いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

肺の検査でレントゲンとCTの違いとは何なのでしょうか?

      2016/11/09

肺の検査でレントゲンとCTの違いとは何なのでしょうか?

肺の検査でレントゲンの他にCT検査をすることが
ありますが、レントゲンとCT検査では何が違うのでしょうか?
それぞれの検査によって何がわかるのかを調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


肺のレントゲン検査でわかること

胸部X線検査で何がわかるのか?
肺の病気の診断に有用です。肺がん、肺結核、肺炎などでは、異常が白い影として映ります。気胸、肺気腫などは病気のあるところの空気が多くなるので、黒く映ります。気管支拡張症や胸水などもこ指摘されます。
一方、肺といっしょに心臓や大血管も映るので、心臓弁膜症、拡張型心筋症や心筋梗塞など、心臓が拡大する病気が見つかるきっかけにもなります。また、心不全が悪化すると、肺水腫になったり、胸水が貯留したりすることもわかります。

胸部X線検査はどのような検査か?
立位での正面像と側面像、ときには側臥位(検査台に寝て横向き)の像を撮影します。撮影のときは息をしっかり止めないと写真がぶれるので注意が必要です。正面撮影では、胸側にフィルムを置き、背中側からX線を照射します。大きく息を吸い、しっかり止めたところで撮影します。
次に横を向き、同じように撮ります。側面像では、肺が心臓や横隔膜、助骨などと重なって、正面像では判定困難な変化を見つけることができます。なお、側臥位撮影は胸水が疑われるときに行ない、胸水のたまり具合がよく判定できます。

引用元-肺の病気の診断に有用な胸部X線(レントゲン)検査

肺のレントゲンとCT検査の違い

|レントゲンは2次元、CTは3次元

レントゲンとCTは、どちらも放射線を利用した画像検査法である。検査によって被曝するという点も変わりはない。けれども、得られる画像の性質がまったく異なる。レントゲンは放射線を一方向から照射し、フィルムに画像を焼き付ける検査である。一般的なカメラと原理が近い。そのため、得られる画像も2次元なのである。一方、CTは撮影部位に対して多角的に放射線を照射する。そこで得られたデータを解析して、3次元的な画像を再構築することが可能である。

|3次元のCTなら、小さな腫瘤の検出可能性が高い

どんな疾患でも、得られる情報が多いほど、診断の精度は高まる。たとえば、胸部レントゲンによって肺に異常がないかを検査した場合、肺の前方にある血管や心臓といった臓器は、放射線を吸収しやすいため邪魔になることがある。これでは肺全体をくまなく検査することは難しい。放射線を一方向から照射するレントゲンでは、画像に死角が生じるのだ。一方、胸部CTであれば様々な角度から放射線を照射可能で死角がなくなる。また、肺を輪切りにしたり、気になる領域に焦点を当てたりするなど詳しく診断することもできる。

引用元-肺がんを早期発見! レントゲンとCTの違いとは?

肺のレントゲンとCTの画像の違い

レントゲン画像は、体を透過してきたX線を検出器で受け取って、その過多によって白黒を表現します。 そして、身体を透過したX線量が多くなれば黒くなり、透過したX線量が少なければ白いといったように画像上で表現されることになるのです。 CT画像は、色々な角度から照射され透過したX線を検出し、データを収集します。さらに、収集されたデータを逆投影法という手法で画像化します。簡単にいうと、収集したデータをコンピュータ処理して画像化しているのです。 また、画像濃度もX線量の過多によって決まることはレントゲン画像と同じですが、CT画像にはCT値というものがあります。CT値とは、水に比べてX線の吸収のしやすさを相対的に表現したものです。具体的なものでいえば、水の値を0として、水よりX線の吸収が少ない空気は-1000、水よりX線吸収の多い骨を+1000といったように、CT画像は水との相対評価によって表現されているのです。CT値は、脂肪肝や心臓の冠動脈の石灰化など、様々な病気リスクの診断の指標になっています。

引用元-レントゲン画像とCT画像の違いとは? | ギモンらど!!

肺のCT検査の受け方

CT検査は、一般的に機器の自動制御によって検査が行われますので、術着に着替えた後にCT装置に横たわるだけで検査が可能です。
ただし、より正確な診断をするために造影剤(ヨード造影剤)が使用されるケースがあり、その際には事前に造影剤の注射、または点滴が行われます。
また、CT検査はまれに「吐き気、かゆみ、じんましん」といった副作用が起きる場合がありますので、検査を受けることが決まった際には、医師と綿密な打ち合わせを行うことが一般的です。
特に、アレルギーを持っている方や腎機能障害がある方、過去に造影剤を使用して気分が悪くなった経験のある方などは副作用が出やすい傾向にありますので、検査前に医師にしっかり申告しておくよう心がけておいて下さいね。

引用元-肺がんのCT検査 | 肺がんのき・ほ・ん

レントゲンとCTの放射線の量

放射線の量を示す単位としては、mSV(ミリシーベルト)というものを使います。

一般に、人間の体に影響がではじめる放射線被爆の量としては、200mSVと言われています。原子力発電所などの事故で、致命的な障害を起こしたような被曝量としては、数千から1万mSVのケースが報告されています。

では、病院での検査は、どうでしょうか。

たとえば、撮影の条件によっても、多少異なりますが、胸のレントゲン撮影では、0.05mSV。胃のバリウム検査では、2.0mSV。頭部のCTでは0.5-1.5mSV、胸部のCTでも7.0mSVといったところです。

また、意外なようですが、私たちは自然界からも放射線を浴びていますが、その平均が年間2.4mSVと報告されています。

このように、私たちがレントゲンやCTなどの検査で被爆する線量は、健康に影響を及ぼす可能性の線量と比較すると、きわめて小さいと考えられます。

引用元-2/2 レントゲンにCT……放射線被曝は大丈夫? [放射線・放射能汚染・医療被曝] All About

twitterの反応

 - 肺・呼吸器の健康