いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

子どもに勉強を教えている時にイライラしていませんか?

   

子どもに勉強を教えている時にイライラしていませんか?

子どもに勉強を教えている時に
ついイライラして怒ってしまうことは
ありませんか?
子どもにどう接したら良いのか調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


勉強を教えながらイライラはダメ

1.絶対に怒らない!

親が子供に勉強を教えるときに、絶対にやってはいけないこと。それは子供を“怒ること” “叱ること”です。

なかなか上手く伝わらなかったり、いちど教えたことを何度もまちがえたり…教える側としてはイライラすることも多いですが、それでも勉強を教える時に子供を怒るのは絶対にNGです。

ただでさえ面倒くさい勉強なのに、「なんでそんなこともできないの!?」「ちゃんと集中して勉強しなさい!!」…なんて叱られたら楽しくないですし、勉強するのが嫌になっちゃいますよね?

勉強を教えるときは子供をなるべく褒めて、自信をもたせるようにしましょう。自信をもつとヤル気がおきますし、負けず嫌いの努力家に育ちます。

2.侮辱したり馬鹿にしてはダメ!

「そんな簡単なこともできないの?笑」「何回も教えただろ?バカだなぁ。」…などと子供を馬鹿にしたり嘲笑ってはいけません。嘲笑をうけた子供の心は深く傷つき、自信をなくし、やがて勉強のことが大嫌いになってしまいます。

また、侮辱をうけた子供は間違えること・できないことを「恥ずかしい」と感じるようになってしまいます。そういう環境で育った子はやがて、難しい問題や困難を避けいつも逃げ回ってばかりいるようなズルい大人になってしまいます。

どんなことにも勇気をもって挑戦し、他人に聞いたり一生懸命に調べたりするような積極的な子に育ってほしいですよね。

引用元-子供に勉強を教える14のコツ!小学校の先生から学ぶ正しい家庭学習法 | 家庭学習 | ままなび

イライラで子どもはやる気をなくす

せっかく子供は勉強にやる気を出しています。

勉強は面倒くさく、「やりたくない!」と思っている子供も多いですが、それでも子供は子供なりに義務感を持って取り組んでいます。

しかし、そこでイライラして怒ってしまえば、子供は途端にやる気を無くしてしまうでしょう。

特に、「勉強が出来ないならこれから毎日ドリルを解きなさい」や「宿題は家に帰ったらすぐにしなさい」といった言葉は典型です。

こうした言葉は、子供に勉強を強制するだけではなく、親が子供を信頼していないことも伝えてしまいます。

引用元-イライラしながら子供に勉強を教えると起こる2つの弊害

もし子供が勉強につまづいて、なかなか乗り越えられなかったとしても、

「私は○○(子供)を信じてるよ」

「○○ならきっとできるようになる」

「○○はいつも勉強してて偉いね」

と日頃から言ってあげるようにしましょう。

そうすると、子供は自然と自分から勉強をするようになります。

親の期待に応えようと。

引用元-イライラしながら子供に勉強を教えると起こる2つの弊害

イライラせず子どもにヒントを♪

自分で答えの出し方をひらめいたとき、答えがわかったときに大きな喜びが得られます。熱心すぎる教育ママは我が子に勉強を一所懸命に教えようとするあまり、解き方や答えをすぐに教えてしまいがちです。これでは学ぶ一番の楽しみを奪いかねません。子どもは勉強嫌いになり、親はその姿にイライラする。そうなると子どもをうまく導くことは困難になります。親子の関係は「車間距離」と同じで、近くなりすぎると衝突してしまいます。

教えるのがうまい親は、子どもが答えを出せなくて悩んでいるとき、イラつくことなく見守ります。子どもが答えを出せなくて諦めそうになっても、答えは教えません。答えを教える変わりにヒントを与えるのです。

・さっき解いた基本問題をもう一度読んでみたら?
・この問題、この前やった○○の問題に似ているような……
・計算ミスしてるってことはないかな……

まずは間接的なヒントを与え、それでもわからないようであればもう少し直接的なヒントを出す。というように段階を経て、わかりやすいヒントを出します。決して答えは言わない。答えは、本人に気づかせるのです。ほとんど答えを言っているようなヒントでも、子どもが自分でひらめいたと実感できればいいのです。

引用元-教えるのがうまい親の意外な共通点 [子供の教育] All About

勉強中に親に叱られた経験を思い出す

みなさんの中にも子供の頃に、親に叱られながら勉強をした経験がある人もいるのではないでしょうか。そのときあなたはどんな気持ちでしたか?

怒鳴られたり貶されたりすると、気持ちがゆらゆらと揺れ動いて解ける問題も解けない。悲しい気持ちや悔しい気持ちで気が散って、ケアレスミスをしてしまう。そんな経験のある方も多いのではないでしょうか?

気持ちが動揺することで問題を間違え、更に親に叱られる…。なんとも可哀想なスパイラルだと思いませんか?

自分がイライラしたら、他の家族に勉強を見る相手を代わってもらったり、時間を置く・日を改めるなどしましょう。

勉強は子供の将来の夢の幅を広げたり、取り組むことで精神力を養うためのもの。親に怒られないために頑張るものではありません。子供に対して勉強への苦手意識を植え付けないよう、決してつらい態度で望まないように注意して下さいね。

引用元-ガミガミイライラにさようなら!子供の勉強を見るときに注意すること | 女性の美学

勉強しないさいではなく・体験談

『勉強しなさい。と言うのではなく、一緒に机に座って同時に作業するのが効果ありました。リビングの机に座って、自分は家計簿をつけたり…子どもは見える場所に座って宿題。

落ち着きがなくなってきたら、少し雑談してみたり、宿題がわからないのかな?等声かけをするのもいいです。

宿題しなさい。と言うと、やろうとしてたのに……って思われたり逆効果なときもあるので、『お母さん今からご飯準備するんだけど、一人で寂しいからリビングで喋りながら宿題しよ!』と言ってみたり……その際テレビはつけません。我が子はこれを言うと『しょうがないなあ!』と言いながら宿題を持ってリビングでやっています。たまに私に質問形式でさりげなく答えを聞き出そうとしますが。笑 コミュニケーションもとれるのでオススメです。』

『私は、宿題をしない息子に頭を抱える親の1人だった。しかし、ある時から考え方を変えて我が子に接するようにしたら、彼は自ら宿題をするようになった。その方法は2つ。

まず初めに「宿題やった?」という声かけを「今日の宿題なに?」と言う言葉に変えたのだ。息子は私が彼の宿題に興味を持ったことが嬉しかったのか、ランドセルから大急ぎで宿題のプリントを探して私に見せてくれた。1枚の算数プリントだった。

次に「じゃあ、ママと一緒にやってみようか」と提案してみた。いいところを見せたかったのか、彼は「一人で出来るから、ママ見ててね!」と言ってやり始め、つまづきながらも、一生懸命最後までやり遂げたのだった。

それからは、この「宿題なに?」という声かけと、終わるまでそっと見守る、という行為を意識して行うようにした。それが習慣になり、息子は高学年だが、何も言われずに自ら宿題に取り組んでいる。』

引用元-子供が宿題をやらない!イライラしないでやる気を出させる方法とは? – 京香の日々雑感

twitterの反応

 - 勉強