いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

ハムスターを飼うならどっち?ジャンガリアン?ゴールデン?

      2016/12/23

ハムスターを飼うならどっち?ジャンガリアン?ゴールデン?

家庭で手軽に飼えると人気のハムスター。ハムスターと言ってもその種類はたくさんあります。人なつっこいけど気性の荒いジャンガリアン。オーソドックスなゴールデン。その他にも種類はあるけれど今回はその二種類のハムスターをピックアップしてまとめました。また飼育に必要なものや健康チェック法などこれからハムスターを飼いたいと思っている人のための情報もまとめました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


ハムスターの性格:ゴールデンハムスター

ゴールデンハムスターはハムスターの中でも大型で賢く、とても飼いやすい種類です。
柄にも種類があり、オーソドックスなものやキンクマなどの様々な種類があります。
毛も長毛の子や短毛の子がいて、一番バリエーションが豊かです。
性格はおっとりとしていて穏やかで、ほかの種類よりも噛まれることは少ないです。
賢いのにどこか天然なところがあり、動きもほかの種類よりのっそりしています。
鳴くことはほとんどなく、一度も鳴き声を聞くことなく一生を終えることが多いです。
飼い主の臭いや声を覚えることができ、人間の1歳児程度の学習能力を持っています。
トイレも覚えやすいので、ケージの掃除も簡単です。
好き嫌いも少なく、たいていのものは食べてくれます。
しかし縄張り意識が強いため、多頭飼いはとても難しいです。
また、力が強いのでケージをこじ開けて脱走することがあるので注意が必要です。
それ以外は特に目立った短所はないため、とても飼いやすい種類です。

引用元-ハムスターの種類ごとの性格。ゴールデンハムスターからジャンガリアンまで

ハムスターの性格:ジャンガリアンハムスター

病気になった時のことを考えると、どの種のハムスターも人の手に馴れさせておいた方が良いのですが、その中でもジャンガリアンは、手乗りになる個体が多いのが特徴です。
反面、気性の荒い個体が多いのも特徴で、気に入らないことがあると『ジジッ!』と怒ったり噛み付いたりもするので、『噛み癖がなおらない』といった悩みも多く聞きます。
ですがこれらのほとんどは甘噛みです。何の理由も無く本気で噛むことはまずありません。

引用元-ハムスターのはてな?=ハムスター飼育の疑問を解決=

また、ゴールデンやロボロフと違って人から逃げることの少ないジャンガリアンは、びっくりすると飛びついてくることもあります。
ハムスター同士での攻撃性が強いのはゴールデンですが、不快を感じた時の人間への攻撃性が強いのはジャンガリアンだと言えるでしょう。だからといってジャンガリアンが凶暴なのかといえばそれは違います。

引用元-ハムスターのはてな?=ハムスター飼育の疑問を解決=

ハムスター目的別に選ぶ。ジャンガリアン・ゴールデンの違い

 ペットショップでもっともポピュラーな三種、ゴールデン、ジャンガリアン、ロボロフスキーの性格・習性を比較検討しています。

●飼いやすさで選ぶなら
 ジャンガリアン、ゴールデンです。
 この二種類は、人に慣れやすい傾向があります。ただし、ゴールデンは噛まれるとすごく痛いです。この点から見れば、ジャンガリアンの方が優れていると言えます。

●トイレのしつけの容易さで選ぶなら
 ゴールデンです。
 ゴールデンハムスターは、ほとんどの子がトイレを覚えてくれると言われています。
 とても頭の良いハムスターです。
 私はジャンガリアンを選びましたが、なかなかトイレを覚えてくれずに苦労しました。
 ロボロフスキーは、まずトイレを覚えてくれないと言われています。

●寒さに対する強さ選ぶなら
 ジャンガリアンです。
 野生のジャンガリアンは雪の中でも活動するとされており、冬になると保護色である白い毛に生え換わる個体がいます。ゴールデンハムスターは10℃以下の環境で、疑似冬眠(低体温症)という命の危機的状況に陥りますが、ジャンガリアンは5℃まで耐えることができます。
 ジャンガリアンの方が、冬に突然死してしまうリスクが低いのです。

引用元-どの種類を選ぶべき?・ハムスターを買いに行く際の注意点

●脱走の危険性が少ないのは
 ジャンガリアンです。
 ゴールデンは、ハムスターの中でもっとも頭が良いため、ケージの扉を開けるなどして、脱走することがあります。また、ロボロフスキーは、身体が小さく、動きが敏捷で、かつ臆病な性格のため、もし脱走されると、捕まえるのが非常に困難になります。

引用元-どの種類を選ぶべき?・ハムスターを買いに行く際の注意点

ハムスターの飼育に必要なもの

必ず必要な飼育用品
ケージ
餌(ペレット)
トイレ・トイレ砂
砂浴び場・砂浴び用の砂
主食用の食器・野菜用の食器
巣箱
回し車
給水器
ウッドチップなどの床材
ヒーターなど保温用品
トイレはタッパー、食器は雑貨屋で売っている小皿、巣箱はボール紙やティッシュペーパーの箱で自作、床材は新聞紙でも代用できますが、飼い主の美観以上に、ハムスター達は不都合を感じることもあります。
スターターセットといわれる飼育セットを買うと、安く必要な物がほとんど揃いますが、正直どの商品もオススメする物がなく、トラブルの原因になるのでバラバラに買うことをオススメします。
初期投資は高く、ランニングコストは低くするのが、ハムスターにとってよい飼育方法になります。ケージや飼育用品にお金をかけて、ハムスターの負担にならないような長期間使える物を買いましょう。そして、餌などは質素にすれば、健康的に飼育することができるので、安く抑えることができます。
飼育の下手な人ほど、ケージなどにお金をかけず、餌にお金をかけてしまいます。

引用元-ハムスターを飼うのにかかるお金・必要な飼育用品:ハムスターの飼い方

毎日の健康チェックが大切。ハムスター飼育時の注意点

①毛がつやつやしているか。病気になるとつやがなくなる。

②耳から変な臭いがしていないか。病気の可能性があるときは耳が下がっていたり、汚れてたり、においがする。

③鼻が汚れていないか。鼻水がでていないかチェックする。

④目ヤニが出ているときは要注意

⑤爪は伸びすぎていないかみる。爪を切るのは難しいけど慣れたら切ってあげるといい

⑥体にしこりがないか。2年くらい経つと体にしこりがでて腫瘍ができることが多い。

⑦しっぽが濡れていないか。塗れていたら下痢をしている可能性がある。

⑧餌の量が減っていないか。病気になると餌を食べなくなり、寝てばかりいる。
とチェックするといいそうです。

あと、ウンチも色で病気がわかるみたいです。
緑、黄色・・・消化不良
黒・・・・・・・・消化管内出血
赤い色が付着・・・・血便、生殖器からの出血

引用元-ハムスターの健康チェックの仕方を聞いたよ: キンクマハムスター買い方育て方奮闘記

twitterの反応

 - ペット・健康, 未分類