いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

書きすぎで手が痛い時に手を休める以外の対処法とは?

   

書きすぎで手が痛い時に手を休める以外の対処法とは?

受験生など勉強でたくさん字を書いて
いると書きすぎで手が痛い時はありませんか?
手を休める以外の対処法について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


Q&A 書きすぎで手が痛い

文字を書きすぎて
手が痛いです~。でもまだまだ
勉強しなきゃいけないって時、
てっとり早く手の
しびれをなくすには
なにをしたら効果的?

引用元-文字を書きすぎて手が痛いです~。でもまだまだ勉強しなきゃい… – Yahoo!知恵袋

蒸しタオルを巻いてみるとか、ドライヤーであったかい程度に
温風をあててみるとか・・・

あっためるだけでだいぶ違いますよ♪

引用元-文字を書きすぎて手が痛いです~。でもまだまだ勉強しなきゃい… – Yahoo!知恵袋

休めるのが最良ですが、まずはストレッチやマッサージするしか・・。
あとは予防策として、手に合った握りの筆記用具に換えるのが吉。
無駄な筆圧かけなくていいし、疲れの度合いが倍は違いますよ。

引用元-文字を書きすぎて手が痛いです~。でもまだまだ勉強しなきゃい… – Yahoo!知恵袋

書きすぎて手が痛くなります

腱鞘炎は、書きすぎによって発生するのでしょうか?

答えは、YESです。

長時間、書き物をし続けていると、
腱鞘炎になる可能性は高いですね。

社会人の方でも、ペンをよく使う職業の方や、
学生さんの中では、受験生の方などが
腱鞘炎になって困っていらっしゃいますね。

書きすぎで発生している方に特徴的なのが、
首周りの筋肉がパンパンになってしまって
そこから症状が拡大していることがあるんですね。

「ペンで書く」という姿勢は、
首周りの筋肉が腕全体を持ち上げる姿勢なので、
自然に腕の筋肉が硬くなってしまいます。

その状態を継続させていると
前腕の筋肉にダメージが広がっていき、
最終的に腱鞘炎につながることがあるんです。

書きすぎで腱鞘炎になっている場合には、
腱鞘炎の治療だけをどれだけ行っても
症状が回復することは少ないです。

首や肩の筋肉を一緒に治療して、
徹底的にケアしていくことで
症状が回復していきますよ。

引用元-腱鞘炎は書きすぎで発生するのでしょうか?

書きすぎて手が痛い時のコツとは

|疲れない書き方のコツ

・キャップをペンのお尻につけない
意外ですが、一番やりがちなのがこれ。
ペンのお尻にキャップを取り付けると重みのバランスが崩れ、強く握ってしまいます。
キャップはきちんとはずして無くさないように気をつけましょう。

・小指に力を入れる
小指はペンに触れないですが、実はとても重要な指。
小指に力をいれると手のひらにも自然と力が入りペンを支えてくれます。
そうすることで、3本の指で握りすぎてしまうのを防ぐのです。
また、小指は腕の下側を使って力を入れるので肘を上手く使うことにもつながり綺麗な字を書くことも出来ます。

・姿勢を直す
字を書くとき、猫背になったり机にもたれたりしていませんか?
姿勢が乱れるとわきが開くため肘をうまく使えなくなり、指先だけで書いてしまう原因にもなります。

|疲れにくい筆記具を選ぶコツ

・軸形状で選ぶ
人間工学をもとに疲れにくいペン軸が開発されています。
ZEBRAが出している「産学共同」のニュースパイラルCCやPILOTのDr.グリップなど。

・グリップで選ぶ
柔らかいグリップで手の負担を和らげてくれるタイプ。
uniのαゲルやKOKUYOのフィットカーブなど。

・書きやすさで選ぶ
ボールペンで勉強する人はインクの書きやすさも重要。
三菱鉛筆のジェットストリーム、ぺんてるのENERGELなど、サラサラ書けるもの。
また、万年筆もおすすめです。

筆記具はここでは紹介しきれないぐらいにたくさん種類があります。
自分に合うものを探してみるのもいかがでしょうか

引用元-文字を書くと手が痛い? 疲れにくい書き方と文具選びのコツ。 | Study Hacker

書きすぎて手が痛い時は操体法

受験生の皆さんは、文字を書きすぎて手首が痛くなることはありませんか?いわゆる「腱鞘炎」というもので、手を使いすぎたために炎症が起きているのです。私もデザイン会社を経営していた頃はよくなったものです。書くのを休めば治るのですが、受験ではそういうわけには行きません。そういう場合の操体法をご紹介します。
痛くない方に動かす操体

これは「痛くない方へ動かすことで痛みが軽くなる」という方法です。操体法の原点でもあります。一番簡単な方法は、手首を内側と外側にひねってみます。そうすると痛くないほうがあるはずです。

一番痛くない位置や、痛みが軽くなる位置で止めて少し味わいます。そして息を吐きながらフーっと全身の力を抜きます。そして手首を痛かった方に動かしてみると、楽になっています。これには注意する点がいくつかあります。

■1.無理やり力を入れないようにすること

これは炎症ですから、力任せにやれば余計ひどくなります。

■2.素早く動かさないでゆっくりやること

動きが早すぎて治るツボを逃していることがあります。機械的に動かしても効果が無いことがあります。自分の感覚を味わうことで治っていきます。

■3.全身を使って動くこと

手や腕だけでなく、胴体や足の方まで動かすことによって全身のバランスが取れ、手首の痛みも軽くなっていきます。

引用元-受験生の方へ – 京都の整体は左京区 自然療法・慢性症状専門 じくう整体院へ

筆圧を気をつけて書こう

丁寧に書こうと思うほど指先に力を込めてしまう書き癖は、私もかつてそうでしたのでよく分かります。

ペン軸を強く握るほどペン先はブレず安定した線が書けるため、自然と強張った持ち方となってしまうのは当然の成り行きです。

しかしその強く握った持ち方、果たしてそこまでの力が必要でしょうか。

試してみてください。親指と中指の2本だけでペンを持ち、ペンの重みだけで書くと、おぼつかない線ながらもインクはたっぷりと出てきます。

実際問題、ペンの自重だけで線は書けるのですね。ここに人差し指の3本目が加わると線が先ほどより安定するのではないでしょうか。

ここからが重要な点です。

ペンを支えるのに必要最低限な力を指に加えたとき、この状態からどれだけの力を足していけば安定した線を引き出せるのか。

サラサラと軽やかな手つきで書くには、「文字を書くのに過度な力は必要ない」という意識の転換が必要になります。この記事がゴールと定めているのはまさにここです。

持ち方さえ良くなれば疲れにくい持ち方ができるわけではないのです。

持ち方の改善は、ふんわりとペンを持つための土台作りに過ぎません。

しかし、頭では分かっていても、実践してみるとつい筆圧が上がってしまい思うように書けないんですよね。

「じゃあどうすればいいのか」というと、やはり常に意識するしかないです。力は入れなくても書けるものなんだ、と。

すると、ふとした拍子にふわふわと書けるようになるときが訪れます。恐らく何の前ぶれもなく。

引用元-正しいペンの持ち方について調べてみた | ペン字いんすとーる

twitterの反応

 - 手の健康