いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

筋トレが原因で背中が痛い時の対処法は休むこと?

   

筋トレが原因で背中が痛い時の対処法は休むこと?

筋トレが原因で背中が痛い時は体を休めるのが
一番のようです。
無理して続けると悪化しては元も子もないので
思い切って休むことも大事なのです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


背中が痛いのは誤った筋トレが原因?

誤った筋トレをしていると、肩の痛み、肘の痛み、手首の痛み、背中の痛みなどが発生してしまいます。その場合は、次の4点に注意します。

・きれいなフォームで筋トレを行えていたか?
・負荷が重すぎなかったか?
・プロテインをはじめとする、栄養素が不足していなかったか?
・休養が十分に出来ていたか?

痛みは、基本に立ち返る機会を与えてくれるメッセージでもあります。

引用元-筋トレで痛みを感じたら…

背中が痛い!整体で治る?

頑張り過ぎたのか背中を痛めてしまいました。
「スクワットの時に、バーを担ぐと肩甲骨のあたりに痛みが出ます。」
他のトレーニング種目でも、肩甲骨付近に痛みが出る。
大好きな筋トレが出来なくなるのか?
心配で整体に来られました。
大きな動作での痛みは無いものの、首から腰にかけての、背骨の動きが非常に固まっていました。
手足から、背骨、肋骨まわりの整体すると、背中の痛みは出なくなりました。
どのようなトレーニングすると背中の痛みが気になるのか?
教えてもらっていると、また背中に痛みが!
僅かな徒手抵抗で、痛みが再現してしまったので、再び整体をしました。
幸い痛みは出なくなりました。
この方、スポーツジムに週2回通われています。
今回の状態では、トレーニングも慎重に行わなければ、症状を悪化させていまいます。
種目、負荷に細心の注意を払うように、アドバイスさせて頂きました。
当然、出来ない場合は、トレーニングはお休みです。
筋トレ好きな方に多いのは、「トレーニングを休みたくない。」という方です。
しかし、その結果、「トレーニングは出来るが、ずっと痛みが気になっている。」
そんな声が多いのも事実です。

引用元-背中が痛い!トレーニングで痛めたのか? – 川越市 おしだ整体院 腰痛コンディショニング スポーツ整体

背中が痛い時の対処法とは

軽度の痛みや背中のコリ程度なら、一般的な筋肉痛や肩こりに対する対処法と同じです。
日常生活いおいて背中に負担となるような姿勢は動作は極力避けつつ、シップを貼って痛みがひくまで安静にしたり、マッサージを受けるなどの対策で治療できます。
また、背中痛が慢性的なものにならないよう、予防も含めて自分の生活習慣を見直しましょう。
軽めの運動やストレッチを習慣づけて運動不足解消したり、背筋を鍛えるトレーニングを行ったり、普段の姿勢に気をつけ、1時間に一度は姿勢を変えたり休息を取るなど、筋肉の緊張をほぐす対策が有効です。

運動やトレーニングをする場合は、最初から一生懸命やりすぎると、かえって筋肉痛になってしまいます。症状が良くなってから、小さな負荷で少しずつ継続して行うことが大事です。
腰痛や肩こり、姿勢の悪さ、ストレスなどが原因となっている場合は、こうした要因を取り除くことが先決です。根本的な原因が解消されない限り、薬やマッサージで一時的に症状がよくなっても、すぐに痛みが再発する可能性が高いです。
自分の体の状態や普段の生活を振り返ってみて、何が背中によくないのかしっかりと把握した上で改善を図りましょう。

引用元-背中の痛みの主な原因 ~ 『背筋の筋肉疲労、筋肉痛』について

背中が痛いは筋トレを休もう

筋肉を痛めた時も、普段と変わらず炭水化物やタンパク質などを摂取しておきましょう。 筋肉を修復すると言う意味では必要な栄養素は変わりません。しっかり食べてプロテインも飲んで、その上で痛めた箇所を安静にする事を意識すると良いと思います。 筋トレをしていないからプロテインを飲むのをやめるのではなく、そういう時だからこそ栄養素をしっかり摂るようにしましょう。 実際僕も怪我をしている時に栄養をしっかり摂るようにしてますけど、いつもより筋肉の痛みの治りが早い…気が…する…(笑) 正直最初はかなり痛かったので「こりゃ一週間はダメかな…」と落胆してたんですけど、今は「2~3日で治りそう!」って思ってるぐらいです!笑 スポーツに関しても一緒ですけど、怪我をした時には本当に焦らずじっくり休んで治す事が一番大事だと僕は思います。 どうしても筋肉の衰えとか気になりますけど、それが嫌なら怪我をしないように自分でコントロールをしてトレーニングを日々行うべきです。 怪我をしてしまった以上は仕方ないと割りきって、しっかり痛めた箇所を治す事に専念した方が絶対に良いと思います。

引用元-筋肉痛がある時は筋トレを休んだ方が良い…背筋を痛めたので休養中 – マッチョ道

背中に痛みが出る前に筋トレで予防する

菱形筋ストレッチ:猫背(肩こりも)解消
(1)手の甲を合わせて、肩の高さで両腕を前に伸ばします。
(2)高さをキープしたまま、両腕を後方へ外旋します。
(3)止まったところでこぶしを握り締め、ひじを曲げて腕を身体へ引き寄せます。
※上体が前後にふらふらしないように注意します。

肩甲骨ストレッチ:肩甲骨の可動域を広げる
(1)身体をまっすぐ背筋を伸ばして立ちます。
(2)両手を頭の後ろで組み、手は組んだまま右ひじをゆっくり下げていき5秒キープ。
(3)両手を頭の後ろに戻し、左ひじも同様にゆっくり下げて5秒キープ。
※ひじを下げる時、上体が左右に傾かないように、身体をまっすぐ上に伸ばして立つことに注意します。

バックアーチ:脊柱起立筋を鍛える
(1)手はひじを曲げて前方向に、脚は肩幅程度に広げ、視線をやや上げて前方を見て、うつぶせの状態で寝転がります
(2)手足をゆっくり持ち上げて身体を反り、背中を中心としたアーチを全身でつくり、2~3秒体勢をキープします。
(3)ブレーキをかけながら手足をゆっくり下ろし、床にぎりぎりつく前にまた持ち上げて、アーチを作ります。
(4)この動作を10回×2セット。
※ポイントは、勢いで行うのでなく、背中の筋肉を使ってゆっくり上げ下げすることです。最初は床から少し浮かすだけでOK。徐々にならしていきましょう。

手ぶらでローイング:菱形筋を鍛える
(1)足を肩幅に開き、腰を少し下げ膝を軽く曲げて前傾姿勢を取ります。手の甲は前に向けて腕を真下にたらします。
(2)脇を開かずにひじを後ろに引き寄せながら、手のひらを回転させて前に向けます。
(3)この動作を10回×2セット。
※腕を引き寄せる時は、肩甲骨の内側を意識します。手のひらを回転させて前に向けることで、より胸が開いて肩甲骨が寄ることが感じられると思います。

引用元-ゴルファーに多い「背中の痛み」の原因とは?ストレッチ&筋トレで予防しよう | ゴルフシェアマガジン GOLFES

twitterの反応

 - トレーニング