いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

保育園の仕事は大変でもやりがあいがある仕事です!

   

保育園の仕事は大変でもやりがあいがある仕事です!

保育園の仕事は大変というイメージが
ありますが大変でもとてもやりがいのある
仕事です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


保育園の仕事の大変な所

お給料が安い

保育士は、仕事の内容のわりにはお給料が安いと言われがちです。公立保育園の場合は公務員になりますのでそれなりのお給料がもらえますが、私立保育園の場合はかなり保育料が低いこともあり、長年勤めていても年収300万円程度、ということも珍しくありません。

特に男性保育士の場合は、「この給料じゃ家族を養えない」と感じて、結婚に対して消極的になってしまうこともあります。

保育士の仕事は時間も長く体力も頭も使う仕事なのに、そのわりに給料が安いというのはたしかにデメリットですね。

残業や持ち帰りの仕事が多い

保育士の仕事は、アルバイトなら短時間勤務もありますが、基本は8時間勤務に加えて残業や持ち帰りの仕事があります。子どもたちがいるときにはできないような、次の設定保育の準備や、ミーティングなどのせいで残業することは珍しくありません。

制作物なんかは持ち帰って自宅で仕事することもできますが、それでもプライベートの時間を削ることになるので、大変ですね。

引用元-保育士の仕事で大変なことと言えば? | 保育園で働くには?

保育園の仕事は掃除が大変

保育士の仕事の1つに、掃除があります。トイレ、調乳室、沐浴室、保育室、子どもが遊ぶ玩具の消毒などなど。常に衛生的な環境を保つ必要がある保育園では、掃除も重要な業務の1つです。新人の保育士は特に、掃除のやり方から教わることが多いですね。
しかし、あまりにも過酷な掃除ラッシュに「もうやだー!」と泣きたくなること……ありませんか?

新人のY子は0歳児のクラス担任。赤ちゃんが大好きだったので、乳児のクラスに配属が決まった時は大喜びでした。
しかし、赤ちゃんの保育は想像以上に大変。ミルク作り、おむつ替え、寝かしつけ。みんなリズムがバラバラなので、代わる代わる子どもたちをオムツ替えに連れていくだけで疲れてしまいました。
夏になると、クラス内で感染症が流行。相次ぐ嘔吐と下痢に、保育士もマスクをしながら対応しました。この日はY子と同じ0歳クラスのリーダー保育士が有給を取っており、パートのHさんと、主任保育士の補助でクラスを回すことに。
実質、新人のY子がリーダーとなって動かなくてはいけません。
しかし、事件は起きました。
午睡の直前、クラスでいちばん月齢の高い女の子が嘔吐。パートのHさんは給食の片付けをしていましたが、手を止めて着替えと検温、掃除を優先しました。
トイレで7ヶ月のG君のおむつ替えをしていたY子は、すぐにオムツ替えを終わらせて保育室にかけつけようとしましたが、なんとそこで、G君のうんちがトイレ中に飛び散ってしまったのです。G君もお腹を壊していたのですね。
自分の着替え、トイレ掃除、G君のケア、嘔吐をしてしまった子のケア、保護者への連絡、感染予防のための消毒、午睡の前でぐずっている子たちの寝かしつけ。
一気にやることが舞い込んできて、Y子は泣きそうになりました。結局、主任先生だけでなく、園長や隣のクラスの保育士の助けも借りて、その場は収束。新人保育士のY子には、荷が重すぎる出来事でした。
しかし保育園では、担任が1人休んだだけでこういったことが起こります。

引用元-笑えるくらい「大変だった」保育士のエピソード集 – 保育士辞めたいの私だ

保育士の大変な事と大切な事

|逆に困った事や大変な事を教えてください

保育に対して求められるニーズが多様化してきていることです。早朝・延長・休日保育も最近では当り前になってきています。急な残業や持ち帰りの仕事も多く、特に行事前は忙しい日々が続き、体力的にも精神的にもキツイと感じます。保育をサービス業と捉えて保育料を支払っている分、満足できるサービスを求めてくる保護者の方も増えてきているように感じます。子どもの身の回りのことを任せっきりにしてしまう。(汚れた服の洗濯は保育園でして欲しい、離乳食は保育園だけで進めて自宅ではミルクのみにしたいなど)、親の数だけ考え方、捉え方が違うことを実感すると共に、「保育園とは何か」「子どもの発達段階について」などをわかりやすく伝え、理解して頂かないといけないことも多いと考えています。また、年々増えてきている何かしらのアレルギーを持っている子への個別の対応は仕方ないのですが、一人ひとりのアレルギーを把握し、誤食のないように気をつける必要があります。遊びに食品を使う時も成分表とにらめっこしながら厳選しなくてはいけないので神経質になる部分も多いです。

| 保育士にとって大切な事はなんでしょう?

「子どもの今としっかり向き合うこと」かなと思います。他の誰かと比べるのではなく、一人ひとりの今をしっかり見てあげることが大切だと思います。保育は集団生活ですが、年齢が低ければ低いほど個人差が大きく、個別の対応が必要なことも多いです。 「噛みつき」という行動ひとつでも、言葉の発達途中では、上手く言葉で自分の気持ちを表現することが出来ないもどかしさや、おもちゃを取られてしまって取り返したいという思いがあったなど、ちゃんとした理由があるはずです。それが理解できれば、その子にしてあげるべき援助や声掛けが見つかります。また子どもの様子は家庭環境の影響も大きく出ることもあり、保護者への心配り次第で子どもの様子が変わってくることもあります。そのため子どもを取り巻く環境や状況を把握し、その子のペースに合わせて保育していくと良いのではないかと思います。

引用元-院内保育園に転職した現役保育士に聞いた現場の仕事ややりがい | 保育士転職通信

保育園によって仕事内容は様々

様々な考えをもって、保育しているので、保育園や幼稚園は、園長によって全く違います。
バリバリ厳しいとこやゆったりのんびりのとこ等、様々です。
また、保育園や幼稚園の選ばれる時代なので、人気を得るために、色々な特色をもった園になっていると思いましす。
自分が、どのような保育をしていきたいのか考えをもって、十分に情報を収集して、職場を決めたほうがいいと思います。
ただ子供とあそびたいや預かるだけなら、保育園等ではなく、託児所等も視野にいれ、職場を探すこともいいかと思います。
正職員はあきがなく、職に就くことが難しいですが、パートはたくさんの求人があると思います。
時間帯や休み等が合えば、国家資格の割に給料は安いのですが、子供がいても働きやすい仕事です。
大変な仕事ではありますが、子供が好きな人、動くのが好きな人、楽しいことが好きな人におすすめします。

引用元-保育補助を3年間パートとして経験したromimiさん【人材派遣登録KING】

保育園の仕事は大変でもやりがいがある

実際に保育士ではない人から見た保育士の仕事のイメージは、だいたい同じ感じです。
子どもの世話をする仕事、子どもと遊んでいてお金がもらえる、いつも笑ってテンションが高いなど、
あまり大変なイメージを持っている人が少ないように思いました。
実際の仕事はというと、まず一言でいえば掃除が多いです。
子どもを迎え入れる場所なので清潔で明るい場所にしなければいけません。細菌やウイルスの発生を極力抑えるには掃除が1番です。
出勤してまず行うのが掃除です。
更に子どもがいる時も食事の後には食べこぼしなどの掃除をします。
そして子どもが帰った後は2時間くらいかけて掃除をします。自分の教室を始め、園内のすべてを掃除するので時間がかかります。
次に保育です。
一概に保育といっても年間カリキュラムが決まっているので、そこから月ごと日ごとのスケジュールを組みます。
そして1日の中で歌、製作、遊び、食事、着替えなど細かく時間配分を区切って保育を進めていきます。
しかし子どもの行動は計画通りにはいきません。むしろ毎日がトラブルだらけです。
保育士は時間との戦いになります。支度が遅れて降園時間に間に合わないなどあってはならないのです。
保育と並行して各行事が入ってきます。
おゆうぎ指導、スポーツ指導など日々のスケジュールに盛り込んでいかなければなりません。
保護者とのコミュニケーションも大切です。特に心配性の保護者には細かく園での出来事を共有する為に電話をしたり手紙を書きます。
意外に大変な仕事としては教室に貼ってある子供受けしそうな飾り付けです。あれも毎年、各担任がすべて作ります。
入園式を迎える前の忙しい時間に作らなければならないのです。
遊んでいる時も子どもが危険を伴うことをしていないか、怪我をしないように目を配っていないといけません。
文頭で書いたような、笑顔で楽しくという楽そうなイメージは全くありません。
ここまで書くと大変な仕事のように見えますが、実際は子どもの成長を見守るやりがいのあるお仕事です。
子どもは保育士にたくさんの事を教えてくれますし、子どもとの信頼関係が築けたときの絆は何物にも替えがたいです。
子どもの笑顔は癒しにもなります。
子どもと共に成長していける仕事になるでしょう。

引用元-保育士の仕事は大変!

twitterの反応

 - 仕事