いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

マンションで小さい子供がいる親は騒音に気を付けましょう

      2016/10/25

マンションで小さい子供がいる親は騒音に気を付けましょう

小さい子供だから仕方ないと思わないで
マンションでは騒音トラブルにならないように
気を付けましょう

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


マンションで親は子供の騒音に注意

「小さい子どもの出す音なら大目に見てもらえるかも」
ついついそう考えてしまっていませんか。

しかし、マンションにはいろんな人が住んでいます。例えば病気療養中、受験勉強中など、事情によって音に敏感になっている人がそばにいる可能性もあります。

引用元-子どもがいる家庭で心がけたい騒音対策 [マンション物件選びのポイント] All About

子どもが家の中を走り回る音、高いところから飛び降りる音、物をぶつける音、イスを引く音、ドアをバタンと閉める音……。これら、マンションやアパートなどの集合住宅で上下の住戸に響きやすい音は、最もトラブルになりやすい音です。

実際に裁判も起きており、2007年には子どもの足音のトラブルでその親に賠償金を命じられたマンション騒音訴訟、隣接する公園で遊ぶ子どもの声の訴訟などがありました。両方とも訴えた側の主張が認められています。

住まいの中で発生するこれらの音は、騒音と捉えられる可能性がありますので、常に気を付けておく必要があります。

引用元-子どもがいる家庭で心がけたい騒音対策 [マンション物件選びのポイント] All About

マンションで子供の騒音は親の責任

入居して1日目もしくは2日目くらいに、上階から「ドンドン」という連続音が鳴っていることに気が付きました。

「ヤバイ!変な人が住んでいるのかも?!」

私は人生で初めての賃貸マンションだったので、色々と経験不足で不安に思っていましたが、入居した週末に上の階に恐る恐る挨拶に行ってみると謎が解決しました。

上の階には一般に「魔の二歳児」とも呼ばれることもある小さな子どもがいたのです。

ただし、上階の両親の方は、とても良い方で、「2歳の子供がいるので、もしかしたらうるさい時もあるかもしれません。」と丁寧に挨拶されてしまいました。

ですが、それからは、その子の活動時間帯は非常に足音がうるさい日々が始まりました。

その時に思ったのが「2歳の子供なのに、こんなに足音が大きいんだ!」ということです。今のマンションで経験した30歳男性が起こす足音と、音の大きさは変わらないと思います。

なので、小さなお子様をお持ちの親は「子供だから体重が軽いので大丈夫!」という風には考えないで頂きたいと思います。下に住んでいる住人の生活を十分に崩壊させるほどの破壊力を持っています。

そして、子供なので自分では改善できません。責任は全て親にあると考えてください。

たまに「小さな子どもなんだからしょうがない!」というような親の発言を耳にしますが、

親しか対策ができないこと
子供が原因である場合、その子供がリスクにさらされてしまうこと

などを考えると「無責任」の一言に尽きると思います。

アパートやマンション、団地などの集合住宅では、周囲にどんな人が住んでいるのかわからないのに、そういう親は無責任すぎだと思います。

例えば、少し危ない人がいるかもしれませんし、病気などで苦しんでいる方もいるかもしれないのです。

そういうところまで配慮できないから、周囲から「バカ親」や「モンスターペアレント」として認定されてしまうのです。

引用元-子供と大人の足音の違い:上階の足音がうるさい(怒)私が取り組んだ騒音対策まとめ

子供の騒音を親はきちんとしつけ

子供にしっかり教えることも大事なことです。子供がいう事を聞かないのは普通のことですが、それとしつけをしないことは関係がありません。やはり親として他人に迷惑がかからないよう教える必要があります。

確かに子供が楽しそうにしてるのにガミガミ小言を言うのはイヤなものですが、しつけは子供のためなのでそこは親として我慢のしどころです。

教え方としては「走っちゃダメ!」「ドンドンしちゃダメ!」というのは効果的ではありません。なぜ走っちゃダメなのか、なぜドンドンしちゃだめなのかという理由を教えてあげなくてはいけません。もちろん全く効果がない可能性も高いですが「何度言っても分からないのが子供」です。なので分かるまで教えてあげる必要があります。

またどうすれば音が小さくなるかも教える必要があります。大人もそうですが、人間は意識しないと「かかと」を先につくようにして歩きますよね。実はこれが階下に響く歩き方と言えます。道を歩くときはかかとから着くように歩くのが基本ですが、家の中では爪先立ちするように歩くのが最も響かない歩き方。

爪先立ちで歩くことを推奨するわけではありませんし、そう教えるべきというわけではありませんが、「かかとから着く歩き方を家の中ですると音が響く」ということを教えることが大事です。「じゃあどうやって歩けばいいの?」という場合は、「ひざのクッションを使うことが大事」ということを教えてあげましょう。

もちろん最初は意味不明だと思いますが、一生懸命教える姿を見せることも子供にとっては大きな意味があります。

引用元-マンションの子供の足音対策|苦情を言われないための3か条

マンションでできる騒音対策

フローリングなどの床素材は特に高音が響きやすい為、トラブルとなるケースが増加します。カーペットや畳を敷いたり、小さなお子様がいらっしゃる場合は、防音効果のあるマットを敷くなどで階下に聞こえる音を減らすようにしましょう。
隣室と接している壁には、たんすなどの家具を置く事でかなりの音が吸収されます。カーテンやタペストリーなども防音効果があります。
そして、最も効果的なトラブル回避法としては「最初のご挨拶」でしょう。新築マンションなどは、同時期に入居しますので、引越しのご挨拶をすることが少なくなってきていると伺っております。
特に早朝・深夜に活動される方、お子様がいらっしゃる方、ペットをお連れの方などは先々にトラブルを抱えない為に、上下階と両隣の方にご挨拶をすることがポイントです。
生活音がトラブルとなる大きな原因は「正体のわからない異音を出す見ず知らずの人」に対する怒りや不安から起こります。
その音の原因が「学校からお子さんが帰ってきたんだな」や「仕事から戻られてペットが喜んでるんだろう」など、ある程度推測できる場合、意外と人は寛容になれるものです。
生活音トラブルの被害者・加害者になるのは、ちょっとした心遣いで回避する事ができますので、お心当たりのある方は早速ご挨拶からはじめてみられてはいかがでしょうか?

引用元-マンションの防音テクニック!子供の足音編 | いいマンションに住みたくて

子供の騒音で苦情がきた時の対応

1共感する姿勢で謝罪する

まずは、低姿勢で相手の言い分に耳を傾けましょう。相手の気持ちに寄り添う姿勢が大切です。ここで言い訳などを述べたら、火に油を注ぐようなもので、相手の怒りを増長させてしまいます。
「そうですよね、うるさいですよね」と相槌を打ち、そのあとはひたすら謝罪しましょう。

2家で実践している対策を理解してもらう

謝罪した後は、「このような対策をしているのですが…」と、具体的な対策をしていることをアピールしましょこちらも気を遣っているということをわかってもらえると、相手の怒りが収まりす。

3逆に相談してみる

アレコレと対策をしていても騒音被害が出てしまった場合は、一人で悩まず逆に「うちではこのような騒音対策をしているのですが他に良いアイディアが浮かばなくて…何か良い方法をご存知でしたら教えて頂けませんか?」と、他にどのような対策があるのかを訊ねてみましょう。
頼られて悪い気はしないだろうし、真摯に騒音対策について考えている姿勢をアピールできます。

4子供自身に謝罪させる

子供を目の前にして怒りを爆発させる人はめったにいないと思うので、子供に謝罪させるのも良いでしょう。
子供にとっても他人を思いやるよい教育となりますし、謝罪された隣人も「こんなに小さい子だったら仕方がない」と理解してくれることが多いですよ。

引用元-【子供の騒音で苦情…】アパート/マンションの上手なクレーム対応集 – マーミー

twitterの反応

 - 子供の成長