いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

夜になると頭痛と吐き気がする緊張型頭痛の原因と対処法

   

夜になると頭痛と吐き気がする緊張型頭痛の原因と対処法

夜になると頭痛と吐き気がするのは緊張型頭痛
の可能性があります。
緊張型片頭痛の原因と対処法について調べてみました。
頭痛を解消して快適な生活を送りましょう

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


夜に頭痛と吐き気がする原因

■17:00頃~19:00前後
個人差はありますが、夕暮れ時と言われるこの時間帯に、症状が起こる方が多くいらっしゃいます。
「もう少しで仕事が終わる時間」と分かっていても、酷い頭痛になると、吐き気も起こりますし、我慢するのはとても辛いものです。

引用元-ストレスが原因?夕方からの 「吐き気・めまい・頭痛」3つの予防・解消法 ⋆ MOFUBU

交感神経の切替時
_________________________________

☑症状が起こる時間帯は、交感神経から副交感神経への切替が起きるタイミングです。
この切替がスムーズに行えず、自律神経に影響を与えてしまうことが、症状が起こる原因の一つです。

自律神経失調症
_________________________________

☑現在だけでなく、過去にも自律神経失調症を患ったことがある方は、上記の交感神経の切替が上手くいかず、症状が出やすい傾向にあります。

引用元-ストレスが原因?夕方からの 「吐き気・めまい・頭痛」3つの予防・解消法 ⋆ MOFUBU

体温の上昇
_________________________________

☑この症状が起こる時間帯は、最も体温が上昇します。
人間の身体の体温は、寝起きが一日の中で一番低く、夜にかけて少しずつ高くなります。
体温が上昇すると、血流が活発になるので、血管性の頭痛や吐き気などの症状が起こりやすくなります。

気圧の上昇
_________________________________

☑気圧が上昇すると、血圧が上がり、神経が興奮状態に入りやすくなります。
気圧の変化時に不調を起こす方は多く、気圧は1日の中で9:00前頃と21:00前頃に上昇するという報告があります。
このことにより、身体の不調が起こると言われています。

引用元-ストレスが原因?夕方からの 「吐き気・めまい・頭痛」3つの予防・解消法 ⋆ MOFUBU

夜に頭痛と吐き気がする緊張型片頭痛は病院へ

夕方の頭痛は主にストレスや筋肉のこりなどが原因の、緊張型頭痛なのですが、吐き気が起きる人もいます。
また、偏頭痛でも吐き気が起こりそれだけでなく本当に吐いてしまうこともあります。吐き気に関しては偏頭痛の方が強いといえます。頭痛だけでも辛いのに吐き気もある時は、気持ち悪さも加わってしまい、すぐ頭痛薬に頼ってしまいます。
でも、そこまでひどくなると頭痛薬もなかなか効きませんけどね。

ただ、緊張型頭痛は偏頭痛を引き起こす誘因となります。実際に吐いてしまった、という時は偏頭痛になっているかもしれません。偏頭痛の原因はよくわかっていないので、吐き気が気になる場合は、病院で検査を受けることをおすすめします。

それから、夕方の頭痛では心配ないでしょうが、吐き気をともなう場合は目や脳の病気の可能性があります。緑内障や脳内出血などの前兆で頭痛と吐き気が起きることがあるからです。目の奥が痛いとか、耐えられないほどの頭痛の場合は、速やかに病院に行くことをおすすめします。

引用元-夕方の頭痛の原因って何?【吐き気やめまいも出る事も】 | コナトキ

緊張型片頭痛の自分でできる予防法

1)長時間同じ姿勢をとらない
姿勢を正して、同じ姿勢で長時間の作業をしないようにしましょう。

2)肩、首の血行アップ
気づいたときには以下のような簡単なストレッチをこまめに行い、首や肩の筋肉の緊張をほぐしましょう。

● 両肩を上げてストンと落とす
両肩をキュッと上げて、ストンと落とします。力を入れすぎず、自然な状態で10~20回程度行います。

● 首を左右に倒す
左手を頭にのせて、右肩の力を抜いて左側へゆっくりと首を倒します。反対側も同様に。左右とも5~10回程度ずつ行います。

● イスに座って前屈
イスに浅く腰をかけ、脚を前に伸ばします。両肩の力を抜いてリラックスしながら、首を前にゆっくりと倒します。5~10回程度行って。

3)枕の高さを調整
高すぎる枕、柔らかい枕は首の負担になり、知らず知らずのうちに筋肉を緊張させることに。高すぎず、柔らかすぎない自分に合った枕を選ぶことで予防ができます。

引用元-頭痛 原因別の頭痛タイプを見極めることが大切 | カラダの豆事典 | サワイ健康推進課

緊張型片頭痛の自分でできる対処法

(1)ストレッチ
全身のストレッチや首・肩周辺を動かすストレッチを行ってみましょう。筋肉の負担を軽減させて、首・肩周辺の筋肉のコリを改善させていきます。
日常生活では、どうしても前傾姿勢になる機会も多く、首や肩に負担を強いる機会が多く見まれます。
そこで、頚部への負担をやわらげるストレッチや体操を取り入れて筋肉へ刺激を入れることで、一時的にでも、筋肉の持続的な負担を軽減させることができます。

(3)血流を良くする
首から肩にかけての筋肉を温めて血流を回復させましょう。濡らしてしぼったタオルを電子レンジで加熱し、気持ちがいいと感じる温度まで冷まし、首・肩にかけます。
早く帰宅し、ゆっくりと入浴するのもお勧めです。

(4)気持ちを穏やかにする
ストレスなどの緊張によって首・肩周辺の筋肉が硬くなってしまうと、緊張型頭痛を起こしやすくなります。
仕事でのストレスは気持ちを切り替え、精神的にゆったり出来るよう気持ちをリセットしてみましょう。
好きな音楽、好きな映画やテレビ番組、好きな本を読むなど、気持ちの切り替えで副交感神経が働き、心の修復を助けてくれます。

引用元-夕方の頭痛への3つの対処法!4つの予防法とは | 頭痛.com

夜の頭痛と吐き気にはコーヒー

『眠活』と言った方が良い生活改善が必要になってきます。頭痛が起きやすい体質は完全に治せなくても、頭痛が起きにくい生活改善はできます。そのためには、まず家に帰ったら、冷たいタオルか、暖かいタオルを目にあてて、目の疲れを取りましょう。
眼精疲労には冷たいタオルを当てるべきか、温めたタオルを当てるべきか、世間ではよく議論のタネになりますが、その時目の奥が熱いようなら冷たいタオル、目の周辺や、肩が凝っているなら温めたタオルがいいですね。
その時気持ちいいと思える方法を選んで大丈夫です。温めたタオルを使うときは、目にあてるだけではなくて、首や、肩にもしばらく当ててコリをほぐすのも良いでしょう。
タオルをあてる方法は、お風呂にゆっくり入れない日にもでき、帰宅直後に行うと頭痛の原因を半分くらい減らすことができ、眠れない夜も減ります。
コーヒー、紅茶などカフェイン飲料の摂取も有効です
夕食後には、コーヒーや、紅茶などカフェインが入ったものをストレートで飲むのも良いですね。カフェイン飲料は、夜眠る直前に飲むと眠れないことも多いですが、眠る3時間くらい前でしたら、血行が良くなり、夜寝る前の頭痛を治すにはおすすめです。
また、コーヒーは胃にも良いため、頭痛に伴う吐き気も防止してくれます。あとは、できるだけお風呂に入り、リラックスと血行促進に努め眠れない夜を解消しましょう。

引用元-頭痛で眠れない夜に吐き気まで!カフェインに効果はあるの? | お悩みiroha

twitterの反応

 - 頭の健康