いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

9ヶ月の赤ちゃんの成長に合ったおもちゃとはどんな物?

   

9ヶ月の赤ちゃんの成長に合ったおもちゃとはどんな物?

9ヶ月の赤ちゃんはどんなことができるの?
赤ちゃんの成長に合ったおもちゃについて
調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


9ヶ月の赤ちゃんのおもちゃは知育

生後9ヶ月頃の知育は、赤ちゃんが楽しんで自発的に取り組むことが何より大切です。

親としては、赤ちゃんにいろいろなことを経験させたいという気持ちがあると思いますが、赤ちゃんが興味関心を示したことを自由にやらせてあげ、危険なことや間違ったことをしたら正すという姿勢で接してあげましょう。

つかまり立ちした時の身体の重心や、伝い歩きする時の足の上げ方など、身体の動かし方については正しい方法をしっかり教えてあげます。

変な癖がついてしまうと、その後の体の成長や運動機能の発達に影響するリスクがあるからです。

また、つかまり立ちや伝い歩きを始めると、転倒してケガをするリスクが高くなるので、安全面にはより注意が必要になります。

生後9ヶ月頃には、赤ちゃん一人ひとりの個人差はかなり大きくなっているので、「生後9ヶ月だから、これくらいはできないといけない。」と気負わず、赤ちゃんのペースを尊重して知育に取り組ませてあげましょう。

生後9ヶ月頃におすすめの知育は、次のとおりです。

・ノーゴー行動(反応)を教える
・いないいないばあ、おもちゃはどっち?、おもちゃはどこ?で遊ぶ
・会話ごっこする
・赤ちゃんが興味を持った物の名前を教える
・手遊びさせる
・赤ちゃんの成長と発達に応じた知育玩具で遊ばせる

引用元-0歳9ヶ月の赤ちゃんの成長と遊び方(知育、育脳)、知育玩具(おもちゃ) – 知育ノート

9ヶ月の赤ちゃんができること

・身長:64.5~76.2cm
・体重:6.7~10.4kg

生後9ヶ月の赤ちゃんは1人遊びができるようになります。ハイハイが出来るようになる赤ちゃんが多いので、しばらくの間は1人で移動しながら遊ぶようになります。

おもちゃだけではなく、部屋の中にあるティッシュやリモコンなども全ておもちゃになってしまいますよ。そしてママの後追いも始まりますので、家中どこにいてもママを探して追いかけてきます。

トイレにまで来るかもしれませんが、ママの姿が見えなくなると泣いてしまうことが増えるかもしれませんね。

|生後9ヶ月の赤ちゃんにおすすめの遊び

・ハンカチ遊び
・崩す遊び
・ママのマネっ子遊び

ハンカチを手の中に入れて隠したり、空中に投げてふわふわと落ちてくるところを見せて遊びましょう。

積んであるものを崩すのが赤ちゃんは大好きなので、プラスチックの小さなコップなどを積み上げては崩す、という遊びが好きかもしれませんね♪

ママのマネっ子も大好きなので、手を叩いたり顔を触ったりして赤ちゃんが真似できるような遊びもしてあげましょう。

引用元-生後9ヶ月・10ヶ月・11ヶ月・12ヶ月の成長とできる遊びや口コミで人気のおすすめおもちゃ3選 [ママリ]

9ヶ月の赤ちゃんのお薦めおもちゃ

|積み木のような知育玩具は引き続き有効

やはり自由度が高く赤ちゃんにとって遊びやすい知育玩具ですね。積んだり崩したりはもちろん、車に見立てて遊んだりと想像力豊かに様々な遊び方ができます。脳の発達にも非常に効果的です。

パパやママと一緒に遊ぶこともでき、一人遊びにも向いているのでシンプルで遊びやすい知育玩具を選んであげてください。複雑な仕組みになっているものはこの時期はまだ早いかもしれません。

色の認識も少しずつできるようになってくるのでいろんな色を使った知育玩具も脳のトレーニングに非常に効果的です。

|仕掛けが簡単な知育玩具を選ぶ

複雑な仕掛けはまだ早いですが、ボタンを押したら音が鳴る・穴にボールを入れる・布絵本のように簡単な仕掛けがありつつも言葉をかけてあげられるような知育玩具は非常に効果的です。

大人からしたら単純かもしれませんが、赤ちゃんにとってはそうではありません。飽きるまで何度も繰り返したりすることによって脳への刺激や手を動かすトレーニングにもなります。

|立つことを意識できる知育玩具を選ぶ

つかまり立ちができるようになってくる時期なら、それを利用した知育玩具を選んであげましょう。立つことの練習にもなりますし、足の裏でバランスを取ったり筋力を付けるトレーニングにもなります。

つかまって立つだけでなく、押したり引いたりできるものだと歩いたりできる知育玩具もあるのでこの時期に最適なものを選ぶといいです。もし立って遊ばせる知育玩具を選ぶ場合は、周囲に十分注意してあげてください。怪我などの事故が多いのもこの時期になります。

引用元-【9ヶ月~11ヶ月頃向け】知育玩具の選び方 | 知育玩具の選び方 | ピントル

赤ちゃんにはおもちゃは質素に?

「本は豊かにおもちゃは質素に」という言葉があります。言葉の通り、本は数多く用意して読み聞かせてあげる一方で、おもちゃに関しては、与えすぎてはならないという意味合いです。

絵本の読み聞かせは、お母さんとのコミュニケーションを深める上でとても有効な遊びといえます。赤ちゃんはお母さんが読む言葉に耳を傾けつつ、絵本を見ては、あれこれと指差すことでしょう。お母さんはその都度「これは自動車」「これはお花だよ」と対応しつつ物語を読み進みます。

読み聞かせは、赤ちゃんの成長とともに、日々回数を増やしていってかまわないと思います。無理強いはいけませんが、赤ちゃんが望むのであれば、その都度、読み聞かせてあげることで、語彙力は飛躍的に上がっていくはずです。

さて、では「おもちゃを質素に」とは、どのような意味合いなのでしょうか。

お母さんや周りの人々は、おもちゃを子どもに与えたいと考えます。これは決して間違った思いではありません。しかし、次から次へとおもちゃを目にするあかちゃんは、その都度新しいおもちゃに興味を示し、そして次ということを繰り返してしまうことから、ひとつのおもちゃで遊ぶことで、そのおもちゃによって本来学ぶことができる多くのことを知らずに次に興味を示してしまうことになります。しかしこれでは、しっかりとした能力が身に付かないのです。

このため、赤ちゃんの成長に合わせ、おもちゃは質素に、しかし適切なものを与え、それで日々遊ばせることが重要となります。

引用元-生後9~11ヶ月の遊びとおもちゃの与え方 - 天才秀才を作る胎児乳幼児教室

赤ちゃんにはなんでもおもちゃ

赤ちゃんにとっては完成されたおもちゃだけがおもちゃではありません。紙切れやあき箱、ごみ箱、スリッパなど、なんでもおもちゃになります。台所用品も魅力的です。おなべやふた、しゃもじなど、すべてが遊びの対象になります。危ないもの、不潔なものを除いて、なんでもおもちゃとして、赤ちゃんに与えましょう。

また、ラッパを吹いたり、木琴をたたいたりできるようになります。テレビやビデオなどから聞き慣れた音楽が聞こえてくると、体全体でリズムをとる動作も見られます。音の出るおもちゃを与えるとともに、音楽も積極的に聞かせてあげましょう。

フーッと吐き出す呼気がじょうずになって、ラッパが吹けます。楽しいひととき。

おなべのふた、紙切れ、びんの栓、あき箱、しゃもじ、部屋じゅうのものがおもちゃです。

台所仕事をするお母さんの足元におすわりしてごきげん。お気に入りはおなべやざる、しゃもじなどです。

引用元-9カ月の赤ちゃんってこんな時期 – gooベビー

twitterの反応

 - 未分類, 赤ちゃんの成長