いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

喘息の吸入は自宅でもできるように準備を整えるべき?

   

喘息の吸入は自宅でもできるように準備を整えるべき?

喘息の薬には吸入するタイプと内服薬のタイプがありますが
病院に頻繁に通うのも大変なので購入を考える人もいるでしょう。
喘息の薬を吸入器は自宅に必要なのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


自宅で使える喘息の吸入器とは

喘息治療には色々な薬があって、それぞれ効果と形が違います。そのうち、1つは液体、もう1つは粉。ネブライザーは液体を、スペーサーは粉を扱います。粉と言っても、飲み薬の粉ではなく、口から吸い込む粉タイプの薬です。

ネブライザーは、「液状の薬(薬液)」を「霧状に変えて(噴霧)」口から薬を直接吸えるようにする機械です。

引用元-喘息治療で使うネブライザー(NE-C802)とスペーサー(エアロチャンバー)、それぞれの特長と注意点 | ikuzit

こどもは、「さあ今!!思いきり息を吸って!!」と言っても、ちゃんとそのタイミングで吸うのが難しいです。吸っても、軽く吸っていて、気管支まで届いていないかもしれません。という事で、粉末状の薬を吸うタイミングをうまく合わせられない人が、薬を上手に吸えるように手伝ってくれるのがスペーサーです。

引用元-喘息治療で使うネブライザー(NE-C802)とスペーサー(エアロチャンバー)、それぞれの特長と注意点 | ikuzit

自宅用に買った吸入の強みと弱み

私が購入したのはNE-C802

引用元-喘息治療で使うネブライザー(NE-C802)とスペーサー(エアロチャンバー)、それぞれの特長と注意点 | ikuzit

強み:確実に効く
やっぱり!薬が確実に気管支に到達する。ことです。失敗しない。一度や二度口からマスクが離れても、問題なし。おしゃべりしながらでも大丈夫。本を読みながら、お絵描きしながら、テレビ見ながらでもOK。普通に息をしていれば、ちゃんと薬は効いています。
暴れてマスクをどうしてもはねのけてしまう場合はこの限りではありませんが、難しい場合は寝ている間にするのも手です。

引用元-喘息治療で使うネブライザー(NE-C802)とスペーサー(エアロチャンバー)、それぞれの特長と注意点 | ikuzit

弱み:電源必要&時間が長い
電源が必要。時間がかかる。この2点はどうしても逃れられません。
旅先とかならまだ電源を探せば良いですが、もし災害でどこかに避難した場合、または停電で電気が使えなくなってしまった場合。ネブライザーは使えません。
また、やっぱり時間がかかるのはネックです。昔まだ娘が小さかった頃、はじめ病院でのネブライザーを嫌がりました。何とか抱っこしておもちゃで遊ばせて時間を過ごしましたが、数回は大変でした。ただ、発作を何度か経験し、その時にネブライザーを使うと楽になるのを覚えてからが、「苦しいからモクモクしたい!!(モクモク=煙=ネブライザー)」と自分から言って静かに煙を吸うようになったので楽でした。
ちなみに、物によってはうるさい。というのも気になる点ではありますが、これは機械によります。NE-C802は小型なので音もそこまで大きくないですが、通常のタイプだと音が結構します。その分、コンパクトは時間がかかり、通常タイプはスピードが早い(5分位)です。

引用元-喘息治療で使うネブライザー(NE-C802)とスペーサー(エアロチャンバー)、それぞれの特長と注意点 | ikuzit

自宅用に買って良かった喘息の吸入器

長男が2歳の頃「喘息」と診断され今5歳になるのですが、実にこの3年間通院・吸入・薬の繰り返しの毎日でした。 なので、ネットオークションで付属品・聴診器などおまけがついているネプライザーを思い切って購入しました。

私の使っているのは「オムロン・NE-U22」です。

・オムロン > オムロン・NE-U22

携帯にも便利な小型のもので、安い買い物ではありませんが、買ってよかったと思っています。
夜中の発作にも対応できますし、通院の回数も減って負担が軽くなりました。小児科で吸入薬を10回分・20回分と処方してくれるそうでだいぶ通院の回数が減りました。最初は手入れが面倒と思っていましたが、慣れてくるとそうでもなくなりました。
私はオムロンしか知りませんが、他にもメーカーがあるみたいなので、こちらでいろいろ意見を聞いて探してみるといいと思います。
オムロンのHPを見てみると、レンタル制度もあるようです。
3ヶ月¥5,000~¥7,000

引用元-自宅で小児喘息の吸入治療するには?

自宅に吸入器が必要かはよく検討して

喘息の発作の治療は吸入が基本です。
それは普通は病院で医師の診察の上で行うものであって、安易に自宅で行うものではありません。

吸入器といっても2~4万円程度するし、決して安い買い物ではありません。
その子に本当に吸入器が必要なのかどうかを充分評価したうえで、ママに自宅での発作の程度をちゃんと把握してもらい、どの程度の発作で吸入が必要なのかを知ってもらってからでないと、吸入器を自宅に置くべきでないと考えます。
買わされたけど喘息が軽くて一度も使わなかった・・・
なんてことだってあるわけです。

医師たるもの、患者の負担を少しでも軽減することに力を注ぐべきだと考えます。
それは金銭的な負担もしかり。

ちなみにアレルギー科を標榜しているせいか当院では開業2年足らずですでに300人以上の喘息のお子さんをフォローしていますが、吸入器を購入していただいたのは今までたった2人だけです。
その子だって、まず半年のレンタル(メーカーでレンタルしているんですよ!)で試してみて、本当に常時家に吸入器がないとダメなのかを評価して、ママに充分に使用法に慣れていただいて、それだけしてやはり必要と判断されたので購入していただきました。
購入を勧める前に、まずレンタルを勧めるべきでしょう。

引用元-安易に購入させるものではない(再掲載)|Skywalker院長のブログ

喘息の吸入器を購入後は旅行にも

初めのころは病院のみで吸入していましたが風邪をこじらせて、まるまる一ヶ月間朝と夕方に通院して吸入をした時がありました(^_^;)毎日2回の通院は、さすがに大変でした…その時に先生に「自宅での吸入治療もできるよ(^^)しっかり治療もできるし考えてみては?」と、すすめらました。お値段も決して安いものではありませんが…今までは、「発作がおきたら大変だ(^_^;)」と、なかなか遠出もできませんでしたが充電式だと外出時も吸入できますし、今では吸入器持参で遠出もできるようになりました☆買おう!!っと即決してくれたパパに感謝です。最近では、風邪の時や、喘息の調子の悪い時などに病院で吸入器をレンタルできるところもあうようです(^^)

引用元-自宅での吸入(ネブライザー): 小児喘息、ただいま治療中(^^) メイとママ・・・時々パパ

twitterの反応

 - 肺・呼吸器の健康