-05yan.pdf

子供達は日本の将来に無関心?

「日本の未来」に関して問いかけた次の質問だ。「日本の未来は明るいと思いますか?」という問いに対して、「分からない」がトップ(38.4%)となった。ちなみに、「明るいと思わない」と答えた人は32.9%、「明るいと思う」と答えた人は28.7%だった。

引用元-10代女子の8割は「子供が欲しい!」 日本の未来はハテナだけど、自分の将来は明るい(6/6ページ):nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

インタビュー対象者も同様に「分からない」と回答した人が多く、「日本の未来については考えたこともない」という意見もあった。自分の進路や将来の夢については漠然とでも考えを持っている/考えている10代女子だが、直接的に自分に関係することではなくなった途端に考えるのをやめてしまう人が多いように感じる。

 今年から選挙権年齢が20歳以上から18歳以上へ引き下げられるが、今回の調査結果を見ると、日本の未来に関してもどこか「他人事」のように考えて、選挙に参加する人があまり増えないのではないかという懸念が生じる。

引用元-10代女子の8割は「子供が欲しい!」 日本の未来はハテナだけど、自分の将来は明るい(6/6ページ):nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

われわれ大人が10代の子供・若者たちの興味や関心を引き上げられるよう、導いていく必要があるように思われる。

引用元-10代女子の8割は「子供が欲しい!」 日本の未来はハテナだけど、自分の将来は明るい(6/6ページ):nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

twitterの反応

 - 子供の将来