いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

1歳ぐらいの子供が野菜を食べないと心配しなくて大丈夫です

      2016/11/21

1歳ぐらいの子供が野菜を食べないと心配しなくて大丈夫です

1歳ぐらいの子供が野菜を食べないと
栄養が足りているのか心配になりますよね。
でも子供に無理に野菜を食べさせなくても
大丈夫です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


野菜を食べない子供に無理強いはダメ

管理栄養士で幼児食アドバイザーの上野知佐さんに、野菜嫌いを克服する方法について聞いてみました。

■野菜嫌いでも無理やり食べさせるのはNG!
まず上野さんは、「野菜嫌いでも栄養のことはあまり考えすぎなくて大丈夫」と言います。
子どもから大人になるにつれて、味覚も変化します。苦味や渋みもおいしいと感じられるようになっていくので、将来のことまで心配しなくていいのです。
そのため、野菜を食べないから栄養が心配と無理やり食べさせるのはNG。
無理やり食べさせることで、野菜を食べることが嫌になったり、見るのも嫌になったりしてしまう可能性があります!
気を付けてくださいね。

引用元-発見!子どもの野菜嫌いを克服する超画期的な方法4パターン – It Mama(イットママ)

1歳ぐらいで野菜食べない子は多い

|好き嫌いがでてきて、困っています。野菜嫌いで、食べてくれません

偏食というと、よくない印象をうけますが、1~2歳ぐらいではほとんどのお子さんに食べ物の好き嫌いがあります。自己主張や自我の表れです。心の発達段階で、自己主張するための一種の表現方法でもあります。何か食べられないものがあっても同じ食品の仲間の中で食べられるものがあればOKです。あまり、心配しないでいいでしょう。

|野菜嫌いで、食べてくれません

野菜は、子どもがおいしいと思えない風味を持っています。苦味や酸味、辛味、青臭いような味など大人はおいしいと思えても子どもは苦手だったりします。苦手な味をやわらげるように調理しましょう。『うま味のある食品(肉、しらす干し、油揚げなど)と組み合わせる。ごく少量から使って慣れさせる。細かくきざんでわからないようにして使う。ごまやしょうゆなどの香ばしい香りを利用する。』など工夫してみましょう。全く食べられないのは心配ですが、替わる野菜が食べられたらあまり心配しなくてよいでしょう。

引用元-幼児期によくある食生活相談 – 八千代市

1歳ぐらいは焦らなくても大丈夫

離乳食を食べなくなってしまったのは固さが合っていなかったもかもしれません。1歳になって、野菜の形を大きくして固さも少し変えました。
ほかには

・なにを作ったらいいのかわからず、メニューがマンネリ化していた
・夏バテ
・食べないから、怒っていた
・無理やり食べさせていた

以上のことが考えられます。
食べないから心配というのもあり、無理やりあげて、スプーンを弾き飛ばすと怒っていました。そりゃぁ、子どもにとって「食事=楽しくないもの」になってしいますよね。
1歳3ヶ月になって、取り分けがだいぶできるようになり、メニューのマンネリ化も少しは解消できたのかなと思います。
肉や魚の味が嫌いだったのは「赤ちゃんは嫌いな子多いけど、成長すれば好きになるよ」という言葉を信じて、食べないのは仕方がないと思って食べることのできる「しらす」を与えていました。3歳くらいには肉や魚はほとんどの子が好きになるそうです。

引用元-» 苦手だった野菜やお肉が食べられた!食べなかった原因は?【1歳3か月】 子育てBaby

1歳ぐらいは手づかみで野菜

「野菜を食べてくれない……」多くのパパとママがぶつかる悩みです。小さく切って料理に混ぜて分からないようにするのも方法のひとつですが、今回は野菜丸見え&丸ごと料理を紹介します。1~3歳くらいまでの幼児が対象です。まずはキーポイントを3つ。

1.早くから丸ごと野菜に慣らす(手づかみ食べを大切に)
2.親も食べておいしいと思う方法で野菜を調理する
3.「野菜が嫌い」という言葉を使わない

手づかみ食べをしっかりサポートして下さいね。野菜が好きになる第一歩です。

引用元-子どもも喜ぶ!幼児が丸ごと野菜を食べる方法 [栄養管理] All About

           

野菜を食べない子供に歩み寄る

子供の健康や成長に欠かせない栄養素は、何も野菜が全てというわけではありません。野菜を食べさせることばかりに目を向けずに、バランスのよい食事と栄養を考えてあげて下さい。

少しぐらいの好き嫌いよりもファーストフードやレトルト食ばかりの方が、健康には問題のハズ。必要なのは、嫌いな野菜を食べさせることではなく、きちんと栄養バランスの取れた食事をさせることです。

引用元-野菜嫌いの子供と上手く付き合っていくための6箇条

子供の好きな野菜を増やす努力は諦めないで下さい。焼いてダメなら煮てみる。しょっぱい味付けを甘いものに変えてみるなどなど…。

一度その野菜は食べられるものだと思ってくれれば、例え調理の仕方が変わったとしても、案外食べてくれるものです。

子供に強制して食べさせるのではなく、親の方が好きになってもらえるような工夫をすることで、野菜が嫌いな子供に歩み寄ってあげて下さい。

引用元-野菜嫌いの子供と上手く付き合っていくための6箇条

twitterの反応

 - 赤ちゃんの健康, 赤ちゃんの成長