いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

夏より冬のランニングの方が消費カロリーがUP!?

      2016/02/22

夏より冬のランニングの方が消費カロリーがUP!?

夏と冬のらんにんぐでは消費カロリーが違うって本当?
どちらの季節が効果的にカロリーが消費して
ダイエットにつながるかを調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


ランニングは冬がカロリー消費

ずばり、冬のランニングの方が消費するエネルギーは多いです。

ダイエット効果の面から言えば冬のランニングの方が効率的といえます。

理由は、冬は寒いので体温を維持するためにより多くのエネルギーを必要とするのでその分脂肪を燃焼させるからです。

夏は汗がたくさん出てくるのですごくカロリー消費したかのように錯覚しますが、実は逆だったというわけです。

但し、大きな差があるわけではないので季節を問わず継続してランニングする方がダイエット効果も大きいのは言うまでもありません。

引用元-夏と冬のランニングはどちらがエネルギーを使うか

冬はカロリー消費量を高くしよう

「痩せるために代謝を良くしましょう」とはよく言われることですが、健康的に痩せるためには、それ以外に方法がないのです。

代謝には次の3種類のものがあります。

基礎代謝(75%):
生命維持に必要な最低限のカロリー消費量のことです。心臓の拍動・呼吸・体温維持・筋緊張などにも勿論カロリーは使われています。筋肉量が多いほど基礎代謝は高くなります。

生活活動代謝(20%):
日常の生活活動や運動によって消費するカロリーのことです。歩く・階段を上る・通勤で自転車をこぐ・ジムでのエクササイズなどはすべてここに含まれます。

特殊代謝(5%):
食後に体温が上昇する症状のこと。食事誘発性熱産生 (DIT)とも呼ばれます。体内に吸収された栄養素は分解され、その一部が体熱となって消費されます。そのため食事をした後は、安静状態でも代謝量が増えることになります。

冬の間に高まった基礎代謝>年末年始の摂取カロリーの状態を保つことが冬太り防止のカギとなります。

引用元-冬から始めるダイエットが大正解!初夏に差がつく7つの美習慣| ストレスフリーnavi.

効果UPはカロリーを消費する冬

■ 効果的なダイエット方法

◎ ポイント1:脂肪の燃焼を促す食べ物・飲み物を摂取する

運動前に、脂肪を燃焼させやすい食べ物や飲み物を摂取しておきます。例えば以下のようなものが代表例です。

・唐辛子
・コーヒー
・ヘルシア(カテキン飲料)

◎ ポイント2:身体をほぐして脂肪を燃焼しやすくする

運動前には、十分にストレッチをしましょう。怪我を予防する目的だけではなく、運動前に身体を柔らかくし暖めておくことで脂肪が燃焼しやすくなります。

◎ ポイント3:有酸素運動をする

ジョギングやウォーキング、自転車などの有酸素運動がおすすめです。ここでのコツは、10分間は心拍数の高い状態で運動を続けること!10分間運動をすると、その後少し休憩しても脂肪が燃焼し続けるのです。長時間のランニングなどしなくても、10分運動して少し休憩、10分運動して少し休憩、というペースでも脂肪は燃焼します。

引用元-カロリーを消費しやすい冬に効率良くダイエットする方法 – ライブドアニュース

冬ランニングのメリットデメリット

メリット

メリットは主に以下の2点。

☑️熱中症の心配がない
☑️体のシルエットを隠す格好ができる

冬は気温が低く、日差しが弱いです。

そのため比較的安全に実践でき、
ウェアを着込んで自分の肌やシルエットを隠すことができます。

デメリット

デメリットは主に以下の2点。

☑️パフォーマンスの低下
☑️暗い

体が冷えていると筋肉が収縮してあまり体が動かないことがあります。

また、早朝は明るくなる時間が遅く、夜は暗くなる時間が早くなるため、
周囲が暗い状況で走ることが増えるので走るコースによっては危険が増します。

引用元-冬と夏はどちらがジョギングで痩せるのに効果的ですか? | ダイエットQ&A

冬ランニングの成功例

人の身体は変化を拒みます。体重が減少すると動物的な本能から、どうにか太ろうとさまざまなホルモンを出し始めます。ここで以前の食事量に戻して大食いをしてしまっては努力が無駄になりますよね。

仮に食事量を制限しても、3ヶ月の間病気にならなければ、脳は「ダイエット後の体重や体脂肪で危険ではない」と感じるそうです。痩せたところで満足せず、3ヶ月を無事過ごせたところではじめて、「ダイエット成功」といえるでしょう。

個人的な体験談ではありますが、ダイエットは冬に限ると身を持って実感しました。昨冬、朝のランニングを続けたところ、1カ月で一気に5kg痩せました。その半年前、昨年の夏も冬と同じ距離を1ヵ月走ったのですが、体重の推移は平行線。何もしなければ太っていたかもしれません。案の定、今年の夏はランニングを怠けたので、夏バテで食欲不振になったにもかかわらず、3kg体重が増えました…。私には、冬の夜明け前のランニングはすごく気持ちよかったです。

ダイエットを成功させたいというなら、冬に頑張るほうが効果が実感できて嬉しいですよ。

引用元-冬こそがダイエットチャンス!? 気をつけるべきポイント | ライフハッカー[日本版]

twitterの反応

 - 健康・美容