いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

手首の関節に痛みが出る腱鞘炎や関節炎について

   

手首の関節に痛みが出る腱鞘炎や関節炎について

手首の関節に痛みが出る腱鞘炎や関節炎などの
他にも様々な原因がありますが
今回は腱鞘炎や関節炎の原因や対処法について
調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


手首の関節の痛みの原因

|パソコン業務

近頃はパソコンを使って仕事している人が急増しました。実はこのパソコン業務が手首に負担をかけている可能性が高いのです。キーボードやマウスを使う作業では一定の姿勢のまま長時間いることが多いため、手首にかかっている負担を分散することができず、一部に負担がかかっている状態が続きます。
仕事の場合それが毎日続くことになるので、腱鞘炎になってしまうというわけです。パソコンが原因で、発症した腱鞘炎を「マウス腱鞘炎」、もしくは「パソコン腱鞘炎」と呼んだりもします。
パソコンを使うときはなるべく同じ場所に固定せずに使うか、たまに手首を回すなどして負担を減らしてあげましょう。

|出産

実は、出産した後に腱鞘炎を発症させている人が多くいます。
出産を終えた後の女性の体内は、出産により歪んだ骨盤や、ゆるくなった子宮を正常に戻すために大量のプロゲステロンという成分を分泌します。このプロゲステロンが役割を果たすと、腱鞘の部分が狭くなってしまい腱鞘炎を起こしやすい状態になってしまうのです。
さらに、子供を抱っこしたり家事をしたりすることが手首へ大きな負担をかけてしまいます。出来れば手首にあまり負担をかけないように意識するようにしましょう。

|ストレス

ストレスと腱鞘炎は一見関係なさそうですが、実はストレスを貯めることにより体の自律神経が普段の働きをしなくなります。
そうなると体のホルモンバランスが崩れて、血の流れが悪くなってしまいます。血の流れが悪くなったことで、体内の不純物を体外に排出できなくなり腱の部分に蓄積され、腱鞘炎になりやすい体になってしまうため、ストレスと腱鞘炎は深いつながりがあるといえます。
普段からストレスをためていて、パソコン業務をしている人は腱鞘炎を発症しやすいといえるでしょう。

引用元-手首の痛みが起きる3つの原因と3つの対策を紹介! | Hapila [ハピラ]

石灰沈着による手首の関節の痛み

石灰沈着による関節の痛みは、日頃よく使う手関節や手指にもおこります。

腱鞘炎と思っていたら、腫れてなかなか痛みが引かない、
そういう場合には、石灰沈着による関節炎や腱鞘炎だったということもあります。

引用元-石灰沈着による関節の痛み(手関節・手指)

石灰沈着による手関節や手指の痛みは、
普通使い痛みによる痛みなどが考えられますが、
使い痛みの場合には徐々に痛くなってくる場合がほとんどで、
使うのをやめて様子をみることが多いものです。

しかし、急に痛みだしたり、腫れたりした場合には、
石灰沈着性の炎症を疑ってみましょう。

急に手関節や手指の関節が腫れたり痛み出したときには、
様子を見るよりすぐに病院へ行って、
診察してもらい、痛みどめの注射をしてもらえばすぐに良くなります。

ですので、急に強い痛みや腫れが出た場合には、
整形外科を受診されることをお勧めします!

引用元-石灰沈着による関節の痛み(手関節・手指)

手首の場所によって違う原因

◆手首の外側
手首の外側(小指側)の痛みの原因として、ラケットを使うスポーツが原因の「TFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷)」があげられます。繰り返し痛みが生じることが特徴で、テーピングや手首を固定して炎症を抑える治療法が一般的です。あまりにも頻繁に再発するようであれば、整形外科で検査を受けてください。

◆手首の内側
手首の内側(親指側)に痛みがある場合は、「ドケルバン病」が考えられます。スマートフォンの普及により患者数が増加傾向にある 手首の病気で、「狭窄性腱鞘炎」とも呼ばれます。テーピングやサポーターで固定することや炎症止めの注射が効果的。症状がひどい時は腱鞘の手術をすることもあります。

◆手首の真ん中
手首の真ん中で手の甲側が痛む場合は、「キーンベック病(月状骨軟化症)」が考えられます。血行障害が起こったことで骨の細胞が壊れ、月状骨が扁平化します。血行をよくすれば症状が改善されますが、移植手術による治療法もあります。

引用元-手首が痛い! 外側・内側・真ん中の痛みの原因や対処法について

手首の関節の痛み予防の為にできること

|手首や指を使い過ぎない
手首や指といったよく動かす部分の痛みを予防・緩和するためには、原因となっている動作をなるべく控えることが一番よい方法です。長時間パソコンやスマホを使わないことや、手芸、ピアノなどの指を使う趣味がある場合は適度に休憩し、指を休めるなど、使い過ぎを防ぐことが最も大切な予防法です。また、指の曲げ伸ばしなどのストレッチを心がけることも有効でしょう。

|関節にかかる負担を軽減する
女性の腱鞘炎は出産後にも多く見られますが、頻繁に赤ちゃんを抱っこしすることで、手首に負担がかかることが大きな理由としてあげられます。抱っこ紐、おんぶ紐、ベビーカーなどを有効に活用し、長時間無理して赤ちゃんを抱っこすることは避けましょう。赤ちゃんだけでなく、重いものを持つことをなるべく避け、手首を守るためのサポーターなども活用すると良いですね。

|ホルモンバランスをととのえる
手指の関節痛は女性に多いと言われ、ホルモンバランスの変化も関係しているのではないかと考えられています。そのため、生活習慣や食事のバランスにも注意して、ホルモンバランスの乱れを防ぐことも大切でしょう。最近では、ストレスや不摂生などが原因でホルモンバランスが崩れてしまう女性も少なくないため、十分に注意したいですね。

|軟骨サポート成分をサプリで補う
また、手首や指の関節痛、変形性関節症の予防の一貫として、グルコサミンなどの軟骨をサポートする成分を補うのもオススメです。グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸などが配合されたサプリを試してみてはいかがでしょうか。

引用元-女性に多いって本当?手首や指の関節痛の原因と予防・改善について

手首の関節の痛み予防のエクササイズ

日頃から取り組むべき予防方法は、なるべく姿勢の乱れを軽減させつつ、腕の筋肉疲労を和らげるものが良いでしょう。重心のズレが調整されて、姿勢がスッキリと保てるようになるだけでも、手、指への負担は軽減されます。

引用元-腱鞘炎予防!手指や手首の負担を減らすエクササイズ [骨・筋肉・関節の病気] All About

1. 平らな安定した場所に軽く足を開いて立ちます。そして右腕を床と平行になるように真横へ挙げます。このとき、肘は伸ばした状態、かつ指先を天井へ向けます。(腕の筋肉が少しストレッチされる程度に)

引用元-腱鞘炎予防!手指や手首の負担を減らすエクササイズ [骨・筋肉・関節の病気] All About

2. 挙げた腕の位置を少し後方へずらします。この時、右の肩甲骨を中央へ寄せる意識で動かしましょう。

そして、肩の付け根から腕をゆっくりと回すのですが、指先は天井方向へ向けたまま、手のひらで円を描くように動かすのがポイントです。腕の付け根や腕の筋肉がストレッチされた状態で、腕を動かすことになります。

引用元-腱鞘炎予防!手指や手首の負担を減らすエクササイズ [骨・筋肉・関節の病気] All About

3. 5回ほど回したら、腕の角度を少しずつ変えながら、同様に動かしてみましょう。1分間ほど行ったら、休憩してもOK。1分間×3回、左右行いましょう。

引用元-腱鞘炎予防!手指や手首の負担を減らすエクササイズ [骨・筋肉・関節の病気] All About

4. 同じ要領で、今度は指先の向きを変えて行います。床方向へ指先を向けます。こちらも、左右行いましょう。

引用元-腱鞘炎予防!手指や手首の負担を減らすエクササイズ [骨・筋肉・関節の病気] All About

twitterの反応

 - 手の健康