いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

筋トレをしても体重が落ちない原因は何なのでしょうか?

   

筋トレをしても体重が落ちない原因は何なのでしょうか?

一生懸命筋トレをしても体重が落ちないのには
理由があります。
逆に体重が増えてしまうという人もいるようです
まずは筋トレをして筋肉をつけましょう

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


筋トレをしても体重がおちない原因

脇目もふらず、ただひたすらにダイエットを続けてきたにも関わらず、一向に体重が減らないという人はいると思います。身体は確かに引き締まり、細くなっているのに数値に一向に変化がない。これは一体どういう事なのでしょうか?一番考えられる可能性として、「体脂肪が減り筋肉が増えた」というものがあります。
日頃からあまり身体を動かさいという人がダイエットのために筋トレやその他の運動を始めると筋肉量が増え、反対に体脂肪が減るという現象が発生します。脂肪の比重は筋肉よりも軽いため、このような現象が起こると当然体重は減っていきません。ダイエット中の人にとっては成果が数値として出てこないのでなんとも不安に、そして不服に思うかもしれません。しかし筋肉が増えるということはそれだけ消費カロリーが上がるということ。つまり痩せやすい体質になるということです。しかも身体が引き締まって見えます。なので体重に変化はなくとも、第三者から見ればきちんとあなたは痩せたように見えているはず。安心してください。

引用元-いくらダイエットをしても体重が減らない場合は筋肉が増えているのかも?|体脂肪を簡単に落とすための必勝マニュアル

体重が落ちないなら筋トレの順番を変えてみる

ちゃんとジムに通って有酸素運動をしているのに全然痩せない!逆に太った!
という方はいませんか?その方は、筋肉量が少ないからです。ちゃんとマシンで筋トレを
しているという方もいると思います。
 
ですが、みなさん、筋トレは軽く10~20回一通りマシンをやって、あとはランニング&
ウォーキングをひたすらやる。というふうにしていませんか?それだと、なかなか結果が
でにくいです。

効果がでない理由は、運動の順番にあるのです。ジムに来て、先に有酸素運動を20分~
40分くらいやり、その後に筋トレをする。このやり方だと、筋肉量はほとんど増えません。
なぜなら、有酸素運動を先にやりすぎてしまって、筋トレに使うエネルギー(材料)が
なくなってしまうからです。

運動をする順番を変えてみてください。
最初に、軽い有酸素運動を10分程やる。この目的は、心拍数を適度にあげる、筋温をあげ
るのが目的です。次に筋トレをやる(筋肉をつくるのに必要な材料がたくさんあるうちに)
その後に、有酸素運動を20分以上行なう。これで、以前よりも効果がでてくるでしょう。
(結果には個人差があります)

引用元-ダイエットへの道~筋トレの重要性~

体重が落ちないではなく落ちる体を作る

筋肉をつければ勝手にカロリーが消費される
筋肉が増えれば増えるほど、基礎代謝量が増加します。つまり動いていないときに消費するカロリーが増えるのです。
筋肉を1kg増加させると、1日あたり50kcal程、基礎代謝量がアップすると言われています。筋肉を5kg増加させられれば、1日あたり250kcal基礎代謝量がアップするのです。
もちろん筋肉を5kgつけるためには、筋トレを数ヶ月、人によっては数年やる必要はあると思いますが、
一度筋肉をつけてしまえば、簡単に減っていくことはないので、増えた基礎代謝量を維持できることになります。

引用元-筋トレは最高のダイエット法 | オナ禁マンの成功法則

毎日ジョギングして、ちょっとずつ脂肪を減らすことができたとしても、
やめたらまた太ってしまいますよ。だって基礎代謝量は変わっていませんからね。食事量を減らして、摂取カロリーを減らして痩せられたとしても、普通に食べだしたら、また太っちゃいますよ。だって筋肉も減って基礎代謝量が落ちていますからね。体重増加と減量を繰り返すのが好きならそれでもいいですが、減量し、それを維持したいのなら、筋肉をつけて基礎代謝量を上げることをおすすめします。
毎日ジョギングをやったり、痩せる食材に飛びついてみたり、次から次へと登場するサプリメントに飛びつく前に、筋トレしてはいかがでしょう??こんな効率の良い減量法・健康法は無いと思いますけど・・・時間もお金も無駄にしないためにも筋トレで効率よく痩せることをおすすめします。
筋トレってボディビルダーや、スポーツ選手だけがやるものでは無いと思います。普通の人でも、健康維持のためにやるべきだと思いますよ。正しいフォームを身につければ、5kg以下のダンベルでも筋肉付きますから。ジムに行く必要はないです。自宅トレで十分です。

引用元-筋トレは最高のダイエット法 | オナ禁マンの成功法則

体重が落ちないからと数値を気にしない

筋肉は重く小さいのですが逆に脂肪は軽くて大きい。脂肪が減って筋肉が増えれば体重は重くなりますけど見た目はギュッと引き締まることになるんです。
あまり今まで運動をしていなかった人が急に筋トレなどをした時に、脂肪が落ちて筋肉が付くことによって体重が増えてしまうときがあるのですが、これが要因でしょうね。この様な事を知らずに体重計の重量数値ばっかりに気を取られてしまうとちょっと大変です。

引用元-なぜだ!運動してるのに体重が減らない!?むしろ増えたぞ!?っていう時に読む記事。 | デブ革命

服のサイズは小さくなる一方。体重の減少はない。むしろ数値的には太る時もあるのに体はスリムになっていくんですね。ちょっと不思議な感覚でした。とまぁこんな感じに『筋肉は脂肪より重い』と覚えておけば筋トレしたあとの体重の増加は怖くありませんよ。

引用元-なぜだ!運動してるのに体重が減らない!?むしろ増えたぞ!?っていう時に読む記事。 | デブ革命

コツコツと筋トレを続けて健康になろう

▼筋肉は脂肪よりも重いので、筋肉質な人は、体重が重くなる傾向にあります。

しかしこれは肥満ではありません。

肥満というのは体脂肪が多すぎることをいいます。

体脂肪が多すぎる状態は、見た目的にも美しくないし、健康にも害があります。

なので、ダイエットというのは、体重を減らすことではなく、余分な体脂肪を燃焼させること、なのですね。

▼このような認識に立てば、体重の増減に一喜一憂しなくなります。

ダイエットのポイントは、「脂肪と筋肉の比率が変わったかどうか?」です。

脂肪が燃焼して、筋肉がついた。体重は変わらなかった。

これはダイエットの失敗ではなく、ダイエット成功と言えます。

▼筋肉量が増えれば、基礎代謝も上がるので、痩せやすい体質になります。

なので最初のうちは、体重が減らないことにイラつくことなかれ。

脂肪を燃焼させること。適度に筋肉をつけること。

これをコツコツと続けていけば、スタイルが良くなるし、健康的になるし、体重も自然と減少していくわけです。

引用元-体重が減らない原因~ダイエットしても体重が変わらない。脂肪が燃焼しない。筋肉がつく | ダイエットを極めるブログ

twitterの反応

 - ダイエット, トレーニング