いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

生理前の体重増加の状態とピル服用時の体重増加は同じ状態?

      2016/02/27

生理前の体重増加の状態とピル服用時の体重増加は同じ状態?

生理前になると体重が増えたと感じ女性は
多いと思いますがピルを飲んでいると生理前と同じ状態になるって本当?
ピルを飲んでいると太る原因と太らない為の対策を調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


ピルは生理前と同じで体重増加?

ピルに含まれている成分はいわゆる女性ホルモンと呼ばれているものです。

具体的には卵胞ホルモンの「エストロゲン」、黄体ホルモンの「プロゲステロン」になります。

女性の生体内でも作られているこれらのホルモンですが、二つが同時に分泌されている時期というのは排卵後から生理がくるまでの間、もしくは妊娠時となります。

すなわちピルを飲むということは、身体の状態を排卵後?生理直前の状態か、妊娠した時と同じ状態にするということになります。

 エストロゲンには女性らしい身体を作るための作用があります。

皮下脂肪がつきやすくなり、全体的に丸みを帯びてふっくらした体つきに近づけるとされています。

プロゲステロンには食欲を増進させ、身体に水分を溜め込む作用もあるようです。

 女性ホルモンが持つ作用の一部にはこうしたものがあり、それが太るということに関係しているようです。

ですが、こうした影響を受けるほどのホルモン量が配合されていたのは一昔前の「中容量ピル」と呼ばれるものまでだったそうで、現在主流である「低用量ピル」に関してはそのような懸念はないといわれています。

引用元-ピルを飲むと太るのはホント??ピルの副作用と体重の関係 | 美容って何だろう

体重が増えにくいピルとは

かつては、日本では避妊目的でのピルが認可されていませんでした。

そのため、月経不順や無月経など、月経トラブルの治療薬として使われている

「中・高用量ピル」を、必要に応じて避妊用に転用していたのです。

中・高用量ピルは、含まれているホルモン量がとても多いものです。

そのために、気分が悪くなったり、むくみなどの不快な症状の副作用が多く見られます。

現在一般的に使われるようになった「低用量ピル」は、

ピルの避妊効果だけを目的に開発された薬で、

避妊効果を維持しながらホルモン量をぎりぎりまで少なくしたものです。

ピルは、

含まれる卵胞ホルモンの含有量が50マイクログラムを越えるものを「高用量ピル」

50マイクログラムのものを「中用量ピル」

50マイクログラム未満のものを「低用量ピル」

といいます。

これらの避妊効果はほとんど同じですが、

低用量ピルはぎりぎりのところまでホルモン量を抑えてあります。

飲み忘れると避妊効果が低下し、妊娠する可能性が高くなります。

昔処方されていた中容量ピルでは体重の増加がみられました。

現在使われている低用量ピルに関しては、体重が増加するという事はほとんどありません。

引用元-ピルで太るは間違いだった? | ピルの副作用と口コミ

生理前の状態にするピルのメリット

ピルをとることで、こんなメリットがあると言われてますよね。

・避妊効果
・経血量の軽減、生理前症候群による不調の緩和
・生理のタイミングを変えることもできる
・子宮ガンや卵巣のガンのリスク軽減
・ニキビの緩和 (男性ホルモンの影響を抑制する)

ですが、
ピルを服用することで痩せにくくなる、ということもあるようです。

そもそも、ピルは、女性のカラダを擬似的に排卵後の状態にさせる薬ですよね。
いわば、
排卵後の、「生理前時期とほぼ同じカラダの状態にする」薬なわけ。
痩せにくく、むくみやすい「生理前時期」と同じ状態になるわけです。

ちなみに、
ピルは、主な成分である「エストロゲン」と「プロゲステロン」を摂るもので、
エストロゲンには、脂肪を蓄える作用があり、
プロゲステロンには、水を溜め込む作用があります。
おお、 どちらも体重を増やす作用があるホルモンですね。

確かに、低用量ピルは中用量ピルと比較すると太りにくいと言われています。
ただし、ピルを飲んでない人に比べると、「痩せにくい」傾向は否めないようです。

引用元-男子禁制!痩せにくい生理前でも効果的なダイエット|わたしは相撲好き女子! 大相撲愛好家レディー・イガの人生ぶちかまし!

生理前と同じ状態から逃れるには

溜めこみやすい時期に、溜めこむことを少しでも少なくするた
めには何を心がければいいか。まさにこれがコツになります。

そして、そのコツの答えは「水分代謝を良くすること」なんです。

この水分代謝と言うのは、血流も含んだ取り組みになります。

なので、利尿効果のあるサプリやお茶を摂るようにするという
ことではありません。

・水分代謝をうながす栄養を摂る

・水分代謝、血流をうながすマッサージをする

引用元-ピルを飲みながらダイエットするコツ|むくみ対策が効果的!

水分代謝をうながすために必要な栄養素と言えば、
・カリウム…塩分排出
・ビタミンE…血行促進
・クエン酸…代謝の促進

この3つがあると思います。もちろんこの3つを摂っているだけ
でいいと言うわけではありませんし、砂糖や塩などの体に水分
を引き留めるものを摂りすぎないことも大切です。

サプリでこういった栄養素を摂りたいところですが、ピルとの併
用はちょっと心配です。

だから食品から取るのが一番効果的になります。

引用元-ピルを飲みながらダイエットするコツ|むくみ対策が効果的!

ピルを服用中は食事で体重減少

ピルでホルモンバランスをコントロールしているあなたの体は、間違ったダイエッ
トをすると影響がもろに体にかかってきます。

特に食欲がわいてしまう時にはいつも以上に食事のコントロールが必要になり
ます。また、水分を溜めこみやすくなりますから、むくみに対しても注意する必要
があります。

ピル服用中のダイエットのコツは2つ。むくみにくい体を作るために水分代謝を
促す食事や栄養を取る事、食事の量をコントロールする事です。

サプリメントは健康食品と言われますが含まれている成分とピルとの相性で体
に影響が出る可能性がありますから、服用する時には医師に相談するか使わ
ないかのどちらかが無難です。

それよりも食事をコントロールするためにダイエット食品を使うとか、酵素ドリン
クで栄養を補うかという方法がオススメです。

ただし酵素ドリンクも、ダイエット食品も、それをメインで使うような事はしないでく
ださい。それなら踏み段昇降などのお部屋で出来る運動をすることをお勧めしま
す。

基本的にピルを服用中のダイエットは、サプリメントではなく食事と運動をメイン
にすることが安心ですよ。

引用元-ピルを服用中のダイエットのコツ|この2つに注意すれば痩せるんです!

twitterの反応

 - 健康・美容, 生活・趣味