いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

3ヶ月の赤ちゃんが咳をしている時の原因と対処法とは

   

3ヶ月の赤ちゃんが咳をしている時の原因と対処法とは

3ヶ月の赤ちゃんでも風邪をひくことが
あるのでしょうか?
赤ちゃんが咳をしている時の
原因と対処法とは?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


3ヶ月の赤ちゃんでも風邪をひく

お母さんからもらった風邪の免疫も生後3ヶ月位から弱まるので、風邪をひくこともあるそうです。症状として、くしゃみ・鼻水・発熱そして咳とさまざまな症状が出ます。風邪の引き始めは「コンコン」と乾いた感じの咳で、鼻水が出始めると「ゴホゴホ」と湿った咳が現れるようです。

咳が激しく出ると、咳が原因で吐くこともあるのでびっくりするかもしれませんね。受診の目安としては、赤ちゃんの機嫌よくて食欲があり、咳がだんだんと治ってきていればすぐ病院へ行かずに外出を控え自宅で安静にしていても良いようです。

逆に咳が長引く、呼吸が辛そうで睡眠にも支障が出てくるようであれば受診しましょう。お母さんも心配で眠れなくなってしまいますからね。

引用元-生後3ヶ月の赤ちゃんの咳、原因は?ホームケアまで12のアドバイス|WELQ [ウェルク]

赤ちゃんはどんな咳をしてる?

■「コンコン」という軽い乾いた咳
風邪の初期症状や、病気以外の原因(刺激などの生理現象)で出ている可能性が高いとされます。ただし、最初のうちは「コンコン」という軽い感じの咳だったのがだんだんひどくなっていき、2週間くらい経つと「ヒィーッ」と大きな音を立てて吸い込む発作が起こる場合は百日咳の可能性もあります。

■「ゴホゴホ」という湿った感じの咳や「ゲホゲホ」という痰が絡んだ感じの咳
気管支炎や肺炎などの病気にかかっている可能性が高いです。また、元気だった赤ちゃんが急にこのような咳をし出した場合は、誤飲の可能性もあります。

■「ケンケン」という犬のような咳
呼吸困難に繋がる重度の病気(クループ症候群)の可能性があります。

引用元-生後3ヶ月の赤ちゃんの咳、原因と対策方法まとめ | Conobie[コノビー]

3ヶ月の赤ちゃんの咳の様子を見る

|1.苦しそうな呼吸をしていないか

呼吸が苦しいかどうか。これはとても大事なポイントです。咳が苦しそうでも、呼吸自身は問題なく出来ているということなら急いでどうこうということはありません。
ゼイゼイしていたり、呼吸がしづらそう、顔を真赤にして頑張って息をしている、あるいは唇の色が悪くなっているなどの場合にはすぐに受診しましょう。

|2.母乳・ミルクは飲めているか

ミルク・母乳を飲めているか。これはとてもわかりやすいポイントになります。呼吸がうまく出来ないような状態では哺乳も上手にできません。逆に言えば、哺乳が出来るようなら呼吸状態は問題ない、と言えます。

もちろん鼻水が詰っていたり、痰がらみで咳がひどければ休み休みになってしまったり、1回の量が減ってしまうことはあります。そんな場合でも、いつもより少なめにでもこまめに飲めるようなら問題ないことが多いでしょう。

|3.咳をしながらでも眠れているか

大人でも咳があまりひどいと寝れないことはあります。
体勢が一定の状態が続くために痰が絡んで時々咳き込みがひどくなってしまう、と言う場合もありますが、赤ちゃんの場合には痰が上手に出せないために大人よりも苦しくなってしまうことはあります。
咳がひどくて全然眠れない、ずっとぐずっている、というような場合にはやはり一度受診して相談したほうがいいでしょう。

|4.ゼイゼイ、ヒューヒューなど、変な音がしないか

いわゆる変な咳、変な音、がする場合には喘息や仮性クループ、細気管支炎、百日咳などの可能性があります。
特にゼイゼイなどの発作が出ているときはその時点での治療が必要ですから、変な音・咳が出ている場合には夜間でも受診する必要があるでしょう。

|5.熱は何日続いているか

熱それ自身は危険なものではありません。ですが、基本的に生後3ヵ月未満の赤ちゃんは「薄着にして涼しくしても38度以上ある」というような場合には早めに受診する必要があります。

また、咳がひどくて熱が続く場合には肺炎になってしまっていることがあります。「咳がひどくに熱が4-5日以上続いている」という場合には一度受診しましょう。

引用元-赤ちゃんの咳で考えられる原因は?注意点と対策|cuta [キュータ]

3ヶ月の赤ちゃんの病院に行く目安

赤ちゃんの咳で夜間に救急外来に行く目安は?
__________________________________

日中であれば、開いている病院も多いので安心ですが、夜中に咳が酷くなったときは、夜間救急に行くべきなのか迷うこともありますよね。赤ちゃんの様子に次のような症状が見られたら、夜間救急外来を行っている病院に電話で相談して、診察を検討するなどしましょう。

● 喘鳴のある発作(ゼーゼー、ヒューヒューなど)が聞こえる
● 犬の遠吠えのような異常な咳(ケンケンなど)が出ている
● 肋骨の間や鎖骨が呼吸のたびに凹むような呼吸困難
● 酸素不足で顔面が蒼白になっている
● ぐったりして意識障害が見られる

引用元-赤ちゃんが咳をする原因は?生後2・3・4・5ヶ月への対処法は? – こそだてハック

赤ちゃんの咳に咳止めシロップを使ってもいい?
__________________________________

赤ちゃんが苦しそうな咳をしていると、咳止めシロップなどの薬で症状を和らげてあげたいところ。ただし、咳を止めてしまうとウイルスの排除がうまくいかず、かえって症状を悪化させてしまうことがあります。

そのため、咳だけでほかに異変がないときには、咳止めシロップは使わずに、様子を見るようにしましょう。逆に、乾いた咳で夜間に強くなり、苦しそうなときには咳止めシロップを使用して、咳中枢を抑制してあげるのも一つの方法です。

咳止めシロップには中毒性があるのでは、と使用を躊躇するママやパパも多いようですが、使用法や容量を守っている限りには影響ありませんよ。

引用元-赤ちゃんが咳をする原因は?生後2・3・4・5ヶ月への対処法は? – こそだてハック

咳が出てる時の対処法

|空気乾燥での咳

赤ちゃんが咳をするのは、病気だけが関係しているわけではありません。気温差などが咳を誘発させるとご紹介しましたが、空気の乾燥も咳を出やすくさせるので室内の湿度も調整しておくようにしましょう。

寒い季節に暖房を使うと空気が乾燥して咳が出やすくなりますので、加湿器を設置して湿度を一定に保つようにしてください。

|鼻水が咳の原因になる場合も

赤ちゃんはよく鼻水を出しますが、大人のように鼻をかむ事は出来ません。そうすると寝ている時に鼻水が喉へと落ちてしまい、喉でからむ後鼻漏という状態になります。

赤ちゃんは喉の異物を排除しようと咳をしますが、上手く出来ないため咳を繰り返すようになるのです。この場合は先に鼻水を改善しないと咳も良くならないという事なので、吸入器などを使って鼻水を吸い取るようにしましょう。

また水平に寝ると鼻水が奥へ移動するので、寝るときは枕を少し高くして赤ちゃんに少し角度をつけてあげると、呼吸が楽になります。痰が絡んで咳が酷くなってきたのならば、耳鼻科や小児科で去痰剤を処方してくれるので、赤ちゃんの様子を見ながら上手く活用してください。

|誤飲による咳

赤ちゃんが咳をする時、誤飲が原因の場合もあります。特に、離乳食をスタートさせた時期に咳が出やすくなりますので注意しましょう。母乳やミルクとは違い、離乳食は固形物ですのでうまく飲み込めないことがあります。

誤飲で気道に食べ物が引っかかってしまうと、なかなか咳が止まらなくなってしまうので、抱っこをしてポンポンと背中をたたいてあげましょう。また、離乳食はとろとろの状態にして、少しずつ様子を見ながら硬さを調整していくようにしてください。

|タバコの煙での咳

赤ちゃんが咳をしているときに、タバコの煙を吸い込んでしまうと、咳が悪化する恐れがあります。ただでさえ粘膜が弱り敏感になっている時期ですので、タバコのような刺激の強いものは遠ざけるようにしましょう。

家族に喫煙者がいる場合は部屋を区切って煙がこないように配慮するべきです。

また、タバコの煙により風邪をひいていなくても咳が出ることもあります。小さな赤ちゃんの喉はとてもデリケートなので、外出先でもできるだけタバコの煙に触れないように気をつけましょう。

引用元-赤ちゃんの咳について知っておきたいこと | アカイク

twitterの反応

 - 赤ちゃんの健康