いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

犬は本当に人間のことが好きなのでしょうか?

      2016/10/15

犬は本当に人間のことが好きなのでしょうか?

犬は人間にとても従順な動物ですよね。
犬は人間の事が本当に好きなのでしょうか?
犬と人間の関係について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


犬は人間が好きという研究結果

犬は3万年前から人間の最良のパートナーとして、人と共に暮らしてきた。今日、アメリカ人の半分の家庭が犬を飼っているそうだ。

 帰宅するとうれしそうにかけよってきて尻尾を振ったり、膝の上に乗ってきたり、枕を盗んだり、彼らの仕草からは人間への愛が伝わってくる。しかし、言葉を持たない犬たちが、もこもこの頭の中で何を考えているのか知ることはできない。
 だが、最新の脳撮像技術により、犬の本音を確かめることができるようだ。その結果やはり、犬は人間にとって最良の友であることが明らかとなった。
 犬の飼い主には嬉しい報せだ。どうやら犬は私たちを愛してくれていることはもちろん、本当の家族として見てくれているようなのだ。研究者たちの努力が、愛情から身の安全まで、人間と犬との一切の出来事に関して、犬が同族以上に人間を頼りにしてくれていることを明らかにしてくれた。

引用元-実際のところ犬は人間のことをどう思っているのだろう?脳スキャンで明らかになった犬の本音は、「それでも人間を愛してる」。(各国研究) – エキサイトニュース

犬は飼い主の匂いや物音を何よりも優先させる
 犬は周囲の環境を知覚する際に嗅覚に負うところが大きい。そこで、米エモリー大学の動物認知学者は、MRIに犬が寝そべるように訓練して、人間と犬、それぞれ身近な者も見知らぬ者も併せて、その匂いを嗅いだ時の神経の反応を調査した。すると飼い主の匂いは、尾状核という犬の脳の”報酬系”を活性化させた。そして、どんな匂いよりも、人間の匂いをまず優先させていたのだ。

引用元-実際のところ犬は人間のことをどう思っているのだろう?脳スキャンで明らかになった犬の本音は、「それでも人間を愛してる」。(各国研究) – エキサイトニュース

大好きな犬と人間の絆

 犬は人間と嬉しさや悲しさを共有する

 特に注目に値するのは、悲痛な音声に対して示した、犬と人間の脳内における感情処理の類似性である。また、嬉しそうな音に対しても両種の聴覚皮質は反応していた。こうした共通点は、犬と人間が絆を育む上で重要になる、緊密なコミュニケーションを可能にしていることを示唆している。すなわち、犬は微妙な気分の変化を感じているだけでなく、まさに物理的に感情を共有しているようなのだ。

 行動科学もこうした神経科学の結果を支持する。今回の実験を率いたアッティラ・アンディクス氏によれば、犬は人間の赤ちゃんが行うような方法で、飼い主とコミュニケーションをとっているという。彼らが不安を覚えたり、心配になったりすると、幼い子供が両親の側へまっしぐらに戻るように、飼い主の許へ駆け寄って行く。これは同じペットでも、驚いた猫や馬が走り去って行くのとは実に対照的だ。

犬は人間との絆を大事にする

 また犬は、霊長類以外では、人間の目を見つめる唯一の動物だ。これは10年前、オオカミを家畜化する研究において発見されたことで、人間と犬との独特の行為である。と言うのも、犬は人間とのアイコンタクトは求めるが、生みの親である親犬とは行わないからだ。アンディクス氏は、犬は他のペット以上に人間との絆を大切にしていると説明する。

 別の観点から人間と犬の関係を調査した研究もある。ここからは、犬の強い思いに対して、人間側もきちんとこれに応えていることが判明した。

 マサチューセッツ総合病院の研究者は、人間の被験者に犬と人間の子供の写真を見せて、その脳内の反応を計測した。被験者に選ばれたのは、2年以上犬と赤ちゃんを世話した経験のある女性である。そして、どちらの写真でも感情、報酬、親和、視覚処理、社会的相互作用と関連する脳の領域が活性化した。つまり、犬の家族も子供の家族も、見るだけで人を幸せな気分にしてくれるのだ。

引用元-実際のところ犬は人間のことをどう思っているのだろう?脳スキャンで明らかになった犬の本音は、「それでも人間を愛してる」。(各国研究) : カラパイア

犬が人間の顔を舐めるのが好きな理由

犬の行動や心理など、さまざまな研究がなされるなかでわかってきたことは、犬には人間社会に適応する能力があり、また飼い主さんの意向を受け入れる従順さを兼ね備えているということ、そして、犬も人間と同じように喜び、悲しみ、嫉妬し、ストレスを感じ、うつ状態にもなるということです。

人間の社会で、犬がリーダーにならなければいけないという環境は、犬にとっては災難でしかありません。

でも、ほとんどの飼い主さんが、しっかりと愛犬との絆を深めていると思います。その証拠に、愛犬は飼い主さんを噛まないし、無防備な恰好をしてお腹を見せるし、安心して眠りに落ちてもくれるのです。

そんな愛犬の心の中にあるのは、飼い主さんへの愛情と信頼と、純粋さです。

こんな面白い実験をした人がいます。

犬Aには「牛肉」を、そして犬Bには「パン」をご褒美に、お座りをさせました。はたして犬Bは、犬Aとのご褒美の落差に腹を立てて、飼い主さんのコマンドを無視したり、飼い主さんに不信感を抱いたりしたでしょうか?その答えは、どちらの犬も満足そうにお座りをつづけたということです。

人間の目から見ると、犬Bが滑稽に見えるかもしれません。でもそんな犬たちに、私たち人間は笑わせてもらって、癒してもらって、ときには健康にしてもらっているのです。そして彼らの純粋な心には、人間のような損得勘定というものがないということもお分かりかと思います。

引用元-犬の愛情表現を、あなたはどれだけ知っていますか?

犬が人間の事が好きという愛情表現

犬は飼い主の顔をじつによくなめる。一見すると、愛情表現か、単にハシャイでいるかのどちらかのようだが、動物生態学者によると、犬の「顔なめ行動」には、次のようなメッセージが隠されているという。
まだ自分でエサを捕らえられない子犬は、お腹が空くと母犬の鼻先をなめて食物をねだる。つまり、犬の世界では、相手の顔をなめるということは、子の親に対するおねだりや甘えの表現であると同時に、相手に服従の意を表現する手段だというのです。
つまり、飼い犬から「なめられない」ような飼い主は、飼い犬に「なめられている」ということになる。(^_^)
ちなみに、犬に末永く忠誠を誓わせるには、犬が顔をなめてきたとき「おー、ヨシヨシ」などとなぜたり、可愛がったりしてはダメ。飼い主たるもの、こうした犬の服従の挨拶に対しては、特別な反応を示さず「ほどほどの満足の意」を伝えるのがよいという。
最近の研究では、暇だからなめる=ストレスがたまってるという現れでもあるそうです。

引用元-『なぜ、犬は人間の顔をなめるのが好きなのか?』|RICOH Communication Club 経営に役立つ情報発信サイト

犬が人間の布団が好きな理由

1.布団の中のほうが、飼い主のにおいが強いから

まず多くの犬が寝室を好むのは、飼い主のにおいがあるからです。

布団の中で汗をかき、蒸発して、においが寝室に充満します。

人間にとって大したにおいは感じませんが、犬には飼い主のにおいでいっぱいの空間です。

特に布団の中は、飼い主が寝ている間にかいた汗のにおいがたくさんあります。

汗のにおいはくさいというイメージがありますが、犬には安心できるにおいの1つです。

飼い主のにおいがする布団の中に入れば、飼い主に抱かれて寝ているような安心感を抱きます。

2.適度な保温効果があるから

やはり布団というだけあって、保温効果も抜群です。

寝ている間は体を動かさないので、体温が低下しがちです。

特に冬は寒いですから、なおさら暖かい場所を探そうとします。

犬は豊かな毛並みが最初からあるので、ある程度の寒さには強いですが、チワワのように毛が少なくて、寒さに弱い犬もいます。

もともと寒いのが苦手とする犬のタイプもいることでしょう。

そうした場合も、やはり温かい場所のほうが寝やすいので、布団に潜り込もうとします。

3.ふかふかした肌触りがいいから

敷布団や羽毛布団には、土の地面やじゅうたんとは違った独特の肌触りがあります。

その肌触りがリラックス効果を生み出し、犬にとって寝やすい環境になるようです。

このように「におい」「保温」「肌触り」などの理由から、犬は飼い主が寝ていた布団が大好きです。

引用元-なぜ犬は寝室が好きなのか。なぜ飼い主が寝ていた布団に潜り込みたがろうとするのか。 | 犬の気持ちが分かる30のしぐさ | HappyLifeStyle

twitterの反応

 - ペット・健康