いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

胃カメラ検査で麻酔や鎮静剤をすると車の運転はできない?

      2016/02/27

胃カメラ検査で麻酔や鎮静剤をすると車の運転はできない?

胃カメラ検査の時には麻酔や鎮静剤を使って
検査の苦痛を軽減してくれるので大変有り難いものですが
検査が終わった後は車を運転して帰っても良いのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


麻酔や鎮静剤後の車の運転

胃カメラの当日は仕事がある方や車で行く方が早いのでマイカーで行きたいと考えている方もいらっしゃる事でしょう。検査を受けたことのある方ならご存知だと思いますが検査後の運転は禁止されています。検査後の鎮静剤の影響はご自身で考えているより強く出ることもあり危険です。

鎮静剤は催眠作用があり検査中はうとうとと眠った状態で行います。苦痛もなく楽に検査が受けられるため胃カメラ検査では鎮静剤を使用する病院が多くなりました。検査後は「いつの間には検査が終わっていた」「これから検査ですか」と検査の痛みを感じることもなく終了します。

鎮静剤を使用することが不安な方もいらっしゃるかもしれませんが、検査中は脈拍や呼吸をモニターで観察しているため安全に検査が受けられます。

検査終了後は鎮静剤によってまだ眠ったような感覚や身体が重く感じることやふらつきを起こすこともありますので検査終了後は1~2時間はリカバリー室で休憩をとります。自分ではすっきりしているつもりでも身体はしっかりしていない状態のため当日は車やバイクの運転は大変危険です。医師や看護師からも検査終了後は運転しないようにと注意を受けます。

病院によってはご自身の車やバイクで来られた方については胃カメラ検査を受けることが出来ない場合もあります。自転車についてもいくらご近所に病院がある場合もふらついて大事故につながる恐れもありますので禁止です。

検査後はタクシーやご家族に迎えに来てもらうようにして下さい。

今までに胃カメラを受けた後でも車で帰ったことがあると聞いたこともあるかもしれませんが、経鼻内視鏡といって鼻から胃カメラを受ける検査になるため口から胃カメラを挿入する検査とは異なります。

引用元-胃カメラの鎮静剤と運転への影響

車を運転する場合はC以外の麻酔

|A.経鼻方式胃カメラ:経鼻麻酔

両方の鼻に血管収縮剤を噴霧してから麻酔のゼリーを流し、鼻からのどにかけて麻酔をします。
極細経スコープ(5.9mm)は吐き気の原因ともなる舌根部を圧迫しないので「ゲェッ」とならずに検査をすることができます。歯ブラシなどでも「ゲェッ」となる方はこの方法をお勧めします。口元は開放されているので会話することも可能です。

|B.経口方式胃カメラ:のど麻酔

うがいをするような要領でのどに麻酔のゼリーを3分間溜めていただきます。カメラ挿入直前に麻酔のスプレーを噴霧します。上記の麻酔によって嘔吐反射(オエッとなる)を最小限にします。新型マウスピースの使用により胃カメラの先端が舌根部を刺激するのを防ぎます。極細経スコープ(5.9mm)なので咽頭部にかかる負担を軽減できます。

|C.セデーション:のど麻酔と鎮静剤の併用

のど麻酔をした後、検査室にて睡眠導入剤を静脈注射し少し眠った状態で検査をします。ただし、この麻酔方法の場合は自動車・バイクなどの運転を一日禁止させていただいていますので自動車・バイクなどで来院された方には他の麻酔方法を選択していただきます。また、検査後覚醒するまでに1~2時間かかりますので、お急ぎの方、午後にご予定がある方にも他の麻酔方法を選択していただく場合がございます。

引用元-胃カメラ検査:各種検査のご案内・実績:診療のご案内 | 田中消化器科クリニック

胃カメラは鼻からの方が良い

舌に胃カメラが当たって苦しいと感じる

胃カメラが苦しいと考えられている理由は、舌に当たることで吐き気を催すからです。この吐き気は検査が終了するまで続くため、10分以上もの間耐えることになります。
そのために、胃カメラ検査を敬遠してしまいがちになります。しかし、異常の早期発見のためにもできるだけ苦しいのを我慢をして受けた方が良いでしょう。

鼻から胃カメラを入れれば苦しいと感じにくい

通常、口から胃カメラを入れますが、鼻から入れることによって苦しみを和らげられます。舌に胃カメラを当てることなく食道に通せるので、吐き気を催さずに苦しい思いをせずに済みます。
それによって鎮静剤の投与なども不要なので、車で来院して胃カメラ検査を受けて車で帰宅するのも可能です。

引用元-胃カメラ検査が苦しい理由と和らげるための方法 | メディシル

鼻から胃カメラとは。副作用は?

経鼻胃内視鏡検査は、初めての方や、嚥下反射が強い方におすすめいたします。

✅使用するカメラは、直径わずか5mmほどです。
✅検査の前に、鼻の通りをよくする薬や痛みをとる麻酔剤をつかいます。
✅口から入れる時のようにのどからの麻酔は必要ないです。
✅検査の前の注射が不要です。 「おえーっ」とした反射がないので胃の動きを抑える注射が必要ありません。
✅鎮静剤も不要です。 カメラの挿入が楽なので鎮静剤の必要もありません。検査後すぐに仕事に復帰できます。
✅検査後比較的早く食事が可能です。
口から麻酔をしないので、検査後30分程度で、むせずに水分や食事をとることができま  す。
(ただし組織をとった場合は除きます。)
✅検査後、カメラを挿入した側の鼻腔は麻酔が切れるとツーンとした痛みがありますが1~2時間で治ります。
✅鼻腔の狭い方、鼻の手術を受けたことのある方、鼻血の出やすい方などでは、検査が行えないこともあります。
医師の判断で経口カメラに変更させていただく場合がございます。
✅血が止まりにくい、肝臓が悪い、血液をサラサラにする薬を飲んでいる方は検査が行えないこともあります。

引用元-内視鏡検査(胃カメラ) | 内視鏡検査・健診・人間ドックなら福井県敦賀市のせきクリニックへ

麻酔の状態で車は控えて下さい

胃カメラの検査では、個人差がありますが麻酔を状態に応じて使用します。

麻酔には、胃カメラの検査器具がスムーズに入るように、口の中に吹きかける薬や口に含む薬、あるいは注射、場合に寄っては点滴を使いながら行う方も持病がある方には特に慎重に行いますので、色々なやり方で苦痛が無いようにして行います。

そのため、胃カメラの検査が始まって終わるまで麻酔のために気がつかないままで過ごすということも良くあります。
通常は、胃カメラが終わると、リカバリー室でしばらく休みます。
この時間になって、初めて麻酔から目が覚めると言う方もいます。
ですから、胃カメラの検査が始まる前までの記憶があり、いつのまにかベッドで横になっている状態で初めて目が覚めると言った具合です。

目が覚めたと言っても、個人差がありますが足元がふらふらする場合もありますし、頭がぼんやりとする場合もあります。
ですので、すぐさま胃カメラの検査を終えて、車の運転をすることは避けるようにしましょう。
病院でも、車の運転の有無を聞かれますし、完全に麻酔から抜けきった時間まで院内で過ごして自分で運転をして帰るか、無理な場合には他の方に迎えに来てもらうか交通機関を利用するかになります。

充分にリカバリー室で休むことが必要となります。
麻酔を使うことで、検査の苦痛は分からなくなりますが体への負担は少なからずありますので、胃カメラの検査後の運転や仕事には出来る限りの注意が必要となって来ることを把握しておきましょう。

引用元-胃カメラで麻酔した後運転できるか – 人間ドックの予約ならマーソ

twitterの反応

 - 健康・美容