いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

公務員の仕事は楽なことだけじゃなくつらいこともあるんです

   

公務員の仕事は楽なことだけじゃなくつらいこともあるんです

公務員の人は仕事が楽で良いな~と思っていませんか?
公務員の仕事も民間の企業と変わらずつらいことはたくさんあります。
お互いに理解しあえる社会であると良いですね。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


公務員の仕事がつらい・・体験談

僕は大学を卒業して政令指定都市の地方公務員となった。その都市は僕と縁も所縁もない土地で、単に都会でかっこいいと考えて選んだものにすぎなかった。進路として公務員を選択した理由も、実に浅いもので、深く考えた末のものではなかった。

引用元-僕が公務員を辞めた理由、そして漂泊し続けている件 – 希望の舎―キボウノイエ―

最初に配属されたのは出先の区役所の保険年金課の国民健康保険係だった。主な担当は保険給付の書類審査と支給事務だったが、ローテーションで窓口を担当するので、そこでは保険料の取立ても行った。国保というのは(保険料が高いので)クレームの多い部署で、結構精神的に疲れるものだった。

引用元-僕が公務員を辞めた理由、そして漂泊し続けている件 – 希望の舎―キボウノイエ―

次の配属先が僕が最も行きたくないと上司に面談で伝えた部署だった。

引用元-僕が公務員を辞めた理由、そして漂泊し続けている件 – 希望の舎―キボウノイエ―

僕は残業が嫌いである。そこで、自分の担当する業務の効率化を図ることにした。僕の前任者は月に100時間前後の残業をしていたが、3ヶ月後には20時間程度に削減することができたのである。しかし、直属の上司がこのことを不快に感じていたのだ。当初は退庁間際に仕事を振ってきたり、わざと決裁を遅らせたりしていたのだが、ついには面と向かって「もっと残業をしろ」と言ってきたのだ。その上司の言い分は、残業時間が少ないのは働きが足りない、その態度では出世はできないということだった。この時に僕の心の中の何かが弾けたように思う。ほどなくして僕は退職を決意した。

引用元-僕が公務員を辞めた理由、そして漂泊し続けている件 – 希望の舎―キボウノイエ―

公務員の仕事がつらい理由とは

一般的に公務員といえば、仕事が終わると定時で帰宅する、残業とは無縁の存在だと思われています。しかし、現実はかなり残業が多いのです。公務員といっても、国家公務員と地方公務員の2つに分かれており、東京の霞が関などに勤務する国家公務員は、連日深夜まで働いています。

地方公務員も役所の勤務だけでなく、警察官や消防士、学校の教員も含まれており、職種によっては残業が多くなくなりがちです。

引用元-仕事が辛いと感じる職種別の理由と辛い時の対処法5選|キャリアパーク[転職]

若いうちは給与が低い

世間が公務員に抱くイメージの1つである、高給。しかし、現実は少し違っています。公務員は初任給が非常に低く、昇給によって給与が上がっていく仕組みです。最終学歴や勤務先の自治体によっても、給与額に差があります。

引用元-仕事が辛いと感じる職種別の理由と辛い時の対処法5選|キャリアパーク[転職]

「公務員はズルい」と言われる

「公務員はズルい!」直接的でなくてもこう言われることが多いです。その理由は給与面だけでなく、雇用の安定性にあります。公務員には基本的に解雇がないため、一度採用されれば定年まで安心して働けるためです。

景気や売上高の影響を受けやすい会社員にとって、この辺がズルいと感じる原因になります。世間的な見られ方が厳しい点も、公務員の仕事の辛さといえるでしょう。

引用元-仕事が辛いと感じる職種別の理由と辛い時の対処法5選|キャリアパーク[転職]

公務員の中でも大変だと言われる仕事

めちゃくちゃ辛い・大変な仕事である公務員の職業を発表!

20代~30代官僚【国家総合職】

公務員の中でブッチギリに激務度の高い職業は国家総合職【旧国家Ⅰ種】採用組のキャリア官僚【20代~30代】に決まりました。ちなみにSランクは日本三大試験と言われている国家総合職試験に合格した20代~30代の官僚のみです。Sランク激務度に選ばれた理由として挙げられるのは1ヶ月あたりの労働時間が長さです。1日の残業6時間以上は当たり前で忙しい時期や期間になると睡眠する時間を確保するのが大変になってくるようです。そんな時は仕事場で睡眠することもあるようです。

但し、これは官僚としてはまだ駆け出しの20代前半~30代中盤になります。この年代は県庁・市役所へ出向したり、国の出先機関に行けばトップ幹部の職につくのでそれほど激務ではありませんが、本省に帰ればまだまだペーペー的な存在で基本的に課長以下のポストを任されることになります。あまりの仕事の激務度に「ブラック企業か!」と不満を漏らし辞めて行く人もいるようです。今回の独自の調査・検証では圧倒的ですね。

引用元-公務員激務度ランキング【2chを参考に】

40代~50代キャリア官僚、本省勤務の大卒国家一般職、警察官【警視庁を含む都道府県】、教師【高校・中学】、消防士、刑務官、自衛隊、海上保安官、外務省専門職

ココでもキャリア官僚がランキング入りを果たしました。楽してガッポリ儲けている印象を持っている人もいると思いますが、実は仕事内容は責任重大で事務仕事ですが、体力的にも精神的にも強くなければその重圧に耐えることはできないと言われています。本省幹部までたどり着けばあとは天下りを待つだけなんて安易な考えはできません。国家を支える超重要な仕事をすることができるのでやりがいは十分にあると思いますが、ミスの許されない仕事も多いのが事実です。1つ発言でスキャンダルになることもあるくらいシビアな状況になっています。

引用元-公務員激務度ランキング【2chを参考に】

都道府県庁の本庁勤務、政令都市の本庁勤務、国税専門官、労働基準監督官、皇宮護衛官、入国警備官、衆議院・参議院衛視、法務省専門職員、教師【小学校】

ここで事務系地方公務員がランキング入りをしました。労働基準監督官は労働者を守る仕事でありながら、実は結構激務度が高いことに注目。

皇宮護衛官や入国警備官は地方公務員の警察官と比較すると激務度は低いという結果になりました。

引用元-公務員激務度ランキング【2chを参考に】

公務員の給料が高いというのは間違い?

公務員というと、給与が高いというイメージが強いでしょうが、現状はそうではありません。 公務員の給与は徐々に減っているのです。

地方公務員給与実態調査
(平成25年)によれば、

一般行政職の年収は、
ここ10年で-78万5,000円。

教育職も、10年で
-103万6,000円。

警察職に至っては
10年で-148万7,000円と、

かなり下落しています。

また、昇給に関しても現状は厳しく、

「公務員は年齢とともに給与も上がっていく」
という考えはもはや通用しません。

20代で就職したけれど、
30代になっても給与は平行線状態
というのが今は当たり前のようです。

確かに、「給与が安定している」
ということに間違いはないのですが、
上がりもせず下がりもせず、低いところで安定している
というのが実態ですね。

実際に、家庭や子どもを持って生活するのが厳しく、
共働きをしなければならない人が多いようです。

引用元-公務員は本当に楽な仕事?メリットとデメリット | 自由人的仕事論

公務員は公平な仕事だからこそつらい

公務員というのは法律や条例に基づき「公平」かつ「公正」に仕事をしなければなりません。
例えば、「今回はじゃあしょうがないですねー」とか「あなただけ特別ですよ♪」みたいな対応はできないのです。
あくまで法律に基づき、その規定を満たしていればオッケー、満たしていなければダメ、そんな世界です。なので公務員は融通が利かないとか杓子定規だとか言われてしまうんですよね。
でもこれは皆に平等に対応しなければいけないからであって、特別扱いしてしまうと後で「あのときやってくれたじゃないか!」ということにもなりかねないので、いくらクレームを言われても何とか理解してもらうしかないというのが現状です(場合によっては議員に言う輩もいますが、そうなると厄介です)。

「何とかしてあげたい」という気持ちと「でも法律が・・・」という気持ちの板挟みになることはよくあります。特に若手のうちはやる気に満ちあふれているので、こうした理不尽さを感じることも少なくないでしょう(ある程度経験を積んでいくと良くも悪くも公務員らしくなりこうしたことは思わないようになるみたいですが)。
住民からは罵られ、上司からは「そこまで考える必要などない」とか言われ、真面目な職員なんかは鬱病になってしまい、そのまま退職してしまったり、しばらく休みに入ってしまう人が結構います。なので公務員は正義感が溢れる人や生真面目すぎる人にはつらい職場だといえます。
皆真面目そうに見えますが、こうした現状もあるのである程度適当にやらないとやっていけない世界なんです。

引用元-公務員の仕事は楽だと思っている人が知っておくべきこと

twitterの反応

 - 仕事