いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

本を読むのは好きだけれどすぐに内容を忘れるしまう人へ

   

本を読むのは好きだけれどすぐに内容を忘れるしまう人へ

本を読むは好きだけれど読んだ本の内容を
すぐに忘れる・・なんてことはありませんか?
せっかく読んだ本の内容を覚えておく方法はあるのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


忘れるけど本を読むことで実りがあれば

本の内容を覚えるうえで何よりも大事なのが、覚える情報を絞ることです。

そもそも、人間は数日では大した量の情報を身に着けることはできません。

歴史の教科書を思い出してみてください。

あの、高々300~400ページ程度の本を一冊勉強するのに、ぼく達は何百日という時間をかけているんです。

しかも、そのうちの多くの情報を忘れているはず。

このように、人間が1日に覚えられる量はたかが知れているのですから、あれもこれも覚えようとするべきではありません。

内容の濃い本なら1回読むたびに2~3個の情報を得て残りは次の機会に覚えれば十分ですし、
内容の薄い本なら2~3個ほど情報を得れば、あとは読書を楽しむことだけを考えれば良い。

自分にとって価値のある情報を1つでも手に入れたら、それはもう十分すぎるほど実りのある読書だと思います。

引用元-本を読んでも内容をすぐに忘れてしまう人にオススメしたい3つの読書のコツ | アタリマエ!

本を読むことは忘れる対象

、『「自分」で考える技術』(鷲田小彌太著、PHP研究所)において著者が訴えようとしているのは、「情報に満ちた大海」に溺れることなく、自分なりの基準を持って「自前の海図」を持つこと。自分で考えることの意義、考える技術の重要性、教養を持つこと、読書術、書き方など、「考える技術」をさまざまな角度から掘り下げているわけです。

引用元-「忘れる読書」は無駄ではない:哲学者が教えてくれる読書術 | ライフハッカー[日本版]

記憶したものを、どんどん忘れていくことを嘆く人は少なくありません。が、著者は「新しいものを吸収するためには、どんどん忘れることが肝心」だと記しています。それは、自らの経験に基づくものなのだとか。

経済的に制限のあった学生時代、著者は必要な本を図書館や友人から借り、必要なところを書き写し、コピーしていたのだそうです。しかしその結果として気づいたのは、労力と、あとの管理を考えると、必要な本は無理してもそろえる方が安上がりだということ。必要な情報や知識が身のまわりにあれば、必要に応じて取り出せばいいからです。そのことに気づいてからは、どんなに忘れても怖くなくなり、書物に対する関係が楽になったといいます。本が学んで覚える対象から、忘れる対象になったということ。

引用元-「忘れる読書」は無駄ではない:哲学者が教えてくれる読書術 | ライフハッカー[日本版]

それでも忘れるのが嫌な人はアウトプット

人間の脳は日々膨大な量の情報を処理しているため、脳に「重要な情報」と判断させなければ記憶として定着しません。その基準は「何度も利用される情報」と「心が動いた出来事」です。
 さまざまな脳科学の研究を集約すると、「最初のインプットから、7〜10日以内に3〜4回アウトプットする」ことが、最も効果的な記憶術とされています。
 本を読み、得られた情報が短期記憶にある間に「何度も利用する」と、長期記憶に移動して忘れづらくなるのです。 

|誰でもできる簡単なアウトプット法

 こういうと、「1冊の本につきそんなにたくさんアウトプットしてるヒマなんてないよ」と思う人がほとんどでしょう。しかし本書で紹介されているのは、以下のように簡単なアウトプット方法ばかり。

 ① メモをとる、マーカーでラインを引く。
 ② 本の内容を人に話す。
 ③ 本の感想や名言を、SNSでシェアする。
 ④ 書評、レビューを書く。

 これらのうち1週間以内に3つ行えば、やらないときと比べて圧倒的に記憶に残るようになるのですから、気軽に始められるでしょう。
 本を読みながらメモをとったり、マーカーを引く人は多いと思います。これだけで終わらせずに、読み終えたら気になった学びや名言を引用して、一言コメントをつける形でFacebookやTwitterに投稿してみてください。特に名言というのはTwitterやFacebookと相性がよく「いいね!」がつきやすいので、投稿を続けるモチベーションにもなります。
 ここからさらに友だちに本の内容をオススメすれば、1週間に3回のアウトプットはクリアできます。一度SNSに内容を投稿していると、友達に話すときにも思い出しやすくなっていることに気づくでしょう。

引用元-読んだ本の内容を忘れない「記憶に残る読書術」2つのポイント! | 美女読書

本を読んだらノートを作る

・自分がどんな本を買って読み
・本のどの部分に注目し
・何を思ったか
 をノートに残していく。そして、それを保存し、折にふれて読み返すという仕組みをつくっておくだけです。シンプルだけれど、ほとんどの人がやっていない工夫といえるでしょう。
 これを続けることによって、「本の内容が思い出せない」という人は確実に記憶に残るようになり、「あのくだりをもう一度読み返したい」と困っている人は、簡単に本を参照できるようになる。ノートを読書のサポートツールにすることで、読んだ本の情報を、確実なかたちであなたの思考回路の一部にすることができるのです。

 ときには多読や速読も有効でしょう。しかし、そういった高度な読み方に挫折してきた方には、1冊ごとにきちんと向き合う、ノートを使った読書術をぜひおすすめします。
 無理せず、現状の読書ペースのままで、読み方だけでなく買い方、情報活用まで含めたトータルで、より濃密な「本との付き合い方」を実現してください。

引用元-なぜ、読んでも覚えていないのか?確実に頭に残る「100円ノート読書術」|読書は1冊のノートにまとめなさい[完全版]|ダイヤモンド・オンライン

本はワクワクしているうちに読む

以前仲間4人で飲んでいたとき、『北斗の拳』の話になり、物凄く盛り上がりました。全員が自分の好きなキャラや好きな場面などを、雄弁に語るのです。50歳前後の大人たちが。ビジネス書の場合は、1年前に読んだ本の内容ですらおぼろげなのに、漫画だと、30年前に読んだものでも、数十巻分の内容を全て鮮明に覚えているものです。さて、この違いは、どこにあるのでしょう?それは、好きな漫画を読むときは「ワクワクする」からです。脳内にドーパミンが分泌されると満足感、充実感、幸福感に包まれ、もう一度それを体験したくなり、同じものを欲求するようになります。漫画であれば、「次号が読みたい!」と思ってしまうように。ドーパミンの記憶力増強効果を利用して、ワクワクしながら読書すると、30年たっても忘れないほど、しっかりと記憶できるのです!

引用元-読んだら忘れない読書術「4つのポイント」 賢い人ほど”最後” から・・・ | TABI LABO

書店でふと目に入ったタイトルに惹かれ、「この本おもしろそう!」と本を購入したあなた。しかし、1週間たってもまだ本を開かず、結局「まあ、いいか」と、読んでいない。そんな経験ありませんか?買った瞬間は、興味、関心、好奇心が高まり、ワクワクした気持ちでいるはず。ですが、仕事に追われていた、やることがいっぱいで時間が作れなかったなど、改めて読もうと思っているうちに、ワクワクする気持ちがもう冷めてしまったのです。この場合、「おもしろそう!」と思って本を買ったなら、買った直後からすぐに読み始めること。そうすると、ドーパミンが分泌された状態で本を読み切ることができるので、強烈に記憶に残すことができます。「とりあえず本だけ買っておいて、暇ができたら読もう」。そういう読み方では、記憶に残らないのです。

引用元-読んだら忘れない読書術「4つのポイント」 賢い人ほど”最後” から・・・ | TABI LABO

twitterの反応

 - 生活の知恵