いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

3ヶ月の赤ちゃんの服装・寒くなってくる秋冬はどんな装い?

      2016/09/27

3ヶ月の赤ちゃんの服装・寒くなってくる秋冬はどんな装い?

3ヶ月の赤ちゃんの服装について
寒くなってくる秋冬の服装は
どんな装いにしたら良いでしょうか

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


3ヶ月の赤ちゃんの秋冬の服装

暑かったのに急に寒くなってくると、子供も温かくさせてないと風邪ひいてしまうと、厚着をさせたくなりますよね。

でも赤ちゃんに着せる服の枚数は、大人よりマイナス1枚と考えていて大丈夫です。

✔️どうして?
赤ちゃんの平熱は大人よりやや高く、36-37.5℃が一般的です。ですので大人と同じ感覚で服を着せていると、暑いもしくは寒いと感じ、結果肌トラブルや風邪をひく原因となることがあります。

ですので基本の着せ方はというと・・・

秋服の基本
室内着⇒肌着+ウェアの組み合わせで室内を過ごし、朝や夕方など1日のうちでも寒暖差がある時間帯は、外着⇒上着など羽織る。

引用元-赤ちゃんの服装!秋服コーディネートは何を揃えればいい? | ほっとニュース

3ヶ月の赤ちゃんの春夏秋冬の服装

|生後3ヶ月の赤ちゃんの春の装い

室内では基本の着せ方である肌着1枚+ウェア1枚で十分でしょう。春になっておでかけの機会も増えてくる頃ですので、外出時にはこれにもう一枚追加してあげるといいですね。短肌着・コンビ肌着・薄手のカバーオールではっちりです。ベビーカーで移動するときには、ブランケットを用意しておきましょう。

|生後3ヶ月の赤ちゃんの夏の装い

室内にいるときには、コンビ肌着1枚もしくはロンパース1枚で十分ですが、クーラーをつけているときには短肌着にロンパースなどをプラスしましょう。おでかけの時もほぼ同じ服装で十分ですが、赤ちゃんは汗っかきなので、予備の着替えを用意しておきます。また、外は暑くても、冷房の強い室内もあるので、薄手のタオルケットなどもあると便利です。

|生後3ヶ月の赤ちゃんの秋の装い

秋は基本的に春と同様な組み合わせで大丈夫ですが、春物のウェアより厚手の素材を選びましょう。室内で過ごすときには、コンビ肌着とウェアが基本で、温度調節用にベストがあると尚良いですね。おでかけのときには室内の洋服に、カーディガンやジャケットなどのアウターをプラスして、手足が冷えやすいので靴下を忘れずに履かせてあげてください。

|生後3ヶ月の赤ちゃんの冬の装い

冬はとにかく赤ちゃんが寒くないようにする必要がありますが、着せすぎても汗をかいてしまいますので、調節が難しいところです。基本は大人よりやや薄着です。室内であれば薄手の肌着にウェアで十分です。長袖の肌着にしてもいいですよ。また、冬も室内では靴下は不要です。

おでかけの時にはウェアは厚手のものにして、アウターを重ねます。ジャンプスーツのような足先まで包んでくれるアウターなどを利用しましょう。寒さ対策として帽子・靴下も必須です。帽子付きのアウターもあります。また、厚手のおくるみも用意しておくと安心です。

引用元-生後3ヶ月の赤ちゃんにどんな服装をさせる?季節別の組み合わせを紹介します|WELQ [ウェルク]

赤ちゃんの春夏秋冬のお出かけ服

<春のお出かけスタイル>
春は気候もだいぶ暖かくなり赤ちゃんにとって最もお出かけ日和の季節です。しかし朝晩はまだ冷えますし、外出時には室内の服装+1枚を着させてあげましょう。短肌着もしくは長肌着+薄手のカバーオールで十分かと思います。ベビーカーで移動する場合は念のためタオルケットやブランケットがあるといいですね。

<夏のおでかけスタイル>
夏のおでかけは赤ちゃんにとってちょっとストレスのある時期。肌着一枚でも十分外で過ごす事ができますがすぐに汗をかいてしまうので、おでかけの際は予備の着替えを持つようにしましょう。赤ちゃんの肌はとてもデリケートですので、帽子などの日焼け対策は万全にしてあげましょう。ただし、屋内では冷房の強い場もあるので、通気性の良い薄手のタオルケットがあると汗ふきや冷房対策にもなっていいですよ☆

<秋のお出かけスタイル>
秋は朝晩の冷え込みはありますが、日中は過ごしやく赤ちゃんにとってもお出かけ日和の季節です。基本的には春と似た服装(短肌着もしくは長肌着+カバーオール)で平気ですが、春と違ってカバーオールの素材を厚手のものに変えてあげましょう。赤ちゃんの肌に接する素材は綿100%が望ましいですが、カバーオールはウールやフリースなどの素材を重ねてあげる事で寒さ対応もしやすくなります。また、手足も冷えやすくなる時期ですのでお出かけ時は靴下を履かせてあげるといいですね。

<冬のおでかけスタイル>
冬はとにかく赤ちゃんが寒くないようにしてあげる事が大切です。肌着+カバーオールに加えて、ダウンロンパースが1枚あるととても重宝します。外に出る時は帽子や靴下などの小物類も万全にしてあげましょう。ただし冬場は屋外と屋内の温度差が大きく、赤ちゃんも着せすぎによって知らずに汗だくになっている事があります。服は屋内になっても脱ぎ着しやすいタイプの物を選びましょう。厚手のおくるみがあるといざという寒さの時も安心です。

引用元-【生後3ヶ月~】赤ちゃんと初めてのおでかけ~持ち物・服装・おすすめプラン~ | mamanoko(ままのこ)

3ヶ月の赤ちゃんの秋冬の素材

秋冬に適した素材も覚えておこう!

ベビーウェアの素材は綿100%が最適。
肌触りがやさしく、吸湿性、放湿性、通気性にすぐれ、お洗濯にも強いから。
特に肌着は直接肌に触れるので、綿素材を選びましょう。秋冬の防寒対策用のウールや化繊のウェアは、
綿の肌着の上から着せてあげて。綿の中にも織り方や編み方によって、厚さや手触りがさまざまな素材があります。

引用元-秋冬のベビーウェアの選び方|ベビータウン

秋冬は重ね着で保温が基本!

寒くなると、ついつい厚着をさせたくなる親心。でも赤ちゃんは大人よりも汗っかき。大人よりも1枚少ないくらいで十分なのです。暖房などを使って外気温を遮断しているおうちの中では、必要以上の厚着は不要です。特に、授乳のときや寝入りばなには汗をかくなど、大人よりも体温の変化が激しいもの。そのままにしておくと汗が冷えて、むしろ風邪の原因となってしまいます。その都度体温調節してあげるには、重ね着で枚数調節するのが便利です。重ねることで、ウェアとウェアの間に空気を含むので、保温性が増す効果もあります。

肌着は赤ちゃんの必須アイテム

汗っかきの赤ちゃんには汗を吸い取り肌を守る肌着は必須。「お肌と体を守るためのウェア」であることを心にとめておいてくださいね。基本は下の絵のように、「肌着+アウター」。最近はおうちの中なら肌着だけで過ごせるようなおしゃれな肌着も増えていますが、秋冬のちょっと寒い日は、肌着を2枚重ねてからアウターを。室内ならこれでほぼ十分なはずです。

引用元-秋冬のベビーウェアの選び方|ベビータウン

3ヶ月の赤ちゃんの寝る時の服装

寝る時の服装も

枚数の目安と同じく

生後3ヶ月以降は、

大人より1枚少なめ・・です。

大人が寒いのではと思っていても

赤ちゃんは意外と

汗をかいているということが

多いものです。

引用元-赤ちゃんの冬の寝る時の服装や布団のポイント!暖房の設定は? | 赤ちゃんブログ|赤ちゃんの子育てを支援します!

そして、お布団は

大人より軽めに。

というのは、

赤ちゃんには大人より

1枚少なめに着せると言いましたね。

ですが、寝る服装というのは

だいたい大人も赤ちゃんも

枚数としては同じくらいです。

ですから、ここで

大人と同じ枚数の布団を掛けては

赤ちゃんにとっては暑すぎるのです。

大人なら少し肌寒いかも・・という

基準で選んでみると

分かりやすいかもしれません。

お昼寝なら、綿毛布かタオルケット。

夜なら、綿毛布かタオルケットに

お布団を1枚といったところが

一般的で、調節はお布団ではなく

毛布やタオルケットでしましょう。

引用元-赤ちゃんの冬の寝る時の服装や布団のポイント!暖房の設定は? | 赤ちゃんブログ|赤ちゃんの子育てを支援します!

スリーパーを

毛布の代わりの1枚として考えれば

夜中にお布団を蹴ったとしても

最低限、スリーパーだけは

赤ちゃんを覆ってくれるので安心!

引用元-赤ちゃんの冬の寝る時の服装や布団のポイント!暖房の設定は? | 赤ちゃんブログ|赤ちゃんの子育てを支援します!

twitterの反応

 - 赤ちゃんの生活