いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

勉強する時に音楽をかけると集中できるのでしょうか?

      2016/03/12

勉強する時に音楽をかけると集中できるのでしょうか?

勉強する時に音楽をかけていると
集中できる?できない?
音楽をかけて勉強した時のメリットとデメリット
を調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


好きな音楽で勉強を楽しく

好きな音楽を聴くことは、もちろん 楽しいし心地よいことです。
この楽しい、心地よいことをしながら勉強をすることで、 嫌で辛い勉強を少しでも軽減することが出来ます。
もちろん、勉強が辛いと感じる人にとってですけどね。

私も、音楽を聴きながらに勉強を始めていたものの一人です。
勉強の導入ってどうしても、一番 やる気とエネルギーが必要です。
私はこのやる気とエネルギーを補充するために音楽を聴きながら勉強をし始めていました。
また、好きなアーティストの新譜が出るとすぐウォークマンに入れて、 「勉強するときだけ聴いて良い」という自分縛りをしてたりしました。

音楽が勉強能率を上げるという研究成果も存在しまして、仕事の最中に音楽をかけて仕事をする会社も増えてきています。

また、医療界でもその傾向は強くなっています。
手術見学をさせてもらうことが多いのですが、日本でも外国でも音楽をかけて手術をしている病院は多いですね。
音楽の内容は、 クラシック、アニメソング、JPOP、演歌、クリスマスソングなど制限無くいろいろかかっています。
執刀する教授にそのことを尋ねると、助手であるオペ看の人たちがリラックスできるようにとのことでしたが、初めて見たときは衝撃的でした。

このように、音楽をしながらすることでリラックスしながら、エネルギーとなることが多いです。

引用元-音楽を聴きながら勉強することのメリットとデメリット比較。

音楽で集中できるかは勉強による

勉強に集中できる音楽を聴きながら勉強すればそれだけで効果があると思いがちですよね。でも、どんな学習でも効率が良くなるのかと言えばそうでもありません。

学習の内容によっては、勉強の妨げにしかならなくなってしまうんです。勉強に集中できる音楽を聴きながら学習効率を上げられるのは、手を動かす勉強。暗記をしなければいけない学習には不向きです。

繰り返し書いて覚えるようなあまり頭を使わない学習では、書いていることが苦痛になってきますよね。でも、音楽を聴きながら学習することで、集中力が高まり、書くことが苦痛にならないだけでなく、学習効率がアップします。

このときに、ヘッドフォンをつけながら音楽を聴くのがコツ。私たちは、五感のうちの何かひとつを制限すると、残りの感覚が研ぎ澄まされるようにできています。

ヘッドフォンを使うことで、耳から入る情報が限定されるため、目から入る情報に集中しやすくなり、結果として勉強に集中できるんです。音楽を聴きながら勉強するときにおすすめしたいのは、繰り返し何度も聴いた楽曲です。

好きで何度も繰り返し聴くうちに、気持ちが揺れなくなった曲は、音を意識することなく気分が乗ってくるので、勉強の効率がアップしますよ。

引用元-勉強に集中できる音楽を使って、学習効率を3倍にする策 – ザ・チェンジ

集中出来る音楽はクラシック

実際のところ、音楽を聴きながらする勉強は、効果的なのでしょうか。

結論から言えば、音楽の種類によります。

音楽の種類によって、はかどらせる効果もあれば、妨げになる効果もあり、多種多様です。

まず、集中力を高める音楽であればいいでしょう。

たとえば、落ち着いたクラシックミュージックや、静かな雰囲気のジャズなどです。

アルファ波の発生を促す音楽は、集中力だけでなく、記憶力を高める効果もあることが、科学的に確認されています。

集中力を高める音楽であれば、勉強をはかどらせる、強力な助っ人になるはずです。

では、音楽なら何でもいいかというと、そうではありません。

逆に言えば、集中力を妨げる音楽は、すべて不適切です。

たとえば、歌詞が含まれていたり、賑やかすぎたりする音楽です。

音楽中に聴き取れる言葉が含まれていると、無意識のうちに意味を把握しようとするため、集中力が妨げられます。

賑やかすぎる音楽は、眠気覚ましに効果があっても、興奮によって勉強の妨げになります。

たとえお気に入りの音楽でも、歌詞が含まれていたり賑やかすぎたりする音楽は避けたほうが賢明です。

勉強中に音楽が気になる実感があれば、勉強の邪魔になっていると考えるのが適切です。

判断に迷うようであれば、静かな環境が無難です。

勉強は本来、静かな環境でするのが基本です。

引用元-音楽を聴きながらする勉強は、効果的なのか。 | 成績が上がる30の勉強法 | HappyLifeStyle

勉強にお勧め音楽は男女で違う

やる気のスイッチの入れ方は男性と女性で異なります。これは男女で脳の仕組みが違うためで、特に10代から20代前半では、ホルモンの影響も受けやすいので、ここでは男女別にオススメの楽曲をご紹介します。

(男性の場合)
10代から20代の男性は快楽を求めて頑張ることが原動力になる傾向があります。ですので、「気持ちいい」感情をつかさどる、ドーパミンの力を借りるのがオススメ。勉強を始める前にドーパミンをちゃんと出して脳を活性化してあげてください。

また、男性は旋律の幅広さに対応できる力を持っているので、多くの楽器で演奏される交響曲がいいでしょう。
●楽曲
1.ワーグナー 歌劇「タンホイザー」第2幕:祝祭行進曲「歌の殿堂をたたえよう」
2.マーラー 交響曲第1番 ニ長調「巨人」
3.ブルックナー 交響曲第四番「ロマンティック」

(女性の場合)
女性は安定や自信がモチベーションになりやすい傾向にあります。幸せや共感を重ねることで自然とやる気が出てくるもの。ですので、情感豊かで気持ちを乗せやすい楽曲がオススメです。

また女性の脳の構造上、複数の旋律が走る曲は聴き取りにくいので、シンプルで旋律を追えるタイプの曲がオススメ。ピアノソナタ、バイオリンソナタなどをチョイスするといいでしょう。
●楽曲
1.モーツアルト ピアノソナタ全集 ヘブラー(イングリット)
2.エリックサティ (ピアノ作品集 ジムノペディなど)
3.シューベルト 歌曲集 

引用元-集中力アップや暗記力向上に効果的!? 勉強にオススメのクラシック音楽│タウンワークマガジン

何度も聴いた音楽は集中できる

勉強に集中できる音楽ってどんなのだろう?と疑問に思う事があると思いますが、集中できる音楽の一つに『何百、何千と聴いた曲』があります。

最近聞き始めた様なテンションがあがる音楽ではなく、最初は好きで聞き始めたけど、今はもう聞き過ぎて、気持ちの揺れが少ないものです。

何百、何千と聞いた曲というのは、聴いているときにその音に意識が持っていかれる事はほとんどなく、もはや聞いているのか聞いていないのか分からない状態になります。

あってもなくても同じ状態というのは無意識に処理している状態という事なので、他の事をやっても集中できるのです。

言語が入っていてもBGMでもどちらでも構いません。

無意識に口ずさんでしまっても、「無」意識ですから、そちらに意識がとられてしまう事はほとんどないのです。

鼻歌交じりで仕事していても、集中できている事なんてザラにあります。

むしろ、気分が乗ってきていて作業できているという事なので、効率も上がっている状態です。

引用元-勉強に集中できる音楽は何百、何千と聴いた曲!

twitterの反応

 - 教育・子育て, 生活・趣味