いつでもあなたのぷらすになる情報をお届けします

いつでもぷらす

目がゴロゴロして違和感があるのものもらいの原因と対処法

      2016/04/05

目がゴロゴロして違和感があるのものもらいの原因と対処法

目がゴロゴロするなと思ったら
それはものもらいかもしれません。
目の違和感があるものもらいの
原因と対処法とは

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

60代男性の香水まとめ。選び方からオススメ香水まで


良い匂いは男性女性問わず、その人の魅力になります...

体重が増えることが怖い・・・摂食障害へのサイン!


毎日体重計に乗り増減する体重の数値に一喜一憂され...

酵素サプリメントを摂取することでダイエット効果は?


酵素をサプリメントによって摂取することでダイエッ...

運動をするのなら毎日するべき?一日おきでも問題ない?


ダイエットのため、また健康のために運動をするのは...

血糖値の食後1時間の正常な値とは?糖尿病の時の値は?

あなたは大丈夫ですか?
食後1時間の血糖値で糖尿病...

浮気をしているか心配・・携帯を見る方法ってあるの?


恋人や配偶者の浮気を疑ったら確認したのが携帯です...

女性が男性の携帯を見る理由は何なのでしょうか?

女性が男性の携帯を見るという話しをよく耳にすると
...

スマホ依存症を治したい!携帯を見るのをやめたいなら


今の時代はスマホ携帯を持っている人がほとんです。...

彼氏の携帯を見るのをやめたいのにやめられない人へ


彼氏の携帯を見るのが悪いことだからやめたいと思っ...

聴くだけでできる?曲のキーを判別する方法とは?

ギターやピアノを弾く時に
楽譜がなくても曲のキーを...

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる?下げる?

カラオケで曲のキーが合わない時は上げる方が良い
の...

イラストやマンガの絵を初心者が上手に描く書き方とは


初心者がイラストやマンガの絵を上手に描けるように...

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまった時の治療法とは

奥歯や前歯が虫歯でボロボロになってしまったら
恥ず...

リクシルのお風呂のザラザラした床のお掃除方法とは


リクシルのお風呂の床は冬でも冷たくならず

メンズベルトの贈り物をするには何サイズを選べばイイの?


彼や父親などにメンズベルトの贈り物をしたいけれど...

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは必要なのか?

トイレの便器を除菌スプレーで除菌するのは
除菌しす...

トイレの便器の中に虫が!原因と駆除方法とは?


トイレの便器の中に虫がいると恐ろしすぎますよね・...

トイレの便器と床の隙間の掃除ってどうやるのでしょうか?


トイレの便器と床の隙間は汚れがたまりやすく

玄関やトイレのドアは内開きが良いの?外開きが良いの?


あなたの家の玄関やトイレのドアは内開きですか?<...

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがある

トイレのドアの開き方は公共の場所や自宅では違いがあるのを

スポンサーリンク


目の違和感・ものもらいの種類

一般的に“ものもらい”と呼ばれる症状には「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」と「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」という二つの種類があります。この種類の違いによってケアの方法も異なります。
霰粒腫(さんりゅうしゅ)

これは、まつげの生え際にある「マイボーム腺」と呼ばれる皮脂腺に脂肪が詰まってしまい、炎症が起きたり、白い出来物(肉芽腫)ができたりする症状です。自然に治癒することも多いですが、血の巡りを良くすると解消されることもあるため、温湿布などで温めるのもおすすめです。腫れがひどく痛みを伴う場合もありますが、逆に痛みがないものは、長期間放置されて悪化してしまうこともあるので注意が必要です。
また、腫瘤が小さければ脂肪は自然に吸収されることもありますが、違和感を覚えたら早めに眼科を受診し、外科処置を受けるなどの対応を。

麦粒腫(ばくりゅうしゅ)

細菌の感染によって化膿するのが「麦粒腫」です。霰粒腫に比べて痛みはやや強いものの、抗菌のための点眼薬や飲み薬で比較的早く回復していきます。抗生物質が効けば、1週間程度で痛みは消えていきます。市販薬で治療することもできますが、症状が現れてから2,3日しても症状が治まっていかなければ、眼科を受診しましょう。

引用元-瞳にゴロゴロ違和感! 『ものもらい』の正しいセルフケア方法 | 目をゆる〜くマジメに考える 目ディア

ものもらいは人に移る?

ものもらいはその名前から、人から伝染する病気だと思われがちですが、細菌が原因なので、人から人へ感染する事はまずありません。

ものもらいの原因になる黄色ブドウ球菌は、粘膜や皮膚に誰でももっている常在菌です。しかし、体調不良や疲れなどによる抵抗力の低下で菌への抵抗力がなくなり発症してしまう場合があります。また、ストレスが原因で自律神経が失調し、免疫力が低下して菌への抵抗力がなくなり、ものもらいになってしまう事もあります。

ものもらいとは、まぶたの脂腺や汗腺の急性化膿性炎症です。まぶたの脂腺には、まつ毛の付け根にある、皮脂腺とまぶたの深部ある脂腺(マイボーム腺)があります。

汗やメイクなど、しっかりと落としきれていないと、細菌感染の原因となってしまいます。また、汚れたタオルで目の周りをこすると、ものもらいの原因となります。ソフトコンタクトレンズも細菌が繁殖しやすいので、気をつけなくてはいけません。

アイラインを目のふちギリギリまで引くと、脂腺や汗腺がふさがれてしまいます。きちんと洗顔できていないと、腺がつまって、ものもらいになってしまいます。

引用元-目のふちが痛い!ものもらいの原因と対処方法 | BUI

ものもらいの病院の診察

|受診機関:眼科

眼科専門の病院を受診しました。待ち時間は予約無しで3時間は待ちました。検査の所要時間は10分程度。診察は5分程度だったと思います。

|病院での検査

眼科に行った著者が受けた検査は、以下の通りです。

・屈折検査:遠視・近視・乱視の程度を大まかに測定。
・矯正視力検査:視力を測定。
・細隙燈顕微鏡検査:特殊な光を目に当てて拡大し眼の微細な組織を調べる。眼球の表面部分の異常を知ることが出来る。
・角膜曲率半径計測:レンズ型の角膜の丸みがどの程度の曲線を持っているかを調べる。
・精密眼底検査:目の奥にある網膜に光を当てを瞳から眼底を覗き、視神経や網膜に異常がないかを観察する。
・精密眼圧測定:眼の形態を保つための眼内から眼外へ向かう圧を測定。
・後生体染色使用再検査:角膜と結膜に異常がないか上皮にびらんなどの変化がないかを観察する。

|診察

検査が終わってからの診察で、医師の方は軽い触診(瞳、まぶたを覗き込む等)をし、ものもらいと診断しました。眼科に行く前に気休めに目薬を使用していたと言ったら、市販の薬などは効かないと怒られました。

|治療

点眼薬の処方を受けました。眼部を清潔にして、この薬で一週間たって症状が収まるようなら再来院の必要はないと言われました。その後は、眼帯を購入し目の清潔を保って点眼薬を打ち、3日もすると腫れは収まっていきました。完治までは1週間はみたと思います。

引用元-目がゴロゴロするなと思ったら!ものもらいの症状と治療内容 | nanapi [ナナピ]

予防法で目の違和感を解消

◆入浴する

普段の生活が忙しくてシャワーだけで済ませている人は、ものもらいになりやすくなるのでしっかり入浴する様にしましょう。

シャワーだけだと、まぶたが温まらなくなります。そうなるとマイボーム腺に脂肪が詰まりやすくなってしまうので霰粒腫が発生しやすくなってしまうのです。入浴をして体を温めることで、ものもらいを予防することが出来ます。

また、入浴をすることで体の血の巡りが活性化されるので、疲労回復や質の良い睡眠を得やすくなり、免疫力が低下するのを防ぐことが出来るので麦粒腫の予防にもなります。

◆目を健康な状態に保つ

目が不衛生な状態になると細菌が侵入してしまうので、目を健康な状態に保つようにしましょう。

目を健康な状態にするためには、

・コンタクトを長時間着けない

・アイメイクに注意

・前髪を目に入らない長さにする

・目薬を使う

・タオルなどはこまめに替える

・目をこすらない

などが挙げられます。目はデリケートな部分になるので、負担がかからないように気をつける必要があります。

◆ビタミンAを摂取する

ビタミンAにはを摂取することで、ものもらいが発症するのを防ぐことが出来ます。ビタミンAには目の粘膜が正常に働くように促す効果と、免疫力が低下するのを防ぐ効果があるためです。

ビタミンAが多く含まれている食品は、

・トマト

・ニンジン

・レバー

・うなぎ

・パセリ

などが挙げられます。これらをバランス良く摂取することで、ものもらいの予防が出来ます。普段の食生活に取り入れてみましょう。

引用元-ものもらいの原因とは?ストレスや疲れとの関係について | Hapila(ハピラ)

目の違和感・ものもらいケア

自然にしていても5日ぐらいで治りますが、腫れがひどくなったり、痛みが強くて目が開けられない、リンパまで痛いときには眼科を受診してくださいね。

自分で改善するセルフケアとしては
1清潔にする
まぶたが腫れたときにはアイメイクなどは避けましょう。
特にまつげの縁につけるアイラインやマスカラは避けたほうがいいでしょう。
どうしてもする場合は、落とし残こしがないようにクレンジングと洗顔は念入りに(^_^)
私はアイメイクせずにサングラスを活用しました。

2刺激を与えない
まぶたが腫れるのは炎症が起きているので、食べ物も辛いモノや刺激に多いモノは避けて、アルコールもこの時期は我慢した方が早く治ります。

3睡眠をしっかり取る
私は先週睡眠時間が少なくなって、免疫力が下がったため感染したと思うのですが、新学期・新生活は何かと緊張が伴うモノですね。
しっかり睡眠を取って、免疫力高めましょう(^_^)

引用元-ものもらい(麦粒腫)が出来たときのセルフケア|40代・50代女性が美しく、愉しく歳を重ねるための美習慣セラピー

twitterの反応

 - 目の健康