いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

ハムスターが病気かもしれない!病院っていくらかかるの?

   

ハムスターが病気かもしれない!病院っていくらかかるの?

小さくてもふもふしてかわいいハムスターですが。その見た目通り非常に弱い生き物なのです。ですがその割にハムスターをちゃんと見てくれる病院ってなかなか無いのをご存知でしたか? そして更に保険も効かないため診察料も高額になってしまいます。今回は病院にいくらかかるのかと言ったハムスターの病院事情や、いざ病院へ行くときの注意点。そしてハムスターを飼うということの責任についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


ハムスターの病院代っていくらくらいかかるの?

病院によって変わってきます。
通院費は簡単な治療で済めば1回の通院に1000~5000円。
レントゲン・手術などを行えば数千円~2,3万円も必要になります。

初めての通院には初診料、2度目以降には再診料がかかります。

初診料で1000~2000円
再診料は500~1000円

が相場です。
夜間救急では初診料・再診料ともかなり高額なります。
(8000円以上かかった例あり)

初診料(もしくは再診料)にプラスして、治療費・お薬代などが加算されていきます。

動物病院は保険診療ではないのでとても費用が高くなります。
それでも犬・猫やうさぎフェレットに比べれば安いのです。

「お金がかかりすぎるから」といって通院をあきらめることだけは避けてください。

あなたの家族が病気になって苦しんでいる時に
「お金かかるから病院へいくのはやめましょう」とは言わないはずです。
ハムスターも小さな家族の一員ですよ。

引用元-動物病院の診察料・費用はいくらぐらいかかりますか? ハムスターQ&A

ハムスターの病院での診察料。具体的にはいくらくらい?

■診察料の目安■

初診料:950円/8400円(夜間救急)
再診料:700円
消毒 : 300円
強制給餌 : 300円
へそそうじ:500円
歯切り:420円
爪切り:300円

点眼薬 : 1600円
抗生剤:600円(約1週間分)
漢方薬:200~3000円(約2週間分)
尿検査:1000円
利尿剤:500円(約1週間分)

糞便検査(直接):500円
尿検査(試験紙+比重+沈渣):1000円
DTM(真菌検査):2000円
皮下点滴:800円/1000円
半日入院:500円
注射麻酔:1800円
腫瘍切除術:15000円
エリザベスカラー:300円
酸素吸入・心肺蘇生措置:2500円
エコー(超音波検査):2000円

上記はあくまでウチでかかった費用です。
地域や病院によって当然上下しますので
あくまで目安ととらえてください。
一回の通院で1000円~5000円ほど。
一年で約6~7万円ほど通院費・お薬代としてかかりました。

引用元-ハムスターの病院 ハムスターの飼い方・病気・育て方・飼育

ハムスターを病院に連れて行くときの注意点は?

ハムスターの様子がいつもと違って、具合が悪そうな時は、すぐに動物病院に連れて行きましょう。
 
ハムスターやフェレットなどの小動物を診察してくれる病院は、 犬や猫の動物病院のように多くはありませんので前もって場所や診察時間などを調べておきましょう。
 
病院に行く時、飼育日記を付けていたら、持って行って先生に見せましょう。
ハムスターは人間とは違って、保険がきかないので、治療費がかなり高額になります。
診察だけでも何千円、手術や入院になると何万円もかかってしまうことがあります。
 
 
病院に連れて行く時は?
動物病院に連れて行く時、いきなり行くよりも、前もって電話しておくと病院に着いてからがスムーズです。
その時にハムスターの種類と年齢・性別などや、今の状態などを伝えておきましょう。
病院にはケージごと、いつもお世話している人が、連れて行くのが理想的です。
その時にウンチも一緒に持っていくと、病状を判断しやすくなります。
 
弱っているハムスターは、車の中の温度にも敏感なので夏ならクーラーを、冬なら暖房をかけてあげましょう。

引用元-ハムスターを病院へ連れていく注意点

ハムスターの健康チェック法

よく観察して早めに病気を発見しましょう。

1.毛並みはツヤツヤきれいか

体調を崩すと体毛にツヤがなくなり、脱毛する時もあります

2.耳は汚れていないか

耳が汚れていたり、異臭、クシャクシャになっていると病気

の可能性があります。

3.鼻は汚れていないか

鼻水や鼻の回りが汚れている場合は具合が悪い可能性も。

4.目が輝いているか

目がうるんでいたり、腫れてたり、目ヤニがある場合は危険

信号です。

5.シッポが濡れていないか

下痢の場合シッポの毛が水に濡れた様にベッタリと尾にく

っつきます。糞をチェックしてみて下さい。

6.食欲が落ち、動きが鈍い

病気の時は全体的に動きが鈍くなります。エサを食べず

ずっと寝ている場合は注意しましょう。

7.体にしこりはないか

腫瘍の可能性があるので注意して下さい。

8.ツメや歯は伸びすぎていないか

普段はツメなどは自分で削りますが、体調が悪いと伸びて

きます。伸びすぎのツメや歯は危険なので病院で切って

もらいましょう。

引用元-ハムスターの健康チェック

ハムスターは家族!病院でいくらかかってでも行くべき

動物を飼うということは、最後まで責任を持たなければいけないということです。

責任って何?

って思うかもしれませんね。毎日新鮮(しんせん)な水に取り替えてあげること、エサも忘れずにあげること、トイレやケージの掃除(そうじ)をきちんとすることなどです。もちろん、細かいことを言うともっとたくさんあります。もし自分が食べるものも飲む水もなく、1人で汚れた部屋にとじこめられていたらどう思いますか?考えただけでもいやになりますよね。動物だって同じです。

そして、1度飼うと決めたら、途中であきてお世話を投げ出したりせずに、最後まで面倒(めんどう)をみてあげなければいけません。

飼うことの大変さ

動物は、『かわいい』というだけでは飼えないのです。ちゃんと責任を持つことが大切です。かわいい姿(すがた)にいやされたり、心がなごんだりもしますが、飼うことの大切さはもちろんですが、命を守ってあげなければいけないということと、いつか天国に旅立ってしまうという辛さ(つらさ)もついてきます。

動物をただ飼うというのは、とても簡単なことです。けれど、飼うことに責任を持つということは、ただお世話をしていればいいということではなく、その動物のことを理解しなければいけません。

私たち人間とは姿形がちがうけれど、同じ1つの命だということを理解しなければいけません。

自己満足だけで飼うのであればオモチャと一緒です。友達が飼っているから、何か動物を飼いたいから、簡単に飼育できるから……などという理由で動物を飼うべきではありません。

簡単に飼育できる動物など、この世にいるわけがないのです。飼えなくなったからと言って、捨ててしまうなんて言うのはもってのほかです。

引用元-動物を飼うということ【ボクのハムスター生活】

twitterの反応

 - ペット・健康