いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

朝にくしゃみや鼻水が出るモーニングアタックの原因と対処法

      2016/10/26

朝にくしゃみや鼻水が出るモーニングアタックの原因と対処法

抜粋モーニングアタックという言葉を知っていますか?
朝にくしゃみや鼻水が出る現象のことをこう呼びます
モーニングアタックの原因と対処法について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


朝にくしゃみや鼻水が出る現象

アレルギー性鼻炎の症状は、時間帯によって症状のひどい時とそうでない時があります。
多くの人は朝に鼻水、くしゃみ、鼻づまりの症状が強く出る傾向にあり、このような現象は「モーニングアタック」と呼ばれています。
グラクソ・スミスクライン株式会社「コンタック総合研究所」が2013年に市販薬で花粉症対策をしている20~39歳の男女を対象にアンケート調査を行ったところ、「1日のうちで最も花粉症が辛い」と答えのあった時間帯は午前中に集中していました。

引用元-朝起きたら鼻水が止まらない!モーニングアタックの原因と治し方 | 健康生活

特に朝起きた時に起こるモーニングアタックは、発作的にくしゃみを連発したり鼻水がとめどもなく出たりと激しく、まさに名前の通りに朝一で攻撃を受けるのでたまったものではありません。
しかもモーニングアタックが起こすのは鼻の症状だけではありません。そのほかにさまざまな不快な症状も伴います。
エスエス製薬株式会社が2013年に全国の20~79歳の男女を対象に行なったインターネット調査によると、朝の花粉症によって

・ 機嫌が悪くなる
・ 寝覚めが悪くなる
・ 家事がおっくうになる
・ ミスが増える
・ 朝の支度が遅くなる

…など、生活の質が低下してしまうような不調に悩む人が多いことも分かっています。

引用元-朝起きたら鼻水が止まらない!モーニングアタックの原因と治し方 | 健康生活

朝にくしゃみや鼻水が出る原因

考えられる理由として、以下のようなことがあげられています(この項は『鼻アレルギー基礎と臨床』奥田稔/医薬ジャーナル社 を参考に書いています)。

(1)活動の少ない夜間は空気が落ち着くので、舞っていた花粉が落下する。すなわち、床に近いほど花粉濃度が高まる。それを吸うからではないか。

(2)起きるときに布団をはねあげたりするため、布団の上や床にたまっていた花粉を舞い上げる、それを吸い込むからではないか。

(3)起床時は自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが移行するため、それにともなって鼻の刺激過敏性があがるからではないか。

(4)朝は鼻粘膜に好塩基球が多くなっているからではないか。

引用元-どうしてモーニングアタックがおこる?

アレルギー以外の原因とは

■寒暖差
くしゃみ・鼻水・鼻づまりといった症状が出る時、深く関わっているのは自律神経です。
血管の動きも含めて体の機能は、活動している時に優位に働く「交感神経」と休んでいる時に優位に働く「副交感神経」によって調整されています。目が覚めると、副交感神経から交感神経へと切り替わりますが、このバランスが乱れると、血管を収縮させる交感神経が抑えられ、鼻の粘膜の血管が膨張して鼻づまりが起こり、膨張した血管から水分が漏れて鼻水となります。
冬、寝ている間と寒い朝の“寒暖差”が引き金となって自律神経のバランスを崩し、朝なのに副交感神経が優位になっている時に、鼻水が出る場合があります。

■後鼻漏(こうびろう)
“鼻炎持ち”の人で、起床後に痰の混じった咳が多いという場合、のどに溜まった鼻水(「後鼻漏」)を吐き出そうとしている可能性があります。この場合、そもそもの鼻炎を改善することで、症状が和らぐことが期待できます。

引用元-朝起きた時だけ鼻水・くしゃみが出る「モーニングアタック」 これってどうして? |セルフドクターニュース|カラダにうれしいネタのサプリ

朝のくしゃみと鼻水は生活習慣で改善

まずは自分でできる対策から始めていきましょう。 たとえば、自律神経のバランスを保つ生活習慣があります。 生活習慣は私たちの体に大きく影響するものです。 寝不足や昼夜逆転生活を続けていると自律神経が乱れやすくなります。 結果、副交感神経が優位に働き、心身ともにリラックスできなくなるのです。 さらに、モーニングアタックの症状もひどくなるでしょう。 対策としては「生活習慣を規則正しく送る」「睡眠時間を確保する」が大切なポイントです。 できるだけ、毎日同じ時間に寝て起きてください。同じ時間を守ることで睡眠の質も向上します。 そして、自律神経が乱れる原因「ストレス」とも上手に付き合っていきましょう。過剰なストレスを感じたときはゆっくり休んでください。

引用元-快適な朝を送りたい!モーニングアタックの原因や対策について

朝のくしゃみと鼻水の予防対策

●布団はできるだけ外に干さないようにする
外に干すと花粉が付いてしまうので、可能であれば布団乾燥機などを利用するのが望ましい。外に干す場合、ポイントとなるのは時間帯。花粉の飛散量が比較的少ない午前中に干すようにする。中に取り込むときは、布団をはたいて花粉を落とそう。

●布団に付いている花粉を拭き取る
たとえ外に干さなくても、外から持ち込まれた花粉が布団に付くことはある。寝ているときや起きた直後に吸い込まないように、布団に付いた花粉は、軽く濡らしたタオルなどで拭き取っておこう。口や鼻の近くにある花粉がもっとも吸い込まれやすいので、特に枕のまわりは念入りに拭いておきたい。

●夜に入浴する
風呂に入る、あるいはシャワーを浴びることで、全身の花粉を洗い流すことができる。日中に体に付着した花粉を寝室まで持ち込まないために、普段は朝の入浴を習慣としている人も、花粉のシーズンは夜に入浴することが勧められる。

●就寝前に薬を忘れず服用する
花粉症の薬に期待したいのは、1日のどの時間帯であっても、効き目が持続していること。薬によって飲む回数は異なるが、朝の時間帯でも効き目が続いている状態を保てるように、就寝前の服薬を忘れないようにしよう。

●空気清浄機を利用する
起きたときに吸い込まないよう、空気清浄機で室内の花粉を取り除こう。自動的に運転の開始や停止ができるタイマー機能を備えたタイプであれば、それを使って、眠っている間に除去するのも良いだろう。

引用元-花粉症は朝がツライ!「モーニングアタック」を防ぐには?|花粉症|healthクリック

twitterの反応

 - 鼻の健康